名古屋オンリーの喫茶店とカフェ Vol.1 定番メニュー

おいしい日本旅名古屋オンリーの喫茶店とカフェ ボンボン

モーニングにランチ、打ち合わせ、休憩と名古屋の人たちは喫茶店が大好き! なかでも、コーヒー1杯の値段でトーストやゆで卵が付いてくるモーニングは驚きのシステム。その不思議な世界を覗きに、喫茶店&カフェめぐりへ。

更新日:2017/09/19

いつでも誰にでも愛され続ける喫茶店

大竹敏之さん
大竹敏之さん/食べ物や珍名所など地元愛知の魅力を全国へ発信している、名古屋在住のフリーライター。「名古屋めしといえばこの人!」との呼び声が高く、著書に「名古屋の喫茶店」「続・名古屋の喫茶店」(ともにリベラル社)ほか、2017年8月下旬には新刊「名古屋じまん」(ぴあ)を発売。

名古屋人にとって喫茶店は日常の中のワンシーン

「365日1日も欠かさず店に来て、同じモーニングを注文し、いつものように過ごす・・・。そんなお客様もいらっしゃいますよ」と名古屋のとある喫茶店のマスターが教えてくれた。それを聞いて「本当!?」という驚きとともに、そうすることが当たり前かのように続けている理由があるはず、と好奇心が湧いてきた。
「名古屋人は喫茶店という“空間”で過ごすのが好きなんです。朝のモーニングはもちろん、サラリーマンがランチを食べたり、デートでまったり過ごしたり・・・。とにかく老若男女がありとあらゆるシーンで活用しています」
そう話すのは、名古屋の喫茶店文化に詳しいフリーライターの大竹敏之さん。名古屋人の生活に深く根付いている喫茶店は、もはや日常の中のワンシーン。でも、そもそも名古屋に喫茶店が多いのはなぜだろうか。
「大都市圏の中で名古屋は比較的土地代が安く、昭和60年代前半の喫茶店全盛期までは多くの脱サラマスターが独立開業を果たしました。そして、それらの喫茶店を支えたのが名古屋企業の合理主義です。社内に応接室を設けるとそれだけ家賃がかかる。それなら近くの喫茶店で商談したほうが安く収まると」
 また、名古屋人のお茶好きには歴史的な背景も。時は江戸時代、尾張徳川藩政期から茶の湯文化が庶民にも浸透し大ブームとなった。
「名古屋人の喫茶店好きは、茶の湯文化に親しむ精神性が土壌にあるわけです。抹茶とお茶菓子で一服、を現代的に発展させたのが、喫茶店でのコーヒーとモーニングだと思います。店側の立場で考えると、お客様に満足してほしいという、茶の湯文化ならではの“おもてなしの心”が息づいているのです。モーニングにいろいろ付くのも“お値打ち”大好きな名古屋人のニーズを満たしています」

間違いなしの定番メニュー

モーニング

コーヒー1杯であれこれオマケが付いてくるモーニング目当てに、わざわざ遠方から足を運ぶ人も。トーストやゆで卵、フルーツ、スポンジケーキなどが付くので、もはやなにを注文したのかわからなくなってしまうかも!?

コンパルのモーニング

昭和20年にオープンした第1号店。ホットコーヒー400円に130円プラスしていただけるハムエッグトーストセット。厳選した豆を創業以来の独特な配合でブレンドしたコーヒーは、濃厚で味わい深い。

リヨンのモーニング

“モーニングの革命児”と称される先代が始めたのが「フルタイムモーニング」。厚みのあるトーストに甘さ控えめのあんがのった小倉トーストセットは780円。ほか小倉あんプレスサンド410円も人気。

喫茶ツヅキのモーニング

天井高くからコーヒーとミルクを注ぎ入れるカフェオレのパフォーマンスで有名。こちらでは、コーヒーにオープントースト(ツナor玉子or ハム)と7種類のフルーツ、サラダが付いたツナCセット600円を。

サンドイッチ

ちょっと小腹を満たしたいときは、各喫茶店が工夫を凝らしたサンドイッチを。テイクアウトもできるので、時間がないときや帰りの新幹線のおともにもおすすめ!

