美ら海水族館ややちむんなど、カメラと一緒に沖縄ひとり旅




このページの記事は、2016/05/10に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

カメラと一緒に気ままなひとり旅 Vol.3 癒しの沖縄

慌ただしい毎日をスイッチオフ。海と空が待っている沖縄へ、ひとり旅に出かけよう。のんびりビーチを散歩して、ときどきカフェで一息ついて。水族館や焼き物の町にも。心癒される瞬間を私らしく切り取れるカメラと一緒なら、たくさんの感動がずっと心に残るはず

小さくて操作が簡単な「Nikon 1 J5」

旅のパートナーは、軽くて小さいミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J5」。手前や背景をふんわりぼかした、プロみたいな写真が簡単に撮れるのがお気に入り。ピント合わせや操作メニューの選択もタッチパネルでラクラクできる。

製品の詳細はこちら

カメラと見つけたステキな瞬間

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

南国の花

次へ

南国の花

沖縄に到着! 天然色の青空と真っ赤なブーゲンビリアに「めんそーれ!」っていわれた気分。

撮影のPoint
背景をぼかす
  • 花にぐっと近づいて一部分だけをクローズアップし、背景をぼかすと主役が際立った奥行きのある写真が撮れる。左のように全体を撮ろうとすると、花がばらついて見えてしまう上に、空に電線が写り込んで残念な感じに。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

海の色のドリンク

次へ

海の色のドリンク

海の見えるおしゃれなカフェでのんびり。シークヮーサーの爽やかな香りが心をすうっと解きほぐしてくれる。

撮影のPoint
構図を変えてみる
  • 少し斜めに撮るだけで、画面に動きが出ておしゃれな写真に。まっすぐに撮った左の写真と雰囲気の違いを比べて。また、ドリンクにピントを合わせて背景をぼかすと、海をぼんやり見ている感じが伝わってくる。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

エメラルドの海

次へ

エメラルドの海

白い砂と透明な海! 静かな波の音に耳を澄ませて、やわらかな潮風に包まれる。シアワセってこういうことかも。

撮影のPoint
シャッタースピードを変える
  • 「シャッター優先オート(S)」モードでシャッタースピードを速く設定すると、波が一瞬止まったように撮れる。また、左のように波を正面から撮るより、上のように少し斜めから見て岩などを背景に入れるとメリハリが出てキレイな構図に。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

かわいい街

次へ

かわいい街

古きよき時代を感じる北谷のアメリカンビレッジ。海外にいるような気分をアートな写真で切り取ろう。

撮影のPoint
アート作品のように撮る
  • 「クリエイティブモード」から「セレクトカラー」を選ぶと、特定の色だけを残して全体をモノクロに変換。上の写真は左のシーンの「赤」だけを残したもの。いつもと違う特別な1枚が簡単に完成。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

山盛りのかき氷

次へ

山盛りのかき氷

シャリシャリの氷の上に溢れるほどのフルーツがたっぷり。まぶしい太陽の下なら、すいすい喉を通ってく。

撮影のPoint
全体のバランスを考える
  • 食べ物を撮るときは、上のように画面の少し端に寄せるのがコツ。一部が切れるくらいの方がバランスよく撮れる。左の写真と比べてみて。また、背景をぼかして入れると主役が際立った美しい写真に。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

輝く海

次へ

輝く海

静かにきらめく読谷の海。まっすぐな水平線を見ながら、歩調をゆるめて深呼吸して。しばらく時間が止まったよう。

撮影のPoint
キラキラ写真を撮る
「クリエイティブモード」から「クロススクリーン」を選択すると、光が反射しているようなキラキラした写真に。きらめく海の美しさがドラマティックに表現できる。
  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

ぬくもりあるやちむん

次へ

ぬくもりあるやちむん

手仕事から生まれる「やちむん」は一つひとつが個性的でチャーミング。お土産どれにしようかな。

撮影のPoint
ぼけ効果で印象を変える
  • ダブルレンズキットでセットになっている明るい単焦点レンズを使うと、画面をタッチするだけでぼかす部分を簡単に変えられる。上は中央にピントを合わせて手前をぼかしたもの。左は手前にピントを合わせて後ろをぼかしたもの。雰囲気の違いを比べて。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

