常備菜レシピや5日分のお手本コーディネートも




週末の作りおきで、平日5日分のお弁当が作れる“ゆる弁習慣”

SUNDAY BENTO Vol.001

にちよう弁当

Presentお弁当作りで活躍!「日清 いろいろ作れるから揚げ粉」を10名様に

お弁当を作りたくても時間がない。そんな女子は、週末におかずをまとめて作ったらあとは組み合わせるだけの
ゆる〜いお弁当習慣を始めよう。簡単に作れる常備菜レシピとコーディネートのお手本をチェック!

週末にまとめて作るから朝のお弁当作りが簡単・楽しい にちよう作りおきの常備菜レシピ

  • 主菜
  • ハンバーグ
  • 3種類に形を作って、味の変化をつけやすくする

基本のハンバーグ

材料 [1人分・週5日]
  • 玉ネギ・・・1/2個
  • A卵・・・1個、牛乳・・・大さじ2、パン粉・・・1/4カップ、塩・・・小さじ1/2、こしょう・・・適量
  • 合いびき肉・・・300g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • Bケチャップ・・・大さじ2、中濃ソース・・・大さじ2、砂糖・・・小さじ1、あれば赤ワイン・・・大さじ1
作り方
  1. 玉ネギはみじん切りしてレンジで3分加熱し、冷ます。ボウルに玉ネギと合いびき肉、Aを入れ、粘りがでるまで手早くこねる
  2. 1 を5等分にする。2つは小判型、1つは円形、残りはそれぞれ4等分にして丸型に。サラダ油をひいたフライパンに並べる
  3. 強火で1分ほど焼き、弱めの中火でふたをして3分、裏返してふたをして3分焼く。最後にふたを開けて少し火を強めて1分ほど焼き、バットに取り出して冷ます
  4. フライパンは洗わずに、ソースの材料Bを入れて中火にかけて、混ぜながら煮立たせる。完成したソースは2等分にして保存容器に移し、冷蔵庫に保存する。

基本のハンバーグ

保存
ポイント洋風ソースは2等分にして保存
ハンバーグが冷めたら、丸型は4個ずつ、他は1枚ずつラップに包むか、容器に入れて冷凍保存。保存期限は約7日間

基本のハンバーグのアレンジレシピ

洋風ハンバーグ

洋風ハンバーグ

作り方
  1. ハンバーグ(小判型)1個を耐熱皿にのせ、レンジで3分加熱する
  2. レタスとともにお弁当箱に詰め、洋風ソース大さじ2をかける

まろやか甘酢・肉だんご

まろやか甘酢肉だんご

作り方
  1. 冷凍ハンバーグ(丸形)4個をレンジで2分加熱する
  2. フライパンにスライスした椎茸1個と調味料(水大さじ2、砂糖・醤油・酒各大さじ1、酢大さじ2/3、片栗粉小さじ1)を入れ、よくかき混ぜながら中火にかけ、とろみをつける
  3. 肉だんごを加えて2のあんをからめる

トマト煮込みハンバーグ

トマト煮込みハンバーグ

作り方
  1. 玉ネギ1/8個、ピーマン1/4個を1cm角に切る
  2. フライパンに冷凍ハンバーグ(小判型)、1、A(トマト水煮1/8缶、みりん大さじ1/2、塩、こしょう各適量、オリーブ油小さじ1/2)を順に入れる
  3. ふたをして中火で10分煮る

肉だんごのミルクスープ

肉だんごのミルクスープ

作り方
  1. ニンジン1/5はイチョウ切り、玉ネギ1/8個は1cm の角切り、椎茸1個は薄くスライス、菜の花1本は2cmの長さに切る
  2. 鍋に菜の花以外の1、冷凍ハンバーグ(丸型4個)、(水100ml、酒大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう適量)入れる。中火で6分ほど煮込み、菜の花を加える
  3. 片栗粉小さじ1をといた牛乳150mlを2に加え、煮立ってとろみがつくまで加熱する
  • 副菜
  • カラフル3色副菜
  • 3色の副菜でお弁当においしい彩りを
  • 春野菜のゴロッときんぴら

