スイーツ・カフェ・ランチほか春のジョイナス活用術

更新日:2018/03/13

「イリナ」の「ロールタワー」。ホームパーティに持参すればみんなの歓声が上がるはず。事前予約で、ベリーや抹茶など好きな味を指定することもできる

春らしく気分のアガるスイーツ
注目すべきはこの3つ

横浜駅西口直結のジョイナスには、華やかな春スイーツがずらり勢揃い。なかでもおすすめの3つをご紹介。ひとつ目は、ポップなスイーツが揃うショップ「イリナ」の12個の小さなロールケーキを積み上げた「ロールタワー」3段3132円(写真)。ケーキのストライプやドット柄もキュート。2つ目は、江戸の文化・和菓子の心を発信する和菓子店「日本橋屋長兵衛」の「東京マルサンカク」11個入り1080円。かわいらしい寒天を彩り豊かな江戸小紋柄の三角パッケージで包んだお菓子。外はシャリシャリ、中はプルンとした食感が新鮮。3つ目は、1915年の創業以来ハマっ子に愛されてきた果物専門店「横浜水信」のフルーツサンド750円。たっぷりの果物と生クリームをふわふわのパンでサンド。専用箱があるので手みやげにもおすすめ。

shop data

〇イリナ TEL.045-322-1130 
〇日本橋屋長兵衛(にほんばしやちょうべえ) TEL.045-624-9092
〇横浜水信(よこはまみずのぶ) TEL.045-311-0182
※営業時間は3店とも10:00~21:00

ちょっとひと息入れたいときの
おすすめカフェはココ!

ジョイナスのおすすめカフェ、1店舗目は横浜市内最大席数の「タリーズコーヒー」。美と健康をテーマとしたジョイナス限定の「ギリシャヨーグルトスムージー」を味わえる。春スイーツの「コローレ ショコラ&フランボワーズ」490円は、14時以降なら本日のコーヒーとセットで790円に。ふたつのケーキとコーヒーとのペアリングをぜひ。もう1軒は、大人っぽいインテリアで落ち着けるカフェ「クラシックカフェラミル」。オーダーに迷ったら、「春のハーフ&ハーフセット」1391円~を。半分サイズのケーキ2種とドリンクのお得なセットをチョイスして。

shop data

〇タリーズコーヒー TEL.045-548-3350 営業時間/10:00~21:00
〇クラシックカフェラミル TEL.045-311-7513 営業時間/9:00~22:00(21:30LO)

左/「クラシックカフェラミル」店内 右上/「春のハーフ&ハーフセット」 右下/ハーブティーにリンゴやラフランスソースを加えた「テ ポム ポワール」もフォトジェニックで人気
チーズのコクに濃厚なミートソースを加えた、「オービカモッツァレラバー」の「トラディショナルラザニア」

女子の普段使いに
おすすめランチはこの4軒

ローマ発の水牛モッツァレラチーズ専門店「オービカモッツァレラバー」。不動の人気はラザニア。老舗洋食店の味を気軽に楽しめるレストラン「日比谷松本楼」では、ハヤシソースとトマトソースが選べる人気のオムライスとコーヒーか紅茶のセット「オムライスランチ」1250円(15時までの提供)がおすすめ。カフェごはん派は、吹き抜けに面した開放的な「ワイアードカフェ」へ。いちおしメニューは「チキンとアボカドのグルメサラダプレート」1490円。和食派は、大かまどで炊くごはんがウリの和食店「大かまど飯寅福」が◎。15時30分までの選べる2種盛り定食1598円は、日替わりおかず2種に小鉢が3種付くのも嬉しい!

shop data

〇オービカモッツァレラバー TEL.045-412-3733 営業時間/11:00~23:00(22:00LO)
〇日比谷松本楼(ひびやまつもとろう) TEL.045-311-0188 営業時間/11:00~23:00(22:00LO)
〇ワイアードカフェ TEL.045-312-1073 営業時間/10:00~21:00(20:30LO)
〇大かまど飯寅福(おおかまどめし とらふく) TEL.045-290-5700 営業時間/11:00~23:00(22:00LO)

PR/相鉄ジョイナス
PHOTO/NORIKO YONEYAMA WRITING/MIYO YOSHINAGA

ジョイナスランチメニュー

【NEWS】

2018年3月1日(木)から4月30日(月)まで開催中の「ジョイナス春グルメフェア」では、和洋中の52店舗の中から、春におすすめのランチが勢揃い。HPにリアルタイムで表示される投票企画「人気No.1ランチメニュー」をチェックしながら、会社の同僚やグルメな友達と早速出かけてみよう

  • LINEで送る

TOP