昔ながらの町並み

次へ

昔ながらの町並み

赤い瓦屋根の上にシーサーを発見! 町角にふと現れる沖縄らしい石垣のある風景を思い出に残そう。

撮影のPoint
レトロな写真を撮る
  • 「クリエイティブモード」の「レトロ」を使うと、味わいのあるノスタルジックな写真も簡単。上のように黄みのある色合いのほか、赤みのある色合いも選べる。左の通常の色と比べてみるのも楽しい。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

大迫力の水族館

次へ

大迫力の水族館

悠々と泳ぐジンベエザメやマンタが目の前に! ダイナミックな水槽を見上げていると海の中を旅しているよう。

撮影のPoint
露出を変えてみる
  • 水槽のように被写体が暗い場合、左のようにカメラが自動的に明るく写そうとする。水槽の深い青を出したいときは、「露出」をマイナスにすると上のような美しい写真に。また、水槽の手前に人のシルエットを入れると、水槽とジンベエザメの大きさがより伝わってくる。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

エンゼルフィッシュとご対面

次へ

エンゼルフィッシュとご対面

サンゴ礁の海を泳ぐ色とりどりの熱帯魚がきれい。うっとりみとれていたらエンゼルフィッシュと目が合った!

撮影のPoint
動くものを撮る
ピント合わせが早く、最高約20コマ/秒の連写もできるから素早い動きの熱帯魚もベストショットが簡単に撮れる。また、水槽などガラス越しに撮るときは、ガラス面に対してカメラのレンズを垂直に向け、できるだけガラスに近づけるのがコツ。
  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を

前へ

癒しの並木道

次へ

癒しの並木道

福を呼ぶ木といわれるフクギ。やさしい木漏れ日と木の葉がゆらめく並木道を歩くと、ゆっくり心が和んでいく。

撮影のPoint
やわらかい雰囲気で撮る
  • 「クリエイティブモード」の「ソフト」を使うと、ふんわりやわらかい空気感の写真が撮れる。また、カメラの向きを横から縦に変えるだけで見え方も変化。縦位置で撮った上の写真の方が、並木道のトンネルのような感じが強調されている。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

堅牢な門

次へ

堅牢な門

石を積み重ねた平郎門は、その昔、今帰仁城の正門だったとか。門の先に続くまっすぐな道にも長い歴史の物語を感じる。

撮影のPoint
ムードを変えて撮る
  • 「クリエイティブモード」の「硬調モノクローム」で撮ると、上のようにコントラストのはっきりした美しいモノクロ写真に。「レトロ」で撮ると、左のように時を経たような独特の味わいが。右の通常撮影も含め同じシーンもモードを変えると、印象の違う写真が楽しめる。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

今帰仁城跡

次へ

今帰仁城跡

高台から見下ろすと、長い城壁の向こうに鮮やかな緑の森が。この風景をジオラマみたいに撮ってみよう。

撮影のPoint
ジオラマのように撮る
「クリエイティブモード」から「ミニチュア効果」を選ぶと、おもちゃの世界を覗いたような写真に。風景だけでなく、眼下に見える人や車もミニチュアみたいにかわいく撮れるので、高い場所から風景を撮るのもおすすめ。
  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

シーサーがお出迎え

次へ

シーサーがお出迎え

海が見えるステキな宿に着いたら、シーサーがこっちを見てた。思わず記念写真を1枚パチリ。

撮影のPoint
魚眼レンズ風に撮る
「クリエイティブモード」の「魚眼効果」を使うと、魚眼レンズで撮ったようなインパクトのあるユニークな写真が完成。効果の度合いは3段階から選べる。
  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

和琉食で朝食を

次へ

和琉食で朝食を

黒米、ゆし豆腐、ゴーヤ、島豚・・・。おしゃれな朝食はすべて地元食材。おいしくっておなかも心も満たされる。

撮影のPoint
料理をきれいに撮る
  • 複数の料理を撮るときは、どこか一点にピントを合わせて背景をぼかすときれい。また、上のように自然光の場合は、光が料理の後ろから当たるようにするとツヤが出ておいしそうな感じが伝わる。ほかにも、左のように真上から撮るとひと味違ったかわいい写真に。

