青ヶ島

東京離島縁結び、青ヶ島

伊豆諸島の最南端に位置する二重式火山でできた青ヶ島は、浜辺や入り江がなく、少しの高波でも着岸できなくなるので、フェリーの就航率は約5割という秘境の島。日本一人口の少ない青ヶ島村に上陸できたら幸運。世界的に珍しい地形・二重カルデラや感動的な星空を満喫して運気をアップ!

更新日:2019/07/02

青ヶ島の縁結びポイント

青ヶ島

アツアツの地熱釜

旧火口を持つ丸山の内部にある、火山の熱を利用した地熱釜。卵やじゃがいも、さつまいもなど、食材を持っていけば誰でも無料で利用できる。待っている間は、近くのサウナで汗をかくのもいい。ほくほくの食材を手に星を堪能する贅沢なデートを楽しもう。

住所/東京都青ヶ島村池之沢
アクセス/青ヶ島ヘリポートより車で12分

青ヶ島の縁結び NEWS&TOPICS

青ヶ島の縁結びスポット

2001/01/01
グルメスポット
グルメ

幻の酒「AO-CHU」

青ヶ島、幻の酒

人口の少ない青ヶ島には杜氏が10人もいて、13種類の焼酎・AO-CHUをつくっている。AO-CHUは、代々女性が夫のためにつくった“愛のお酒”。種類によっては生産量が限られているものもあるので、本土では飲めない珍しい味に出会えるかも。

詳細情報/青ヶ島村村役場

青ヶ島 MAP&INFO

伊豆諸島の最南端に位置。ふたつの旧火口を持つ二重式火山でできている珍しい地形がおもしろい。入り江が少なく、少しの高波でも着岸できなくなってしまうため、フェリーの就航率は約50%。島民は約165人。日本一人口の少ない青ヶ島村は星空の名所としても知られ、カルデラの内側から見られる星空はため息もの。村には食材を火山の熱で温める地熱釜があり、誰でも無料で利用できる。青ヶ島ならではの島文化を体験してみよう。

【行き方】
八丈島より週4~5日運行する連絡船で約2時間30分 ※燃料油価格変動調整金設定のため、乗船運賃は毎月変動
八丈島より毎日運行するヘリコプターでは約20分11530円 ※料金・運行回数は時期により異なる

【回り方】
島の見どころを回るにはレンタカーが便利

問い合わせ:青ヶ島村役場 TEL.04996-9-0111

世界的にも珍しい二重カルデラを有する東京離島のひとつ青ヶ島。青ヶ島には、「ひゃんぎゃ」という水蒸気が噴出する場所が。電気がない時代にこの熱々の水蒸気「ひゃんぎゃ」が暖房や調理に使われていた。それを今でも体験できるのが「地熱釜」。卵やじゃがいもといった野菜などなんでもふかせる天然の釜。「地熱釜」の近くには同じく「ひゃんぎゃ」の熱を利用したサウナ施設の「ふれあいサウナ」があり、観光客はもちろん村民も訪れる憩いの場所。ハイキングにおすすめなのは、「丸山」で椿が植林されている。丸山をぐるりとまわることができる「丸山遊歩道」では季節の草花や鳥のさえずりを聞きながらゆっくり自然を感じて。青ヶ島でもっとも高い「大凸部(オオトンブ)」の展望台や「尾山展望公園」などで青ヶ島の絶景を眺めるのも気持ちがいい。青ヶ島最北端には「ジョウマン」という星空スポットも。カップルで訪れてみて

  • LINEで送る

TOP