コンパルのエビフライサンド

コンパル名物のエビフライサンド890円は必食! ぷりぷりの揚げたてエビフライ、ふわふわの卵焼き、
シャキシャキとしたキャベツをほどよく焼かれたトーストでサンド。一度食べたらハマること間違いナシ。

西アサヒのタマゴサンド

80余年愛されてきた名古屋の老舗喫店が一時休業ののち、2015年に復活。当時の名物、タマゴサンド750円を昔のままの味や形で再現した。塩とホイップクリームで味付けした卵とキュウリとの相性が抜群。

THE GATEHOUSEの名古屋コーチン卵サンド

和洋約80種が揃うブッフェスタイルのモーニングの中で味わいたいのが、名古屋コーチンの卵を使った卵サンド。こちらは1人1個限定の人気メニュー。濃厚な半熟卵をピューレ状にしたトロトロ感にほっこり。

小倉トースト

モーニングに欠かせない小倉トーストは、サンド、トッピング、別添えのあんをのせるセルフ式など、バラエティ豊か。あんことバターの絶妙な組み合わせがたまらない。

KAKO BUCYO COFFEEの小倉カイザー

香ばしく焼いた自家製カイザーパンに、山盛りの自家製あんことふわふわに泡立てた生クリームをトッピング。ボリュームたっぷりのあんの甘みに深煎り焙煎で濃い味わいのコーヒーがよく合う。単品で300円。

ボンボンの小倉トースト

自家製あずきあんは甘すぎず粒々感があって、シンプルながら上品な味わい。こんがり&しっとりとしたトーストがあんの甘みの引き立て役。名古屋を代表する老舗で創業当時から変わらない人気メニューをぜひ。

リヨンの小倉トースト

一日中お得なモーニングを楽しめるリヨン。6種類から選べるモーニングの中で人気なのが、小倉あんプレスサンド410円(あられ付き)。サラダが付く小倉モーニングセット650円や小倉トーストセット780円も選べる。

メニューを紹介したお店はこちら

洋菓子・喫茶 ボンボン

TEL.052-931-0442 
愛知県名古屋市東区泉2-1-22
営業/喫茶8:00~22:00 日・月・祝~ 21:00 販売8:00~21: 00 無休
カード不可 
アクセス/地下鉄桜通線高岳駅より徒歩5分

コンパル 大須本店

TEL.052-241-3883 
愛知県名古屋市中区大須3-20-19
営業/8:00~21:00(20:45LO) 無休 
カード不可 
アクセス/地下鉄名城線上前津駅より徒歩5分

喫茶リヨン

TEL.052-551-3865 
名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館B1F
営業/8:00~18:00 不定休 
カード不可 
アクセス/ JRほか名古屋駅より徒歩5分

喫茶ツヅキ

TEL.052- 482-0001 
愛知県名古屋市中村区太閤通6-1 ツヅキビル2F 
営業/7:30~19:00 無休
カード不可 
アクセス/地下鉄桜通線中村区役所駅より徒歩7分

THE GATEHOUSE

TEL.052-581-4600 
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 名古屋JRゲートタワーホテル 15F
営業/6:30~23:0(モーニング・ランチ・ティータイム・ディナーの設定あり) 無休(日はディナー営業なし)
カード可 
アクセス/ JR名古屋駅直結

西アサヒ

TEL.052-551-6800 
愛知県名古屋市西区那古野1- 6-13
営業/11:30~23:00(テイクアウトコーヒー8:00~22:30) 月定休
カード可 
アクセス/地下鉄桜通線国際センター駅より北徒歩5分

KAKO BUCYO COFFEE

TEL.052-582-3780
愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9 山善ビル1F
営業/7:30~17:00(16:30LO) 無休
カード不可 
アクセス/JRほか名古屋駅より徒歩10分

2017名古屋秋の観光「SNS投稿キャンペーン」開催中

今年のテーマは「女子旅名古屋」。女子にぜひ体験してほしい愛知・名古屋の「新定番」と「定番」を提案する秋の観光キャンペーンを開催中。11月30日(木)までの期間中、SNSに「#女子旅名古屋」で投稿した方の中から抽選で50名様に名古屋のかわいいおみやげをプレゼント。詳しくはインスタグラム@joshitabi758をフォロー!

名古屋の喫茶店とカフェ Vol.2 新旧名物

おいしい日本旅
名古屋オンリーの喫茶店とカフェ Vol.2 新旧名物

一度は食べてみたい名古屋のご当地グルメ。創業当時から続いている定番メニューや憧れホテルの最新スイーツまで話題の一品をご紹介。

PHOTO/YUKO CHIBA、JUNICHI HIRAISHI WRITING/MACHIKO MIYATA

  • LINEで送る

TOP