  • 南国の花
  • 海の色のドリンク
  • エメラルドの海
  • かわいい街
  • 山盛りのかき氷
  • 輝く海
  • ぬくもりあるやちむん
  • 昔ながらの町並み
  • 大迫力の水族館
  • エンゼルフィッシュとご対面
  • 癒しの並木道
  • 堅牢な門
  • 今帰仁城跡
  • シーサーがお出迎え
  • 和琉食で朝食を
  • 古宇利島の景色

前へ

古宇利島の景色

古宇利島の景色

心が洗われるようなブルーグラデーションの海。ここで見たもの感じたこと、旅の全部が元気のモトになる!

撮影のPoint
風景写真の印象を変える
  • 「クリエイティブモード」の「ミニチュア効果」を使うと、実際の風景をジオラマにしたような写真が撮れる。左の通常の写真と比べてみると、海の色が鮮やかになりグラデーションがよりはっきりしているような印象に。

女子旅カメラにぴったりな理由

軽くて小さいから、どこへでも一緒に行ける
軽量で女子の手に馴染みやすい超コンパクトサイズ。バッグに入れてもかさばらず、気軽に持ち歩けるのが嬉しい。ちょっぴりクラシカルなルックスで、肩や首から下げてもおしゃれに見えるのもポイント。

自分撮りも簡単、小顔や美肌効果でキレイ見せも
モニターがクルッと回転して画面を見ながら自分撮りできるから、背景をバランスよく写し込むのもラクラク。撮った後は美肌や小顔などに見せる8種類のメイクアップ効果で、なりたい自分に近づけられる。

撮ったその場でスマホに転送&シェア
お気に入りの写真が撮れたら、カメラに内蔵されたWi-Fi(R)機能でスマホに転送。高画質の美しい写真をブログやSNSにタイムリーに投稿できる。感動をシェアすれば、旅のよい思い出になりそう。
  • ※Wi-Fi(R)通信用アプリ「ワイヤレスモバイルユーティリティー」(無料)のダウンロードが必要です

自分好みの写真が撮れる「Nikon 1 J5」

超小型で軽量のミラーレス一眼カメラ。レンズを付け替えて好みの写真表現を楽しむのも簡単。例えば、ダブルレンズキットでセットになっている明るい単焦点レンズを使うと、やわらかいぼけ味の効いた写真もラクラク。19種類の効果とシーンが選べる「クリエイティブモード」や、画面で構図を見ながら自分撮りできるチルト式液晶モニターなど、便利で楽しい機能も充実。

Nikon 1J5スペシャルコンテンツへ

おいしい金沢 タイムスケジュール

1日目
羽田空港から飛行機で約160分。那覇空港へ
北谷を散策、「トランジットカフェ」でひと休み
読谷のビーチで水遊び
那覇の壺屋を散策、
「やちむんとカフェ チャタロウ」でお茶
ホテルに宿泊
2日目
「沖縄美ら海水族館」を見学
フクギ並木を散歩
「今帰仁城跡」を見学
「tinto*tinto」 に宿泊
3日目
ワルミ大橋、古宇利大橋を渡って古宇利島へ
「古宇利オーシャンタワー」から海を見る
古宇利島を散策
那覇空港から飛行機で約140分。羽田空港へ

今回の旅で訪れたのはココ

  • トランジットカフェ
    とびきりのシーサイドビュー目の前に海が広がる気持ちのいいカフェ。開放感たっぷりのテラス席はリゾート気分が楽しめる。ノンアルコールのカクテルも充実。

    TEL.098-936-5076
    沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220-2F
    営業/11:00〜17:00(L.O.16:00)、17:00〜24:00(L.O.23:00) 不定休
    アクセス/那覇空港より車で約22km

  • やちむんとカフェ チャタロウ
    かわいい「やちむん」でお茶タイムほっと一息リラックスできるお店。個性的な「やちむん」の器でお茶やスイーツが楽しめる。併設のショップでは食器や小物を販売。

