30歳限定で1130円に!スパ ラクーアが30歳応援キャンペーンを実施

シチズン クロスシー

女性のキレイをサポートし続けてきた「スパ ラクーア」が30歳の女性を応援するキャンペーンを実施。「トータルでキレイがかなう場所」として、生まれ変わったばかりのスパ ラクーアをこの機会に存分に満喫して、素敵な30代の幕を開けよう!

更新日:2017/10/31

オズモールとスパ ラクーアが30歳女性を応援

先輩オズモールユーザーから
30歳女性へメッセージ

30歳のみなさま、おめでとうございます! こちらでは先輩オズモールユーザーから、30代を歩みはじめたみなさんへのメッセージをご紹介。これから先の人生を素敵に生きるヒントが満載です。

30歳おめでとう!!先輩コメント

・もう30ではなく、まだ30ですよー!(45歳 tomoko)
・後で後悔しないように、多少のお金はかけてでも、やりたいことはやったほうがいいです(44歳 わんこ大好き)
・今できることは今すること。年を取ってはできないこともいろいろある(Airs 42歳)
・まだ青春(モモ 51歳)
・若いときの挑戦は、後々の人生の糧になります(かず 51歳)
・年齢にとらわれすぎないこと。けれど、身体や肌のケアは怠らないこと(プー9 49歳)

30歳限定で入館料2850円が1130円に
“11月30日の日”キャンペーン開催

人生におけるひとつの区切りとなる30歳女性を応援したいという想いから、スパ ラクーアでは11月30日を“イイサンジュウ”の日として、入館料が割引になるキャンペーンを実施。対象は今年30歳になる(1987年1月1日~1988年4月1日生まれ)女性で、11月1日(水)~11月30日(木)までの平日限定で、入館料2850円が1130(イイサンジュウ)円に! 期間中は何度でも利用可能だから、ひとりで仕事帰りに立ち寄って疲れを癒してもいいし、学生時代の友人を誘って同窓会感覚で楽しむのもおすすめ。

「トータルでキレイがかなう場所」としてリニューアル!
「スパ ラクーア」のここに注目

新陳代謝を促す効果も
「炭酸泉」や「酸素泉」が新登場!

10月5日にリニューアルオープンしたスパ ラクーア。スパゾーンの露天風呂エリアには、檜の浴槽で楽しめる「炭酸泉」を新設。炭酸泉はお湯に溶け込んだ炭酸ガスが新陳代謝を促し、美肌やリラックス効果も期待できるという。お湯の温度が38度とぬるめなので、心地いい風を感じながらのんびり浸かっていられるのが嬉しい。また、内湯に新設された「酸素泉」には、寒さが本格化してくるこれからの季節に嬉しい保温力を高める効果も! 選べる館内着にアメニティも充実、コスメティックバーまであるので、手ぶらで来てもOK。「リフレッシュしたい」「疲れをとりたい」、ふとそんな風に思った日の夜に立ち寄れるのも魅力。

11店舗のサロンが集結!総合受付カウンターで
自分にぴったりのメニューが見つかる

温泉やサウナで芯から温めた体を、さらにしっかりケア! スパ ラクーア館内にはボディケアやエステ、アロマトリートメントなど全11店舗が揃う。なかでもイチ押しは、10月より導入された「ヴィシーシャワートリートメント」。フランスの伝統的なスパ療法で、温水シャワーで全身を心地よく刺激し、マッサージ効果に加えて血行促進やデトックス効果が期待できるというもの。どこのお店にしようか迷ったら、総合受付カウンターでお悩みを相談してみて。今のコンディションや気分にぴったりのサロンやメニューを提案してもらうことができる。

「アクアチタン」を活用したホットルームも
たっぷり汗をかいてデトックスしよう

スパ ラクーアといえば多彩なサウナもおなじみ。ヒーリング バーデには4種類の低温サウナ・ホットルームがあり、黄土やゲルマニウムなど、素材ごとに異なる岩盤浴効果が期待できるという。室温40~60℃に設定されているから、息苦しさを感じることなくゆっくり過ごせるのも魅力。新登場の「鈦虹洞(たいこうどう)」はファイテン社の独自技術「アクアチタン」を活用した木材が使われており、温熱との相乗効果で発汗効果をUPさせるという。たっぷり汗をかいたら、リゾート感あふれる休憩スペースでリフレッシュしよう。アルコールやソフトドリンクが楽しめる「バーデカフェ」にも立ち寄りたい。

軽食からしっかりごはんまで!
体の中からキレイをめざせるヘルシーフードも大充実

「ラクーアリビング」は、その名の通り、自宅のリビングルームのようにくつろげる空間。併設されたカフェ・デリやバーカウンターでは、オーガニック食材をメインに使ったメニューやドリンクを提供していて、バーのメニューにはお酒だけでなく、スムージーなどもラインナップ。友達と入浴後に食事しながらおしゃべりしたり、ラウンジでテレビや雑誌を見ながらカフェタイムを楽しんだりと、いろんなシチュエーションで使えそう。残業で帰りが遅くなった日は、スパ ラクーアに泊まってお風呂でしっかり疲れを取って、翌朝そのまま出社!なんてこともできちゃう。

お風呂で癒され、汗を流してデトックスした後はしっかり食事も楽しみたい!という欲張りな女子には、ヘルシーメニューが楽しめるレストランも。「京都高台寺 よ志のや」はミシュランガイドで8年連続評価された「京料理旅館 高台寺 よ志のや」の唯一の姉妹店。四季折々の京野菜をふんだんに使った、オリジナリティあふれる京料理は見た目にも華やか。また、ベトナム語で“ベトナム館”という意味の「ニャーヴェトナム」では、女性に人気のパクチーたっぷりのバインミーなど、本格的なベトナム料理が堪能できる。

スパ ラクーア

東京ドームシティ敷地内にある「Spa LaQua」は、都心にいながら天然温泉が楽しめる施設。「からだの内と外から“キレイ”をかなえる場所」をコンセプトに、ラグジュアリーな休憩スペースに低温サウナや、上質なトリートメントサロン、ヘルシーな料理がいただけるレストランなども完備。地下1700mから湧き出ているという天然温泉は、琥珀色のナトリウム塩化物強塩泉。保温、保湿性に優れているほか、肩こりや冷え性などの改善も期待できるという。疲れをため込んでしまう前に、ゆっくり温泉に浸かってほっとひと息。日々の忙しさから解放されよう。

PR/東京ドーム 
WRITING/MINORI KASAI ILLUSTRATION/tent 

  • LINEで送る

TOP