もう人ごとじゃない!ストレスからまさかの入院。どう備えるのが安心?

働く女性にとってストレスは大きな問題。毎日がんばっているのに、日に日にストレスが溜まって体調を崩し、突然入院なんてことも!
そこでオズモール読者にアンケートを実施。みんなの回答から、いざというときに備える賢い方法を見つけよう。

更新日:2017/09/19

ストレスの主な原因
「ストレスについてのアンケート」(2017年8月 オズモール調べ 978人)

忙しい毎日に積み重なる
みんなのストレスの原因は?

「ストレスについてのアンケート」を取ったところ、現在ストレスを抱えているかという質問に対して、なんと7割以上の人がストレスがあるという回答に。ストレスの主な原因は仕事や上司や部下との人間関係に関することが半数以上。「忙しすぎていつも時間に追われている。昼休憩もままならない」(ニョッキさん/20代・会社員)というコメントも寄せられており、心や体を休める時間が取れない人も多いよう。ほかにも、彼や夫との関係、家族、妊活、SNSのストレスに悩む声もあった。

【読者の口コミをチェック】

・1年半前に転職をしましたが人の入れ替わりが激しく、また個性的な人が多いためチームワークを一から組み直すたびに原因不明の腹痛が出ます。絶対にストレスが原因・・・。(citronさん/40代・会社員)
・女性ばかりの部署のため、仕事をする上で気を使う。また同じ役職でも若手の方が上司となるパターンが散見され、指示を出すのにもストレスを感じる。(ぽよよさん/20代・会社員)
・彼氏にお金をかして、振られてしまい、まだ返ってきてません。(ゆかさん/30代・会社員)
・妊娠中に体調を崩して仕事を休んだ時に、妊活中の先輩から体調管理の問題でしょ、などと嫌味を言われた。その割に気にかけている風にして関わってきて、望んだ反応がこないと影で悪口を言われていた。(がっちさん/20代・その他)

人間関係でストレスが倍増!?
私の職場のモンスター社員

ストレスの原因のひとつが職場の人間関係。なかには身勝手なふるまいで迷惑をかけるモンスター社員も。「理不尽なことで上司に怒られた」や「後輩にアドバイスしたら泣かれた」など、上司・部下問わず職場の人間関係に悩む声が多数。ウソをつく、仕事をさぼる、責任を押し付けるなど、みんなのストレスはマックスに!

【読者の口コミをチェック】

・約束した提出期限を何回も変更してもらっているにも関わらず、最終的な提出日に提出物ができておらず・・・。「手伝います」と言っても、無言。提出物を奪って周りの人達で完成させたけど、本人はヘラヘラしていた。(ともちゃんさん/40代・会社員)
・独身女性から既婚の私になぜ働くんだ?と言われたことがありました。働く理由は人さまざまなはずなのに。(あやちゃまるさん/40代・会社員)
・仕事中にネイルを塗ったりして、仕事をしない同僚がいましたが、クビになりました。(ネムリネコさん/40代・会社員)
・仕事を辞める辞める言って、絶対に辞めないお局。「辞めないでください!今の職場にはあなたが必要なんです!」と言って欲しいんだろうけど、もう流してます。(ゆりさん/30代・会社員)

困った社員
ストレスが原因で会社を休んだことは?
「ストレスについてのアンケート」(2017年8月 オズモール調べ 978人)

ストレスが原因で
会社を休んだことある?

アンケート回答者のうち、なんと3~4人にひとりが「ある」という答え。心の元気が失われると、体調にも影響が出やすいもの。上手にストレス発散することが大切だけれど、長期にわたると心の病気が引き起こされることも。

ストレスが原因のお休み、
1カ月以上休んだ人が15%も!

ストレスで会社を休んだ期間は1日と答えた人が最多。その一方で、1か月以上休んだ人は15%も。状況によってはまさかの入院、ということも十分ありえる。いざというとき頼りになる備えがあれば、毎日安心して生活できるはず。

どれくらいの期間休んだ?
「ストレスについてのアンケート」(2017年8月 オズモール調べ 978人)

どうする?突然の入院!いざというときに備えよう

ストレス性の病気で入院に・・・
そんなときにも頼れる保障

ストレス性の病気は長期化する傾向があるといわれ、場合によっては長期入院が必要になることも。そんなとき頼りになる備えのひとつが医療保険。なかでも注目なのが、チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX Lady」。ストレス性疾病による入院もカバーしているほか、必要な保障や月々の保険料の目安にあわせてカスタマイズできるのが嬉しい。例えば「ストレス性疾病延長入院特約(Z02)」を付加すると、総合失調症など所定のストレス性疾病で入院した場合、1入院につき保障期間が365日まで延長可能に。

女性特有の病気にも
今から備えておけば安心

ストレスだけでなく、女性特有の病気も20代のうちから高まるといわれるリスク。チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX Lady」なら突然の入院にも心強い。「女性特定疾病入院特約(Z02)」が付加されているので、子宮筋腫など所定の女性特有の疾病などで入院した場合、基本保障の入院給付金に上乗せして手厚い保障が受けられる。

PR/チューリッヒ生命  
WRITING/MASAKO ISHII

※「終身医療保険プレミアムDX Lady」について、詳しくは「ご契約に関する重要事項(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」をご参照ください。

募補17202-20170830

  • LINEで送る

TOP