    TEL.098-862-8890
    沖縄県那覇市壺屋1-8-12
    営業/10:00〜19:00(L.O.18:30) 無休
    アクセス/那覇空港より約6.5km

  • 沖縄美ら海水族館
    海の中を散歩している気分サンゴ礁の浅瀬から黒潮の流れる沖合、そして深海まで深く潜っていくような感動体験ができる。ジンベエザメが泳ぐ「黒潮の海」大水槽は必見。

    TEL.0980-48-3748
    沖縄県国頭郡本部町字石川424(海洋博公園内)
    開館/8:30〜20:00(10〜2月は〜18:30、入館は閉館時間の1時間前まで)、12月第1水と翌日休
    アクセス/那覇空港より約100km

  • 今帰仁城跡
    雄大な石垣が残る世界遺産沖縄本島の北部にある歴史的なグスク。曲線が美しい城壁の総延長は約1.5qにもなるとか。高台から遠くに海を望む絶景も楽しめる。

    TEL.0980-56-4400(管理事務所)
    沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
    開園/8:00〜18:00(5〜8月は〜19:00) 無休
    アクセス/那覇空港より約110km

  • tinto*tinto
    隠れ家的な宿で心を解放テラス付きの部屋からは目の前に美しいウッパマビーチが見える。地元食材を使った和琉料理の朝食つきプランは1日1組限定。

    TEL.0980-56-5998
    沖縄県国頭郡今帰仁村字渡喜仁385-1
    アクセス/那覇空港より約95km

  • 古宇利オーシャンタワー
    見渡す限り海の絶景最上階からはエメラルドグリーンの海が一望。その美しさはため息が出るほど。レストランには海が見える開放的なテラス席も。

    TEL.0980-56-1616
    沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利538
    営業/9:00〜18:00 無休
    アクセス/那覇空港より約97km

沖縄のおみやげを3名様にプレゼント

「やちむん」と呼ばれる沖縄の焼き物のお皿を3名様に。海のようなターコイズブルーが素敵。一枚ずつ水玉柄の出方が違うのも手作りならではの魅力。直径約20cmでお料理にはもちろん、アクセサリートレーなどインテリアとしても使えそう。

プレゼントの応募はこちら

提供・問い合わせ/ニコンイメージングジャパン
写真/瀬尾直道 ヘアメイク/伊藤佳奈(Bliss) モデル/望月一花 文/石井昌子
※写真はすべて許可を得て撮影しています。

