L-Breath×LOGOS×オズモールがコラボ!L-Breath&LOGOS SHOPに期間限定で“青空ごはん”コーナー登場

外で過ごすのが気持ちいいこの季節、休日はピクニックやBBQなど屋外でごはんを食べるという人も多いのでは? そこで、そんな“青空ごはん”を愛するオズモールユーザーたちの本音を徹底調査。青空ごはんに持って行きたいおすすめアイテムが揃うL-Breath(エルブレス)×LOGOS(ロゴス)×オズモールのコラボキャンペーンにも注目!

更新日:2018/05/29

オズモールユーザー1296人に直撃!青空ごはんの本音アンケート

オズモール2018年4-5月調べ 回答者数:1296人

Q.外でごはんを食べるのは好きですか?

「はい」と答えた人は905人で全体の約7割。「自然の中で食べると気持ちがいい」「リフレッシュできるから」という声がある一方で、「準備が面倒くさい」「日焼けが怖い」といった理由から、外ごはんは好きではないという意見も。今はワンタッチで組み立ても収納もできる優秀テントや、携帯性に優れたミニチェアやテーブルなど、便利アイテムがたくさん発売されているからチェックして。

オズモール2018年4-5月調べ 回答者数:1296人

Q.青空ごはんにおすすめの公園を教えて!

アクセスがよく、芝生エリアの広い新宿御苑が堂々の1位という結果に。「一年中きれいな花が咲いているから」「飲酒が禁止だから」という声も目立った。2位の代々木公園も、アクセスのよさが高評価。敷地が広大で設備も充実している昭和記念公園、海が眺められる葛西臨海公園、かわいい白鳥のボートに乗れる井の頭恩賜公園も人気。

Q.青空ごはんの失敗談を教えて!

・春に開催したとき、夕方になってすごく寒くなってしまった。昼間はポカポカでも油断は禁物(ハナモさん)
・風が強くて食べ物や袋が飛ばされる(めぐ。さん)
・日焼け止めを塗り忘れて、顔が真っ赤になって大変な目にあった(さくらさん)
・シートのみだとお尻が冷たくなり、早く解散したくなった。クッションがあるとよい(なつさん)
・敷物を忘れて、岩をベンチにして友達と遠い間隔で離れて座った(ちゃんてっくさん)
・お弁当を食べはじめた瞬間にバッタがお弁当の中に入り、嫌な気持ちに(えみぽさん)
・集合時間を遅くしたら、ツール集めに時間がかかって食べはじめるのが15時くらいになってしまった(めぐみさん)

強い陽射しや強風、虫などが原因で不快な思いをしてしまった人も多いよう。ひとりでも簡単に設置できるテントや、お尻が痛くならないシートがあるだけで、びっくりするほど快適に青空ごはんを楽しめるので、ぜひ手に入れてみて!

オズモールユーザーに調査!青空ごはんが快適になるアイテムランキング

オズモールユーザーに、持っていくと青空ごはんをより快適に楽しめるアイテムについてアンケートを実施。その結果を理由とともに大発表! 気になる1位は? ※ランキングは商品の売れ筋ランキングではありません

1位 レジャーシート(621人)

●ユーザーコメント
おしゃれなものがあると写真映えするのと、ゴロゴロできる(pocoさん)/レジャーシートがあれば、どこでもくつろぐことができる(あ~ちんさん)/みんなで同じ場所に集い、おしゃべりしながら飲食できる(せこぴんさん)

商品data

おしゃれなシートは青空ごはんのマストアイテム。ロゴスの「オックス防水シート・ワイドペア(レッドチェック)」(2160円)は、薄手だからコンパクトに収納できて専用トート付きで持ち運びもラクラク。

2位 チェア(252人)

●ユーザーコメント
長時間ピクニックだと腰がつらいので、あると嬉しい(むじんくんさん)/長い時間座っていても疲れないから(かとかずさん)/シートに座るのもいいけど大きいのを持ち歩くくらいなら小さいチェアを持参するととても快適で楽です(あっきーさん)

商品data

折りたたみチェアがあればデコボコした場所でも安心。ロゴスの「7075トレックチェア(背付)」(3456円)は航空機などにも使われるジュラルミン製で、コンパクトながらしっかりとした安定感!

