イイトコドリップ Vol.42 三重県・伊勢市:おかげ参りトリップ

三重県伊勢市・伊勢神宮でおかげ参り

更新日:2017/09/12

三重県・伊勢市ってこんなところ

毎日に感謝して、新たな気持ちになれる地

いつもの日常、今までの日々に感謝――。三重県南東部に位置する伊勢には、そんな思いを胸に昔から多くの旅人が訪れてきた。その目的地が、古くより“お伊勢さん”と親しまれる「伊勢神宮」。日々の暮らしに感謝し、ありがとうの気持ちを伝える。先人たちもたどってきた伊勢の旅は、どこか穏やかな気持ちになれて、新たな一歩を踏み出すきっかけになるはず。

Access

東京駅より東海道新幹線で約1時間40分、名古屋駅下車。JR快速みえで伊勢市駅まで約1時間30分、近鉄特急で伊勢市駅まで約1時間20分、宇治山田駅まで約1時間25分。目的地に合わせ、伊勢市駅か宇治山田駅からアクセスを。

おだやかな日常に感謝する旅

昔ながらのお伊勢参りをしよう

2000年以上の歴史を誇り、日本で最も位の高いお宮とされる「伊勢神宮」。太陽にも例えられる神・天照大御神を祀る内宮、衣食住の神・豊受大御神を祀る外宮など125社からなり、日々の暮らしを感謝する場として敬われてきた。江戸時代にはその信仰が一般にも広まり、お伊勢参りが大ブームに。なんと6人にひとりが訪れていたとか。伊勢神宮は外宮、内宮の順で参拝するのが古くからの習わしだけれど、今回の旅ではより本格的に。昔の人々も実践していたというルートで、4つのスポットを巡り、お伊勢参りをじっくり堪能して。

<昔ながらのお伊勢参りの順番>

1.二見興玉神社
↓電車と徒歩で約30分
2.伊勢神宮 外宮
↓バスで約15分
3.伊勢神宮 内宮
↓タクシーで約20分
4.朝熊岳金剛證寺

二見興玉神社
(左)海を目の前に佇む神社。縁結び、夫婦円満、交通安全、厄払いなどにご利益がある (右上)景勝地としても有名な二見浦には、鳥居の役割も果たす巨大な夫婦岩が (右下)境内のあちこちに猿田彦大神の使いと言われるカエルの像が奉納されている二見興玉神社は、おみくじもカエル

1.二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)

古来より善導の神と崇められる猿田彦大神がご祭神。その昔、目の前に広がる二見浦では、伊勢神宮を参拝する前に禊をして、心身を清める習わしがあったそう。海沿いの参道を歩くのも気持ちがいいから、まずはこの神社を訪れて心を解放。無事にお伊勢参りできるよう祈願して、伊勢神宮へ向かおう。

DATA

TEL.0596-43-2020
三重県伊勢市二見町江575
参拝時間/境内自由
アクセス/二見浦駅より徒歩15分、伊勢市駅または宇治山田駅より鳥羽行きバスで約20分、夫婦岩東口下車徒歩5分

2.伊勢神宮 外宮(いせじんぐう げくう)

伊勢神宮の参拝は外宮こと「豊受大神宮」から。外宮参拝と外宮周辺のおいしいお店については別のページでご紹介。

DATA

TEL.0596-24-1111
三重県伊勢市豊川町279 
参拝時間/5:00~19:00(1~4・9月 ~18:00 10~12月 ~17:00)
無休
アクセス/伊勢市駅より徒歩5分

伊勢神宮外宮の正宮
静寂に包まれて立つ正宮
内宮
1歩ずつ踏みしめながら石段を上がって正宮へ。尊き神様に日々の暮らしを感謝しよう

3.伊勢神宮 内宮(いせじんぐう ないくう)

外宮の次は内宮へ。内宮の参拝順や内宮周辺のおいしいお店については別のページでご紹介。

DATA

TEL.0596-24-1111
三重県伊勢市宇治館町1
参拝時間/5:00~19:00(1~4・9月 ~18:00 10~12月 ~17:00)
無休 
アクセス/宇治山田駅より内宮前行きバスで約15分、または伊勢市駅より内宮前行きバスで約20分、終点下車すぐ

4.朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ)

伊勢神宮の奥の院とも言われ、民謡・伊勢音頭では「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と謡われた寺院。江戸時代には、16歳の天照大御神の姿が刻まれた木像・雨宝童子像を多くの人が参詣するようになり、お伊勢参りのルートのひとつになったとか。いにしえの人々に思いをはせてお参りを。

DATA

TEL.0596-22-1710
三重県伊勢市朝熊町548
参拝時間/9:00~16:00
無休
アクセス/五十鈴川駅よりタクシーで約20分

朝熊岳金剛證寺
(左) 昔から霊山と崇められた朝熊山にあり、伊勢神宮の鬼門を守る寺院としても知られる (右上)境内には弘法大師が掘ったと伝わる連間の池と1672年創建の連珠橋が。美しい風景にうっとり (右下)案内板に記されたことができたら、願いごとを聞き届けてくれるという厄除け六地蔵

三重県・伊勢市:おかげ参りトリップ

伊勢神宮 外宮とおいしいお店

衣食住をはじめすべての恵みを与えてくれる神さまに伊勢神宮外宮で感謝を伝える旅へ。お伊勢参りのあとは古くから親しまれる伊勢うどんや新鮮な鮮魚を味わおう。

伊勢神宮 内宮とおいしいお店

江戸時代にお伊勢参りしていた人々も、実は楽しみにしていたという伊勢のおいしいもの。昔ながらの定番グルメから淹れたてコーヒーまで、今の伊勢を満喫しよう。

伊勢の見逃せないあれこれ

伊勢の旅は、贅沢なステイをしたり、お伊勢さんに思いをはせて夜を楽しんだり、由緒ある神社も参拝してと欲張りに満喫したいもの。伊勢の見逃せないお土産も必見。

常若婚ロゴ

パートナーに“ありがとう”“これからもよろしく”
感謝と新たな想いを伝える旅「常若婚」

伊勢神宮で1300年以上も前から続くお祭り「式年遷宮」。「式年遷宮」は20年に一度、神様に新しい宮へお遷りいただくお祭り。「常に若々しく瑞々しいままで永遠に」この“常若の思想”が根付き、感謝の地である伊勢でなければできない、パートナーと新たな絆を紡ぐ旅。人生の節目に訪れてみよう。

三重県・伊勢市:おかげ参りトリップ

Present

伊勢市駅近くの伊勢 菊一の「岩戸の塩」と伊勢せきや 本店の「幻の米 伊勢ひかり お伊勢さんのお米」をセットで1名様にプレゼント。

日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、田中里奈さんはじめ「OZの女子旅モデル」と一緒に毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA PHOTO/MANABU SANO MODEL/RINA TANAKA

  • LINEで送る

TOP