    材料 [1人分・週3日分]
    • 新ゴボウ・・・15g
    • 新ニンジン・・・60g
    • A砂糖・・・小さじ1/2、みりん・醤油・酒・・・各大さじ1/2、鷹の爪・・・1/3本
    • 白ごま・・・小さじ1/2 
    • ごま油・・・小さじ1/2
    作り方
    1. 新ゴボウと新ニンジンを皮付きのまま細めの乱切りに、鷹の爪は輪切りにする
    2. フライパンに、1とAを入れてふたをし、中火にかけて10分蒸し煮にする
    3. 煮汁を飛ばし、白ごまとごま油を回し入れる。シリコンカップに3等分に分けて、冷めたら密閉して冷凍する
  • 赤:春野菜のゴロッときんぴら

    保存
    ポイント
    冷凍保存期限:約7日
    レンジで解凍する場合:約50秒/1回分
  • ふわっと卵焼き

    材料 [1人分・週3日分]
    • A卵・・・3個、牛乳・・・大さじ3、砂糖・・・小さじ2、塩・・・小さじ1/4
    • サラダ油・・・適量
    作り方
    1. 茶碗にAを入れて、塩と砂糖がとけるようによく混ぜる。卵焼き器を中火にかけて、サラダ油を入れ、キッチンペーパーでのばす
    2. 1の卵液を3回に分けて入れ、だし巻き卵の要領で焼く
    3. 冷めたら6等分に切り分け、密閉して保存する
  • 黄:ふわっと卵焼き

    保存
    ポイント
    冷凍保存期限:約7日
    レンジで解凍する場合:約70秒/1回分
  • インゲンとヒジキの煮物

    材料 [1人分・週3日分]
    • 芽ヒジキ・・・5g
    • インゲン・・・2本
    • 水煮大豆・・・15g
    • A砂糖・みりん・醤油・・・各小さじ1、だし汁・・・60ml
    作り方
    1. 茶碗に芽ヒジキと水100ml(分量外)を入れて、レンジで1分加熱して戻す。インゲンは斜めに5mm幅に切る
    2. 小鍋にヒジキとAを入れ、中火で5分ほど煮る。インゲンと大豆を加えて、さらに3分ほど煮る
    3. シリコンカップに3等分に分け、冷めたら密閉して冷凍する
  • 緑:インゲンとヒジキの煮物

    保存
    ポイント
    冷凍保存期限:約7日
    レンジで解凍する場合:約30秒/1回分

お弁当の詰め方のコツ

  • お弁当の詰め方のコツ1

    1
    [ご飯は斜めに詰める]まずはご飯から。副菜を並べやすいように斜めに入れて。お弁当箱の中央のご飯をくぼませて、主菜をのせやすく
  • お弁当の詰め方のコツ2

    2
    [残りの斜め半分は副菜を]ご飯の斜めのラインに沿って、卵焼きを。次にシリコンカップに入れた副菜を配して、空いたスペースにプチトマトを
  • お弁当の詰め方のコツ3

    3
    [最後にハンバーグを]ご飯のくぼみ部分にハンバーグをのせる。くぼませておくことで、ハンバーグのふわっと感がつぶれずに収まる

お弁当習慣

「日清 いろいろ作れるから揚げ粉」で
ゆるく楽しいお弁当習慣を始めよう
毎日ランチには手作りのお弁当を持っていきたいけれど、日替わりでおかずを変えるのは難しい。そんな悩みを解消してくれる、から揚げ粉があるって知っていた? 味付けもできてレシピのバリエーションも増える「日清 いろいろ作れるから揚げ粉」の魅力を紹介。プレゼントもチェックして!
詳しく見る

SUNDAY BENTO


PR

シェアする twitter|facebook|mixi

TOP