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

みえ 2017/02/16 16:10:23
海が好きでハワイやグアムは何回も行ってるのに、国内の海のきれいな沖縄はいったことがないので、今年はいきたいなー。
ミミリーン 2016/06/06 22:15:35
沖縄1度行った時に天気が悪かったり一緒に行った友人と喧嘩したりであまり良い思い出がない(^ ^; 今度は子供達連れて家族で行ってみたいです♡
りなりな 2016/05/14 22:00:10
沖縄出身です。ここへ載ってた全ては行ってないけど、どこへ行くにしても(電車はないので)レンタカー必須です! 美ら海水族館は、夕方16:00以降とかからの入場ならいきなり安くなります♡ 1人で旅しても、オープンにしていれば友達できると思います(*^^*)居酒屋で隣の席の方に絡み絡まれ、なぜか泡盛ボトルでプレゼントしてくれたりとかありました!笑
azuki 2016/05/14 21:40:37
今年の夏休みは沖縄へ行きます。沖縄は一人旅より家族や友人と行きたいなぁ。石垣島や竹富島へもう一度行きたい!那覇から行ける離党の渡嘉敷島もとても綺麗です。やちむんもステキで行くと1つは食器を買ってます。カメラを通すと、また違う風景が見えてきますね。一眼レフを使い始めると他のカメラでは物足りなく感じます。国内では沖縄の綺麗な海にしか入りたくありません。
カナ 2016/05/14 15:55:51
1月に1人沖縄行きました!大寒波の時でしたが、『海辺の茶屋』は雰囲気があって良かったです!ドリンクをアップにして撮ると、天気が悪くてもそれなりに雰囲気が出ました!
チビ太 2016/05/14 15:35:21
沖縄いきたーい(о´∀`о) でも、一人の勇気はなかなか…
ゆり 2016/05/14 10:25:31
去年の5月に沖縄に行きましたが、3日間ずっと雨でした。。
みぃさん 2016/05/14 20:29:01
こんな写真見てると沖縄行きたくて堪らなくなりますね。
Lらむ 2016/05/24 10:49:38
LCCが就航してから、毎年沖縄にひとり旅するようになりました。家族や友達とも行きますが、ひとり旅ってまた違った魅力がありますよね。ミラーレス一眼を相棒に、のんびり路線バスで移動して、海を眺めたりお洒落なカフェでまったりしたり。ホテルもビジネスから高級リゾートまでよりどりみどりなので、実はひとり旅デビューにもオススメ。食事が美味しくて人が優しいのもイイ!
reiko 2016/05/31 10:46:18
5月26〜28の2泊3日行って来ました♪梅雨入りした聞いていたので雨天ばかりと覚悟していたのですが、3日間晴天灼熱でホットヨガ並に汗かきまくりでした。真っ青な空と暑さのおかげで、海や景色の全てが綺麗で、南国フルーツの美味しさが倍増しました。彼と2人で行きました。やっぱり1人より誰かと行った方が私は楽しめます。
かおり 2016/05/14 10:34:54
今、久米島に来てます。ハテの浜も行って流木のベンチでずっと青い波を見ながらオリオンビール飲んでました!非日常!ビールは日常だけど。旅程全編曇り勝ちだったけど、また天気の時に来たいな。今度は海やプールにも入りたい!
ひろ 2016/05/16 11:09:43
沖縄は1度しか行ったことないです。こういう特集をやっていると、日本にもこんな綺麗な海があるなら行きたいなと毎回思います。 でも、休みが出来ると結局海外に行くことにしてしまって、なかなか行けずにいます>_<
レイチェル 2016/05/14 10:35:41
綺麗な海見に行きたいー!そしてドリンクとかき氷がめちゃめちゃ美味しそう♡ カメラの色々な機能、全く使いこなせていない…orzミラーレスあるけどいつもオートで…。色々出来るようになりたいなぁ。
みゆう 2016/05/16 20:02:47
沖縄本島は二度行きましたがまだ行きたいところがたくさん!離島も今年は行きたいと思ってます!海辺の茶屋、雰囲気あっていいですね?ミラーレス、レンズを追加で買ったので最近写真が楽しくなりました(^^)
tomoko 2016/06/03 21:24:00
最近、私の回りで沖縄一人旅する女の子増えてます。独りでも気さくで温かい沖縄の風土と感動的な景色に癒されるそうです。自分と向き合う時間が作れて逆にいいみたい。私も勇気だして行ってみようかな。
ぷう 2016/05/16 08:46:41
去年沖縄へミラーレスを持って一人旅しました。なかなか思うような写真が撮れなかったので、この記事を参考に練習して、またチャレンジしたいです!沖縄の海に沈む夕陽は忘れられません。
くまたろう 2016/05/16 08:57:09
ミラーレスのデジイチは持ってるけど、カメラの機能で雰囲気のある写真が手軽に撮れるのは楽しくていいよね。 でも機能ありすぎてどのモードで撮ったらいいか迷っちゃいそう。
chocococoa 2016/05/24 09:33:47
メイクアップ機能は、左の方が自然で良いと思うのですがどうなんでしょう。どうも1人だとぼーっとしてしまう気がしています。南国系は、誰かと行ってはしゃぎたい派です。
ハル 2016/05/14 15:59:24
ミラーレス一眼カメラをもってお出かけ楽しいです!全然上手くないけどカメラの性能で素敵に撮れる!沖縄一人旅いいなー。写真の撮影方法がわかりやすくていい記事でした
のん 2016/05/14 12:59:51
毎年沖縄行ってます。ひとり旅の方も結構いますね。荷物を減らしたいので写真はいつもスマホですが手軽に本格的な写真が撮れるほどよいカメラもよいですねー。 マホ

このページにコメントする

>>体験コメントとは


  1. オズモールTOP >
  2. カメラと一緒に気ままなひとり旅〜癒しの沖縄〜
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP