オズモールとJAグループがコラボ!やさいの日イベントレポート

8月31日(木)のやさいの日に、オズモールとJAグループがコラボの「野菜でキレイと運気をアップ!」を開催! 当日はJAグループ提供の国産野菜を使ったワンプレートディナーを味わい、2人のゲストトークショーを満喫。当日お話いただいた野菜ソムリエ上級プロの岸村康代さん、人気占星術研究家の鏡リュウジさんのお話を一部ご紹介。

更新日:2017/09/05

旬の国産野菜をしっかり食べて美しく!

人気の野菜ソムリエ・岸村康代さんに教わる!
野菜の効果的な摂り方を知ってヘルシー美ボディに

美肌効果や疲労回復、むくみ予防など、野菜は体に嬉しい栄養素がぎゅっと詰め込まれた優秀フード。それらをより効果的に得るためには、野菜ごとに異なる“正しい食べ方”がカギに。基本は1日に350g以上、その中でも125g以上は色の濃い野菜をしっかり摂ることが大事だけど、簡単なひと手間を加えることで体への吸収率がグーンとアップ! 一度に大量に摂るより“毎食こまめ”に、さらに栄養素の含有量が高まり味も濃密でおいしい“旬の野菜を選ぶ”ことも大切。それぞれの野菜の食べ方のコツは以下を参考にして。

イベント時素材提供/JAようてい(北海道)

美肌の味方。肌の潤いを保つニンジン

βカロテンが豊富で皮膚の代謝を促進し、日焼けによる肌荒れ解消にも有効。「加熱したり、油と一緒に摂ったほうが吸収率は高まる」ので、レンジで加熱してオリーブオイルを少々、さらに甘みがより強く感じられる塩を加えるのもおすすめ。

イベント時素材提供/JA全農あきた

枝豆は少量のお湯で茹でて夏バテ解消

畑の王様・大豆の未成熟な状態である枝豆は、ビタミンB1とタンパク質が豊富で疲労回復や夏バテ予防、たっぷり含まれる鉄分で貧血予防にも働く。少量のお湯で蒸すように茹でると栄養分が逃げずに、うまみもキープできる。

イベント時素材提供/JA全農ぐんま

ビタミンC豊富なゴーヤはチップスに

ビタミンCが豊富なゴーヤは、揚げてチップスにすると苦みを感じにくく、また油でコーティングすることで栄養も逃げにくい。定番のチャンプルーや肉詰めには、かつお節をたっぷり添えると苦みを抑えてくれる効果が。

野菜を食べて運気もアップ!

人気占星術研究家の鏡リュウジさんに教わる!
野菜に備わるパワーの秘密

野菜にはパワーが備わっていると教えてくれたのは人気占星術研究家の鏡リュウジさん。
「野菜に魔法の力がある、なんていうと不思議に思われるかもしれません。でも、信じる信じないは別として食べ物にもさまざまな象徴的な意味や魔法の力があると信じられてきたのは確か。食材の中には口にすると俄然スタミナがついたり、心身をリラックスさせる効果があるものが存在するので、食べ物には大きな力があると考えられていたのも無理はありません。
 例えば、生姜を摂取すると体が温まります。生姜自体は熱くないのに一体どうして?と昔の人が不思議に思ったのは当然でしょう。そこでかつてのヨーロッパの人はこう考えました。生姜の中には、実は熱の性質が『隠されている』、そしてこの隠された熱は熱い星である火星から来ているのだ、と。そう、野菜たちはお日さまの力だけではなく、月や惑星の力によって育つのだとも考えられていたのです。ちなみにこの『隠された』という言葉はラテン語では『オカルト』でした。オカルトというと今ではなんだか怪しげなもの全般を指すことが多いですが、本来は『自然の中の隠された力』という由緒正しい意味だったのですね」
さらに詳しく知りたい人は鏡リュウジ著『食の魔法』(オレンジページ刊)もチェックしてみて。

イベント時素材提供/JAびらとり(北海道)

恋の運を招く力があるトマト

「体に害になる活性酸素を取り除く効果があるリコピンたっぷりのトマト。もともとは中南米原産で西洋の占星術の中では扱われていませんが、ヨーロッパに流入してからは『ラブアップル』などといわれ、現在では愛の星である金星と関わるともされています。自分の魅力をアップさせて恋の運を招く力があるかもしれませんね」

イベント時素材提供/JAさが

媚薬として効果があるアスパラガス

「アスパラガスは、急速に成長する植物として有名。一晩で何センチも伸びるともいわれています。その旺盛な生命力から大きなエネルギーを与えてくれそう。またヨーロッパでは情熱を掻き立てる媚薬としての効果があるといわれ、占星術では火星のパワーをもっているとされています。いざという時、あるいは今日は勝負、というときにメニューに取り入れるのがおすすめです」

センスアップや直感力を高めるきのこ

「免疫力を高めるとされるきのこ。きのこ類は西洋では妖精たちと深く関係していると考えられていました。よく絵本などで妖精の小人さんたちがきのこに腰掛けている姿をみるでしょう? 円形にきのこが生えていたりするとそれは『フェアリーリング』と呼ばれ、妖精たちの輪舞のあとだといわれて、そこが異世界への入口になるとされていたそうです。占星術では月の力を宿しているものなのでセンスアップ、直感力を高める、また穏やかな人間関係を築く、といった効果が考えられます」

金運アップならカブ

「もうすぐハロウィン。ハロウィンといえばかぼちゃのイメージがありますが、ハロウィンの起源であった英国やアイルランドではもともとはかぼちゃのランタンはありませんでした。本来はカブをくり抜いて作っていたんですよね。カブは大地の中でゆっくり育ち、水分をたっぷり含んだ食材。占星術でも地のエレメントを持つとされ、大地の力がこもっているので、金運をアップさせたり現実性を高める効果があるのでは」

JAグループ提供の国産野菜を使ったマルシェ風のフォトスポットで記念写真(写真右)

フォトジェニックな国産野菜に囲まれて
野菜でキレイと運気をアップするイベントを実施

8月31日(木)のやさいの日に、オズモールとJAグループがコラボレーションした「野菜でキレイと運気をアップ!」イベントを開催。会場となったのは爽やかな緑あふれる六本木のゲストハウス「パラッツォ ドゥカーレ麻布」。50名ほどの女性が集まり、野菜ソムリエ上級プロの岸村康代さん、人気占星術研究家の鏡リュウジさんのトークショーを満喫。トークショー後は運気が上がる食材を使ったこの日限定の特別メニューでディナータイム。デトックス野菜ドリンクからスタートし、野菜チップス、ゴーヤのサルシッチャ詰め カレー風味、冷製パスタなどのメニューを楽しみ、参加者は思わず笑顔に。イベント最後にはお土産にJAグループ提供の新鮮な国産野菜詰め合わせをお持ち帰り。野菜尽くしの大盛り上がりのイベントとなった。

PR/JAグループ
WRITING/EMIKO OKAZAKI(岸村康代さん記事) PHOTO/AYA MORIMOTO

  • LINEで送る

TOP