美しき水の楽園へ。百間山渓谷を歩く旅/和歌山県・水の国トリップVol.47

美しき水の楽園へ。百間山渓谷を歩く旅/和歌山県・水の国トリップ

更新日:2018/02/13

和歌山県ってこんなところ

絶景・温泉・おいしいものをもたらす“水の国”

雄大な山々と豊かな森に抱かれ、古くから“木の国”と呼ばれてきた和歌山。自然豊かな大地は“水の恵み”にもあふれている。山と森にはぐくまれた水は、美しい渓谷を生み出したり、地層に染み込んで温泉となって湧き出したり。たくさんのおいしいものも清らかな水があってこそ。今回は熊野古道の入口、田辺市を中心に巡
って、“水の国”を体感する旅を。

Access

羽田空港より南紀白浜空港まで飛行機で約1時間10分。空港から熊野古道・新宮行きまたは紀伊田辺駅行きの路線バスで約50分、紀伊田辺駅下車。紀伊田辺駅を起点に周遊できるが、効率よく巡るならレンタカーがおすすめ

知られざる水の森を歩く旅

美しき水の楽園。百間山渓谷を歩く

山に降り注いだ雨は、森にはぐくまれて川や滝となり、美しい自然をつくりあげる。そんな水の恵みを体感するなら、田辺市の中心地から車で1時間ほどの百間山渓谷へ。木々に覆われた渓谷沿いのトレッキングコースには大小さまざまな滝が現れ、苔むした岩々がそこかしこに。

今回、案内をしてくれた熊野百間渓谷自然学校のガイド・伊藤幸子さんによると、雨が降った後のこの渓谷は特に美しさを増すそう。岩のすき間から水が流れて小さな滝ができることもあれば、水分を含んだ草木の緑がより色濃く見えることも。清らかな水と深い緑が織りなす風景に、はっとしたり、癒されたり。全長約3㎞のコースをのんびり歩きながら、水の国ならではのトレッキングを楽しんで。

DATA

■百間山渓谷(ひゃっけんざんけいこく)
TEL.0739-48-0301(大塔観光協会)
和歌山県田辺市熊野 紀伊田辺駅より登山道入口まで車で約1時間

■熊野百間渓谷自然学校
TEL.0739-49-0434

美しき水の楽園。百間山渓谷を歩く

初心者でも安心。全長3kmのトレッキングコース

登山道入口からスタートして2番目に現れる「かやの滝」。樹齢300年といわれるかやの木が滝の上部にかぶさっていたことから、この名が付いたとか。巨大な岩にも小さな岩にもたくさんの苔が生え、まるで天然の苔庭によう。

きつい高低差がなく歩きやすいコースではあるけれど、トレッキング仕様のシューズやウェアで。「立ち止まったり、腰をおろしたりしながら、景色をじっくり楽しんで、お気に入りの風景を見つけてくださいね」とガイドの伊藤さん。

清らかな水はひんやりとしていて気持ちいい
清らかな水はひんやりとしていて気持ちいい

大自然の中でお昼ごはん。おすすめは地元の食材で作る川湯温泉の温泉民宿「大村屋」の熊野古道弁当1100円(0735-42-1066・要予約)。

とちの実を拾ったり、小さな植物を見つけたり。トレッキング中にはかわいい発見も。「沢に苔むした岩がゴロゴロと並んでいて、苔から水がしたたる様子を見ていると、ここは“水の森”だなぁと実感するんです」とガイドの伊藤さん。そんな苔や小さな植物をルーペで観察してみると、姿形もいろいろで、自然の奥深さを感じられるはず。

ルーペ片手に植物を見てみよう
雨乞いの滝
高さ約10ⅿの「雨乞いの滝」。日照りが続くとここで神楽をあげ、雨乞いをする風習があったそう
犬落の滝

絶壁に流れ落ちる「犬落の滝」は百間山渓谷で最も美しい滝と評判。名称はその昔、この絶壁からイノシシ追いをしていた犬がイノシシと一緒に転げ落ちたことに由来している。犬落の滝から登山道入り口までの帰りは、30分ほどでゴール!

今回歩いたのはこのコース

全長約3㎞のコースは大小の滝、奇岩が次々と現れ、途中にはつり橋や岩のトンネルも。100ⅿほど進むごとに景色が変わり、冒険気分で歩ける。なだらかな道が多いので、アクティビティ好きはもちろん、トレッキング初心者にもおすすめ。

今回歩いたのはこのコース

和歌山県:水の国トリップ

世界遺産&清流の温泉旅

熊野古道の玄関口・田辺市の本宮エリアには趣きの異なる3つの温泉が。日本でもめずらしい川底から湯が湧く川湯温泉と世界遺産の「つぼ湯」がある湯の峰温泉などを巡って、水の国をもっと満喫しよう。

田辺市でおいしいグルメ旅

自家栽培のお米や野菜で土地の恵みを感じたり、クラフトビールでおいしい水の力を実感したり。熊野本宮大社では神様のパワーもしっかり授かって、和歌山のイイところを心ゆくまで。

世界遺産・熊野本宮大社へ参拝旅

熊野古道の入口・田辺市を訪れたなら、熊野三山のひとつ熊野本宮大社へ。参拝後は、カフェスタイルの精進料理を提供するボヌールへ。お参りと精進料理が心と体をすっきり浄化してくれるかも。

「水の国、わかやま。」キャンペーン

和歌山県の、清らかな水を訪ねる旅「水の国、わかやま。」キャンペーンに注目!

「 木の国」と呼ばれる自然豊かな和歌山県には、それをはぐくむ美しく豊かな水環境があります。特設サイトでは、そんな和歌山県内各所の水辺の絶景、温泉、食、体験アクティビティなど、和歌山県の清らかな水にまつわるスポットをご紹介。旅立つ前にチェックしてみて!

◆紀伊田辺市駅前に旅の拠点がOPEN!
旅のプラン作りや宿の手配など、いろいろな相談にのってくれる、トラベルショップが誕生。大人気の熊野古道のモデルコース提案はもちろん、ツアー案内、手荷物の一時預かりなど、「あったらいいな」をかなえてくれる。トレッキングアイテムの販売や、おみやげコーナーも見逃さないで!
【DATA】KUMANO TRAVEL TEL:0739-22-2180 和歌山県田辺市湊14-6 営業時間9:00~18:00 アクセス:紀伊田辺駅よりすぐ

Present

Present
南方熊楠の生誕150周年記念グッズをプレゼント

今回のプレゼントは、田辺市が誇る天才学者・南方熊楠生誕150周年を記念し2017年に登場した「オリジナルマルシェバッグ1200円」を2名様にご用意。日記や書簡にスケッチしていたキノコの絵をプリントしたデザインは、乙女心にささるモダンなかわいさ! 早速、和歌山県についてのアンケートに答えてプレゼントを当てよう。

日本のイイトコドリップ

日本のイイトコドリップ

東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) PHOTO/MANABU SANO MODEL/RINA TANAKA

  • LINEで送る

TOP