3位 クーラーボックス(237人)

●ユーザーコメント
冷たいものがいつでも飲めるのは最高なので(とも2さん)/デザートを冷やした状態でおいしく食べられるから(ペコさん)/夏ならクーラーボックスがあれば、飲み物やナマモノが安心でなおよい(のびこさん)

商品data

クーラーボックスにもこだわりたい!という人には、たっぷり収納できるロゴスの「ストライプクーラーM(10mm断熱)」(3942円)がおすすめ。10mmと厚めの断熱材入りで、暑い時期でもしっかり冷やしてくれる。

4位 食器、カトラリー(231人)

●ユーザーコメント
かわいいものを持って行けば料理と写真も撮れてさらに楽しくなりそうだから(りりこさん)/雰囲気も大事。紙皿ではなくキチンと食器持参で(きりこさん)/カトラリーがおしゃれであればさらにテンションが上がる(やっすーさん)

商品data

かわいい食器があればピクニックはもっと楽しい。エコソ-ライフの「Camper Set」(3240円)は100%天然素材の食器セット。繰り返し使え、埋めれば土に還るので環境にも優しい。

5位 テント・タープ・サンシェード(178人)

●ユーザーコメント
陽射しが強いときはテントが必須(ヒトミさん)/荷物入れにいい。眠くなったら陽よけにして眠れる(ゆうさん)/テントでくつろぎながらわいわい長く楽しめるから。陽射しを気にせずピクニックできるのもいい!(くまぽんさん)

商品data

これからの季節は紫外線対策用のテント・タープ・サンシェードが便利。おすすめはUVカット加工が施されたロゴスの「Q-TOP フルシェード 200」(11340円)。アウトドア初心者でもカンタンに設置可能!

オズモールユーザーのホンネと連動!
L-Breath×LOGOS×オズモールのコラボコーナーが登場

5/29(火)~6/25(月)の期間限定!
L-BreathとLOGOS SHOPで青空ごはんキャンペーン実施

アウトドア用品専門店L-Breathと家族が楽しめるキャンプ用品を提案するLOGOS SHOPで、5月29日(火)~6月25日(月)までの期間限定で、青空ごはんをもっとおしゃれ&気軽に楽しめるアイテムを集めた、L-Breath×LOGOS×オズモールのコラボコーナーが登場。オズモールユーザーに聞いた“青空ごはん必携アイテム”についてのアンケートをもとにセレクトした、とっておきのアイテムが勢揃い。早速足を運んで、今年は何度だって青空ごはんを楽しんじゃおう!

おしゃれな青空ごはんがかなう
LOGOSの厳選アイテムをチェック!

今年はもっと気軽に、もっとおしゃれに青空ごはんを楽しんでみない? 家族が楽しめるキャンプ用品を提案するLOGOS(ロゴス)には、アウトドア初心者でも使いやすい機能性に優れたアイテムが豊富。デザインもカラフルで、青空ごはんがいっそう楽しくなりそう!

PR/L-Breath
PHOTO/NORIKO YONEYAMA STYLING/KOZUE MUSHA HAIR&MAKE/YUKIKO NAKAJIMA MODEL/NATSUMI ASAI、MIKI ISHIHARA WRITING/MINORI KASAI
CREDIT/(メイン写真左から)アイテム/Q-TOP フルシェード 200 11340円、LOGOS デザインガーランドフラッグ(2m×2pcs)1512円、ストライプクーラーM(10㎜断熱)3942円、オックス防水シート・ピクニック(ドット)3240円、オックス防水シート・ワイドペア(レッドチェック) 2160円、7075トレックチェア(背付)(ブルー/レッド)各3456円、Bamboo 大きいまな板(50×30.5cm)3564円、アルミトップテーブル 4320円 ファッション/T-A SANDWICH(ホワイト)4309円、LPコーデュロイDIYパンツ-AG(ベージュ)29138円、T-B CURRY(アイボリー)4309円、多機能ロングパンツ(ネイビー)6372円/以上、すべてLOGOS

  • LINEで送る

TOP