本当は秘密にしたいカフェ連載!おしゃれで和めるとっておきカフェ



    オズモールTOP> 本当は秘密にしたいカフェ連載!おしゃれで和めるとっておきカフェ

このページの記事は、2015/06/16に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

本当は教えたくないカフェ連載 思い思いに過ごせる隠れ家カフェ

心地よい時間と特別な一杯に出会えるカフェへ。厳選されたコーヒー豆や手作りのスイーツ、安らげる空間など、カフェ独自のこだわりを紹介。カフェスタッフ行きつけの周辺スポットもチェックして!

くらすこと

左上)店内の真ん中に、味のあるテーブルが。アンティークの作業台を再利用したそう 右上)温和な雰囲気の店主・谷口さん 左下)おすすめはハンドドリップで淹れるコーヒー500円〜とチョコレートのテリーヌ600円 右下)ツタに覆われた建物の入口にOPEN と書かれたワインボトルがあれば営業中のサイン。探してみて!

cibot チボ(池ノ上駅) TEL 03-3487-6668 住所/東京都世田谷区代沢3-12-1
営業/ランチ&カフェ12:00 〜15:00 ディナー18:00〜深夜0:00(23:00LO)
水定休 席数15 ランチ&カフェ予約不可 ディナー要予約 カード不可
アクセス/京王井の頭線池ノ上駅より徒歩10分

  • おしゃれなのに安穏な街 池ノ上で和みのときを
    池ノ上駅南口を出て、商店街を進む。大使館などが並ぶ閑静な住宅街を抜けると、洗練された雰囲気の個人店が点在する世田谷区・淡島通りに。この通り沿いに看板を掲げず、ひっそりと店を営むのが「cibot(チボ)」。店主・谷口さんこだわりの豆で淹れるコーヒーや独創的なイタリアンを楽しめる、隠れ家的なカフェ。「街の雰囲気も人ものんびり。そんなエリアで、ほっとできる空間を作れればと。お客様らしい時間を過ごせるようサポートしたい」と谷口さん。感度が高いのにゆったりと時間が流れる街のカフェは、多忙なときほど訪れたくなる。散歩気分で駅から歩いて、チボでおいしいものをほおばれば、穏やかな心を取り戻せるはずだから。
  • 「cibot チボ」 店主 谷口剛さん

「cibot チボ」 店主 谷口剛さんお気に入りスポットBest3

  • 古着フリーク御用達!
    高感度なユーズドショップ

    「深夜までやっている古着屋さん。仕事帰りにふらりと立ち寄れるのがいいですね」。流行に敏感な多くの古着フリークに愛される隠れた名店。良質で、トレンドスタイルとフィットする秀逸なセレクトが評判。

    HAg-Le(ハグレ)
    TEL 03-5486-6160
    住所/東京都世田谷区池尻4-39-6-1F
    営業時間/ 17:00〜翌2:00、土日15:00〜24:00 不定休
    アクセス/池ノ上駅より徒歩9分

  • 丁寧に焼きあげられた
    季節を感じるお菓子の虜

    「土曜日だけオープンする焼き菓子屋さん。12時開店なのに、午後早い時間に売れ切れてしまうことも」。ラム入りのかぼちゃケーキやマフィンなど、シンプルだけど深い味わいのお菓子が常時約10種並ぶ。

    やまねフランス(やまねフランス)
    TEL 03-6386-6003
    住所/東京都世田谷区池尻4-39-6
    営業時間/土曜日のみ12:00〜(売り切れ次第おしまい)
    アクセス/池ノ上駅より徒歩9分

  • 大切に使い続けたくなる
    手作りの鞄に出合える名店

    「池ノ上駅にあるハンドメイドのかばん屋さんです。とてもステキなのでぜひ覗いてみてください」。ギャラリーのような店内空間。ペンキを塗った独創的なバッグをはじめ、センスのいいアイテムがズラリ。

    BLANC-FAON(ブランファン)
    TEL 03-3467-1107
    住所/東京都世田谷区北沢1-44-16
    営業時間/13:00〜21:00、土日祝〜20:00 不定休
    アクセス/池ノ上駅より徒歩3分

井の頭線沿線の情報をもっと見る

撮影/三浦一仁 取材・文/(PeaGreen)小竹あき、沼田佳乃


  1. オズモールTOP >
  2. 本当は秘密にしたいカフェ連載!おしゃれで和めるとっておきカフェ
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP