沖縄・海中道路サンライズ・サンセットトリップ ~太陽とうまく付き合う旅~



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


  • バックナンバー
  • おいしいグルメイイトコドリ
  • ほめられ土産イイトコドリ
  • OZの女子旅TV
日本のイイトコドリップ

沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップ ~太陽とうまく付き合う旅~

沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップ
沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップ
沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップ
前の写真
次の写真

沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップ ~太陽とうまく付き合う旅~

海中道路は、沖縄本島中部のうるま市にある全長約5㎞の道路のこと。
本島と平安座島(へんざじま)をつなぎ、さらに浜比嘉島(はまひがじま)、
宮城島(みやぎじま)、伊計島(いけいじま)へ。船に乗らなくても4つの離島へ行けて、
気軽に離島めぐりできる。南の島では、おひさまをたくさん浴びて過ごしたくなるけれど、
強い陽射しは、やっぱり女子の大敵。それなら大人らしく、太陽とうまく付き合う旅を。
海辺では朝日や夕日を楽しみ、日中は島さんぽしながら、カフェや木陰でひと休み。
太陽を意識する離島めぐりは、どこかのんびりしていて、
スローな時間が過ごせるはず。

東京女子のココロが動く、まだまだ知らない日本各地の“イイトコロ”をOZの女子旅プロデューサーが抽出。そこでの楽しみ方、東京女子が“めざして行くべき”モノコトスポットの新定番をご提案。
めざして行くべき【食】おいしいモノ 【体】体験モノ【買】褒められ土産・ご褒美【癒】癒されスポット 【見】見るモノ&女子的フォトスポット【泊】こだわり宿
OZの女子旅TV

Let’s イイトコドリップ

本島から車で行ける離島で体験 感動のサンライズ&サンセット

離島の大きな魅力が、朝日も夕日も堪能できること。視界をさえぎるものがないから、美しい風景が目の前に。そんな絶景は海辺のホテルにステイして満喫を。まだまだ陽射しが強いこの季節、浜辺で過ごすなら日光がやわらぐ朝と夕が賢い旅の楽しみ方

  • 【泊】朝ならではの神秘的な風景にうっとり
  • 【泊】日常を忘れるほど美しい夕焼けとご対面
  • 【食】古民家の縁側でのんびりひと休み

朝ならではの神秘的な風景にうっとり

ラウンジで海を見ながらスイーツタイム

写真左
写真上
【泊】

ホテル浜比嘉島リゾートホテルはまひがしまリゾート

穴場ビーチ・ムルク浜に面して立つ。客室、ラウンジ、展望風呂、プールサイドと、館内の至る所から望めるが、朝は早起きしてビーチへ。海の朝焼けを目の当たりにして。朝日の後は、地物の野菜と南国果実が中心の朝食でお腹を満たせば、気持ちもいっそう潤う。

TEL.098-977-8088 沖縄県うるま市勝連比嘉202 料金/2名1室1泊朝食付き1人14040円~ アクセス/那覇空港より車で約1時間20分
(写真左)陽射しが強くなったと感じたらラウンジへ。海の大パノラマを満喫して (写真右)客室から楽しむ海の眺めも最高

日常を忘れるほど美しい夕焼けとご対面

潮風を感じて夕日とBBQで贅沢な島時間

写真左
写真上
【泊】

413はまひが ホテル&カフェ

白を基調としたプライベート感あふれる6つの客室は、外国人の住宅をイメージ。全室から海が望め、目の前に広がる浜ビーチまで裸足で行ける近さ。4~11月は客室のテラスでバーベキューが味わえる。敷地内のカフェでいただく地元の食材を使った朝食もぜひ。

TEL.098-983-1413 沖縄県うるま市勝連浜548-2 料金/2名1室1名ルームチャージ9000円~  ガーデンBBQコース1人2000円 朝食1人1000円 アクセス/那覇空港より車で約1時間20分
(写真左)客室は全室テラス付き。テラスの前には芝生が広がる (写真右)隠れ家的な雰囲気が大人向き。海を眺めてくつろげるカフェも併設

古民家の縁側でのんびりひと休み

島の“おいしい”でお腹も心も満たされて

写真左
写真上
【食】

古民家食堂 てぃーらぶいこみんかしょくどう てぃーらぶい

築約85年の古民家を利用した、懐かしい風情の空間では、浜比嘉島ならではのローカルな料理を。イチオシは、島のお母さんたちからレシピを教わったというチャンプルーや、島の名産・もずくの料理などが盛り込まれた、浜のてぃーらぶい定食1190円。家庭的な味わいにほっこりする。

TEL.098-977-7688 沖縄県うるま市勝連浜56 営業時間/11:00~16:00(15:45LO) 火・第4水定休 アクセス/那覇空港より車で約1時間20分
(写真左)広々した空間では足をのばして、ひと息つこう (写真右)昔ながらの沖縄の風景が残る路地裏の食堂で心ゆるむひとときを
  • SceneNaviStart.png
  • SceneNaviIcon01.jpg
  • SceneNaviIcon02.jpg
  • SceneNaviIcon03.jpg
  • SceneNaviIcon04.jpg
  • SceneNaviIcon05.jpg
  • SceneNaviIcon06.jpg
  • SceneNaviIcon07.jpg
  • SceneNaviIcon08.jpg
  • SceneNaviIcon09.jpg
  • SceneNaviIconTV.png

沖縄・海中道路 グルメイイトコドリ

器もかわいい カラフルかき氷

かき氷職人・西澤翼さんが営む「瑠庵」と、陶芸家・島袋克史さんのギャラリー「島色」がコラボ。ふわふわのかき氷は、すべて宮城島の自然をテーマにした島色の器で提供。自家製シロップが鮮やかなかき氷が、よりかわいらしく、おいしそうに見えて、食べる前からワクワクしてくる。

瑠庵+島色るあん+しまいろ
TEL.050-3716-4282 沖縄県うるま市与那城桃原428-2 営業時間/11:00~17:00 水定休、不定休 アクセス/那覇空港より車で約1時間30分
写真

(写真左)かき氷はマンゴー650円をはじめ約20種類。シロップは季節の果物などで毎日作る (写真右)店内ではかき氷に使われている「島色」の器を展示販売

島の食材を盛り込んだ天然酵母パンを

東京でパン職人をしていた幸地美恵子さんが、生まれ育った沖縄で開いた天然酵母パン店。宮城島の天然塩・ぬちまーす、伊計島の全粒粉や黄金芋、浜比嘉島のもずくなど、地元の食材で作るパンは30種類以上。テラスのカフェスペースでは、焼きたてピッツァも楽しめる。

BOULANGERIE CAFE Yamashitaブロンジェリーカフェ ヤマシタ
TEL.098-977-8250 沖縄県うるま市与那城平安座425-2 2F 営業時間/11:00~19:00 月・火低空(祝の場合翌平日休) アクセス/那覇空港より車で約1時間15分
写真

食事系からおやつ系まで多彩なパンがずらり。黄金芋を使った黄金メロン324円、チョコとあんこのハリネズミ216円など、買ったパンを海辺で食べるのもおすすめ

離島で楽しむギリシャ家庭料理

日本在住約20年、ギリシャで6年間暮らしたこともあるアメリカ人のパメラさんが、古いコンテナを利用して開いたギリシャ料理レストラン。パメラさんが手作りするフェタチーズやグリークヨーグルト、沖縄産の食材を盛り込みながら、ギリシャの家庭的な料理を楽しませてくれる。

Little Greek KITCHENリトル グリーク キッチン
TEL.080-8566-0802 沖縄県うるま市与那城伊計7 営業時間/12:00~ 月~水定休 要予約 アクセス/那覇空港より車で約1時間40分
写真

(写真左)メニューは週替わりの前菜、サラダ、メイン、デザートなどが付く2000円のコースのみ (写真右)2棟のコンテナを組み合わせた空間もおしゃれ

まだある沖縄・海中道路 イイトコドリ

写真

青い海のグラデーションが美しい、宮城島を代表する絶景スポット「果報バンタ」の海水から作り出される海水塩「ぬちまーす」のファクトリー。館内では、製塩工場が見学できるほか、ランチやお茶、塩ソフトクリームがいただけるレストラン、ショップも完備している。

ぬちまーす観光製塩ファクトリーぬちまーすかんこうせいえんファクトリー
TEL.098-983-1140 沖縄県うるま市与那城宮城2768 営業時間/9:00~17:30 無休 無料 アクセス/那覇空港より車で約1時間30分
写真

髙江洲製塩所の工房では、隣接した海岸から海水を取水。昔ながらの製塩方法・流下式塩田で、太陽と風の力を借りて手間をかけて塩を製造している。こちらでは、流下式塩田が無料で見学できるほか、100%海水塩・浜比嘉塩300円を販売。自分だけの塩が作れる、塩作り体験1200円も(前日までに要予約)。

浜比嘉島の塩工房はまひがじまのしおこうぼう
TEL.098-977-8667 沖縄県うるま市勝連比嘉1597 営業時間/10:00~17:00 日定休 アクセス/那覇空港より車で約1時間20分
写真

神々がすむといわれ、“神の島”とも呼ばれている浜比嘉島。なかでも特別な存在がこの場所。108段の長い石段を上った先にある大きな洞窟は、琉球を創った祖神・アマミチュー、シルミチューの男女の2神が住んだ場所と伝えられる。心静かに手を合わせてお参りを。

シルミチュー
TEL.098-923-7634(うるま市役所商工観光課) 沖縄県うるま市勝連比嘉 拝観自由 アクセス/那覇空港より車で約1時間20分

沖縄・海中道路みやげ イイトコドリ

写真

(写真1)シェルクラフト作家・川初真さんのアクセサリー。夜光貝のリング32400円、ブレスレット24840円など、天然の貝を使うため、柄や色彩もそれぞれ。世界でたったひとつのアクセサリーを/kainowa(TEL.098-977-7860) (写真2)左から、パウダー状の塩が入ったぬちまーすクッキングボトル150g1080円、オリジナルのコスメ「ryumine」のフェイスパックなどに使えるシルクソルト125g2160円、石けん80g2592円/ぬちまーす観光製塩ファクトリー(TEL.098-983-1140) (写真3)ここでしか買えないおみやげをと、店主が考案した黄金芋のラスク1000円。伊計島産の黄金芋を使用/BOULANGERIE CAFE Yamashita(TEL.098-977-8250)

沖縄・海中道路ステイ イイトコドリ

目の前に太平洋を望む、豊かな緑に囲まれたリゾートホテル。客室は本館のスタンダードルームとコーナースイートのほか、7棟からなる和洋タイプのコテージも。今年10~11月には展望露天風呂で温泉が楽しめるようになり、来春には新たに温泉施設も誕生する予定。

AJリゾートアイランド伊計島エージェイリゾートアイランドいけいじま
TEL.098-983-1230 沖縄県うるま市与那城伊計1286 料金/2名1室1泊朝食付き1人6480円~ アクセス/那覇空港より車で約1時間40分
写真

OZの女子旅プロデューサーが見つけた褒められ“イイね”

「浜比嘉島の『シルミチュー』と合わせて訪れたいのが、『アマミチューの墓』。島の東の海岸、海に突き出たようなアマンジと呼ばれる岩屋の小島の洞穴には、シルミチューとアマミチューが祀られ、神聖な雰囲気でいっぱい。神様のパワーが感じられて、心が清められた気分に」(女子旅プロデューサー/アヤヤ)

「沖縄の離島には、大小さまざまなビーチが。なかでも、浜比嘉島のシルミチュー近くの海岸をはじめとする小さなビーチは、地元の人をチラホラ見かける程度でとにかく静か。ずっと眺めていたくなる絶景も。穴場ビーチをめぐれば、離島の旅がさらに楽しくなりそう」(女子旅プロデューサー/チカ)

沖縄・海中道路 サンライズ&サンセットトリップMAP

OZの女子旅プロデューサーが、東京女子に向けて抽出した新定番の女子旅“イイトコドリップ”。
沖縄・海中道路のイイトコロをイイトコドリする女子旅に、出かけてみよう。

Okinawa・Kaichu-doro TRIP

1972年に開通した海中道路。さらに1997年には平安座島と浜比嘉島をつなぐ浜比嘉大橋が完成。それまで船でしか行けなかった4つの離島は、本島から車で行けるようになり、利便性がアップ。島に移住する人や新しい店が増えたそう。とはいえ、神々が住むといわれる神聖な地、天然ビーチ、手つかずの自然、ローカルな路地裏と、古きよき沖縄を感じさせる風景やスポットが多く残るのも魅力。ゆったりとした島時間を存分に楽しめる

Access

羽田空港から那覇空港まで飛行機で約2時間30分。近年は、成田空港から格安なLCCを利用する人も増えている(約2時間30分)。那覇空港から海中道路の入口までは車で約1時間。入口から各島へは、車で平安座島まで約5分、浜比嘉島と宮城島は約10分、伊計島は約20分。電車やバスの運行がないので、離島めぐりには空港からレンタカーがおすすめ

スマホを持って旅に出よう

ここに行きたい、これ食べたい!
旅のきっかけはPCで、旅に出るときはスマホを持って。
女子旅のお約束、スマホを持って旅に出よう。
友達への共有やお誘いも、イイトコドリップ スマートフォンページで。

女子旅にぴったりの沖縄へ行こう!

夏もいいけれど、静かな時間が流れる秋の沖縄も女子旅におすすめ。
おいしいごはんや美しい景色に癒される旅へ出かけてみない?

沖縄観光情報サイト「旬香周島おきなわ」をチェック!
沖縄旅行が決まったら、沖縄の観光情報が満載のキャンペーンサイト「旬香周島おきなわ」をチェックしてみて。飲食店はもちろん、ホテルやイベント情報まで、旅に欠かせない情報が満載! 素敵な思い出は、「#しゅんおき」を付けてインスタグラムに投稿して!

「旬香周島おきなわ」では、宿泊券などが当たるプレゼントキャンペーンも実施中(2016/8/19~)。簡単なアンケートに答えるだけだから、ぜひチャレンジしてみて

旬香周島おきなわ

沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー

海水から生まれたコスメブランド 「ryumine」の石けんを1名様へプレゼント

「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」のオリジナルコスメブランド「ryumine」の石けんを1名様にプレゼント。海のミネラルを含んだ低刺激の石けんは、古い角質と老廃物を取り除いてくれるから、きめ細やかな素肌をめざして。

プレゼントに応募する
撮影/佐野学 空撮/Hideo Nakajima(hula Inc.) スタイリング/武者こずえ ヘアメイク/中島由起子 モデル/吉田友理、みなみ 取材・文/ジャムセッション(中村美枝)

<413はまひが ホテル&カフェほか>半袖スウェットシャツ2052円、スカート3132円/原宿シカゴ 神宮前店(TEL.03-5414-5107)、バレッタ8640円/シアタープロダクツ表参道本店(TEL.03-6438-1757)、バッグ3456円/Aquvii(TEL.03-3462-5044)、シューズはスタイリスト私物パーカー16200円/Aquvii Wardrove(AquviiTEL.03-3462-5044)、ワンピース4212円、バッグ1080円/原宿シカゴ 神宮前店(TEL.03-5414-5107)、スニーカー8532円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンターTEL.0800-800-1792)、タンクトップはスタイリスト私物

<古民家食堂 てぃーらぶいほか>チェックシャツ2700円/原宿シカゴ 神宮前店(TEL.03-5414-5107)、ショートパンツ22464円/フライターグ ストア シブヤ(TEL.03-6450-5932)、バレッタ10800円/シアタープロダクツ表参道本店(TEL.03-6438-1757)、バッグ3456円/Aquvii(TEL.03-3462-5044)、シューズはスタイリスト私物 シャツ26244円/フライターグ ストア シブヤ(TEL.03-6450-5932)、ワンピース4212円、バッグ1080円/原宿シカゴ 神宮前店(TEL.03-5414-5107)、スニーカー8532円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンターTEL.0800-800-1792)、帽子はスタイリスト私物

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

きみ 2017/10/18 13:37:27
沖縄車で色々まわってみたいですね。綺麗な海がみたいです
オンブー 2017/10/14 05:18:39
サンライズもサンセットも綺麗そう!! 海も綺麗で心が癒されるな。
すーめめ 2016/09/06 11:16:11
今年の夏休みは石垣島に行こうと思っていました!西表島にも足を延ばすの予定なのですが、西表島にも海中道路があるみたいです。沖縄には海中道路が多いのかな?
necomint 2016/09/06 15:27:58
これ見ていたら沖縄に行きたくなりましたー。 サンライズサンセット見たい!!
peko1214 2016/09/06 10:12:57
オズで沖縄の記事見るたびに行きたくなる。
naonao 2016/11/14 23:54:41
沖縄には、もう数十回行かせてもらっていますが、伊計島は、行くまでの海中道路が、最高過ぎて未だに眼に焼きついて忘れられません。私は混んでいる沖縄は余り好きではないので、台風との戦いにになりますが、何とか毎回勝ちながら、9月に行っています。夜空の星もキラキラ輝いて、それもまた素敵ですよ。沖縄には、いつか永住したいと思っています。
mamoneko 2016/10/13 09:28:42
昨年お正月後の連休に石垣島と西表島にも行きましたよ。離島ばかりで沖縄ではあまり時間がなかったのですが、冬なので朝も明けるのが遅くてサンライズは車の中から見ることができました。次回はオシャレなカフェやパワスポとかも巡りたいです。
azuki 2016/11/09 14:07:33
浜比嘉島へ行った事あります!海中道路はちょうどいいドライブコースです。シルミチューも行きました。なんとも神聖な空気が漂い、静かにお参りしてきました。ヤシガニも見つけて大自然を感じました。今度は他の島にも渡ってみたいです。
azuki 2016/09/06 17:35:18
7月に沖縄へ行きました!サンライズもサンセットも見れなかったけど、何度行っても沖縄はサイコーです!シルミチューは何年か前に行きました。神聖な場所。書いてある通り静かにお参りしてきました!
あふろまん 2016/12/29 12:17:52
離島に車で行けるのいいですね!もうティーンじゃないけど、ケイティ・ペリーのティーンエイジ・ドリームを聞きながら天気のいい日に女子ドライブするのが好きです!沖縄でもやってみたいです!
mime♪ 2016/10/13 19:05:58
この島渡ったことあります!道中、左右とも海ですごくきれいでした。サトウキビ畑と海がほのぼのとしててよかったです。夕陽は見なかったけど、ここからの夕陽は素敵でしょうね!
ひろみん 2016/11/12 00:21:24
年末年始に彼と沖縄に行く予定です。さすがに海には入れないので、海中道路を渡って海気分に浸ってきたいと思います。 今週はこちらではなく、古宇利島に行く予定です。
えいみー 2017/02/09 14:17:42
先日、石垣島と小浜島に行ってきました。 とってものんびりした素敵なところで、海も山も空もみんな綺麗で本当に癒されました。 次は伊計島に行ってみたいなぁ。
くまたろう 2017/02/08 12:22:35
沖縄はまだ未踏の地だからぜひ行ってみたい。海中道路のおかげでアクセス便利になったんだろうね。ただ、結構年数経ってそうだから経年劣化が少し心配かな。
ショコラ♪ 2016/09/07 10:44:43
沖縄、もう行きたくなって来た(^-^; 那覇市内位なら、モノレールがあるし、バスが充実しているので、案外車が無くてもそれなりに楽しめますよ~♪
ゆきびっち 2016/10/14 01:13:37
今年の夏に沖縄に行きましたが、この島々を知る機会がなく、びっくりしました!探せばいろいろ発見がありますね。また行かなきゃって気になります。
haru22 2017/01/31 08:02:20
古民家食堂が素敵です。とても優しいお食事に癒されます。お店の方が三線をひきながら沖縄民謡を唄ってくださったりして雰囲気も最高ですです。
りん 2017/01/17 10:43:38
沖縄には何度も行っていますが、まだまだ知らないことが多いです~運転ができないので行ける範囲が狭くて毎回困ります…運転の練習しようかな…
しおん 2016/09/07 15:36:49
夜光貝のアクセサリーは貝の部分にとても惹かれます。でも旅行に行って買う自分へのお土産にするには高いので悩んでしまいそうですね。
viva 2017/01/06 14:41:27
最近、沖縄じゃなくて鹿児島でしたが朝日の写真を見せてもらい、かなり綺麗なのにビックリしました。ここでも綺麗な写真が撮れそう!

このページにコメントする

>>体験コメントとは


シェアする twitter|facebook|mixi

TOP