竹富島で撮る満天の星空、海、猫などカメラと一緒に女性一人旅




THE BEST TRIP PHOTOS vol.03   星空旅@竹富島「満天の星を撮りに、美ら空・竹富島へ」

作品

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、5秒、f/6.3 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:3200

心に響く1枚を美しく撮る!旅カメラに最適な「Nikon D7500」好きな場所で、撮りたいシーンをじっくり撮るならひとり旅がベスト。自分のペースで思い通りの1枚が撮れれば、いつもより充実した旅になるはず。今回は、満天の星を撮ることをテーマに沖縄・竹富島へ。竹富町は石垣市とともに国内で初めて国際ダークスカイ協会が実施する「星空保護区」に認定された、星空を撮るのに絶好の場所。旅のパートナーは「Nikon D7500」。小さな星々も鮮明に写す高性能な一眼レフカメラだから、撮りたい1枚が思いのままに。また、絶景の海や夕空も、圧倒的に美しい高画質ならSNSでもグンと差がつくはず。

カメラの詳細はこちら
  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例1写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/5000秒、f/4.5 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:100

伝統的なサバニ船が浮かぶのどかな海

イメージ写真島の西側にある海辺で、沖縄の伝統的な木造漁船「サバニ」を発見。四角い帆とウェークと呼ばれる櫂を使い、風や波を操りながらゆったり海を進んでいく。近年は観光用に体験できるスタイルに生まれ変わったけれど、透きとおった海に浮かぶその姿は当時のまま。真っ青な空を背景にファインダーを覗くと、まるで時間が止まったよう。ここでしか見られない風景を、高画質の写真で表現できるのも一眼レフカメラならでは。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

構図をひと工夫して画面を引き締める

  • ポイント写真
    緑のトンネル越しに海を撮る
  • ポイント写真
    水平線を画面の下方に配置して空の広がりを表現

きれいな海と空は何枚も撮りたくなるけれど、構図が単調になりがち。そんなときは、船や流木、岩や緑などをアクセントにすると画面が引き締まり、旅情を感じる写真が撮れる。たとえば、海から少し離れてトンネルのような木を入れて撮ると、画面に立体感が出てストーリーを感じる1枚に。また、水平線を画面の低めの位置に持ってきて、空の広がりを表現する方法も。いずれも、水平線が傾かないように気をつけよう。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例2写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/1000秒、f/5 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:100

美しいビーチで暮らす島ネコたちを発見!

イメージ写真コンドイビーチを歩いていると、ここを住処にしている島ネコが一匹、また一匹と姿を現す。島の人たちに見守られているネコたちは、近づいても逃げる様子がなくリラックスしているよう。そっとカメラを向けると、じっとこちらを覗きこんだり、不思議そうに首を傾げたり、目を細めてあくびをしたり。美しい白砂のビーチを背景に、のんびりマイペースで過ごすネコたち。その自然な表情を、さまざまな角度から撮ってみよう。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

チルト式モニターを使ってネコの目線に合わせて撮る

  • ポイント写真
    ネコに近づき表情を捉えたもの
  • ポイント写真
    地面ギリギリの低い位置から撮ったもの

ネコなどを撮るときは、ネコの目線と同じ位置から狙うと臨場感を出しやすい。低い位置から撮りたいときは、大きな画面のチルト式画像モニターが便利。構図を確認しながらベストタイミングを狙い、タッチパネルでシャッターを切ることもできる。タッチした位置がフォーカスポイントとなるので、撮りたい瞬間、合わせたい場所にしっかりピントが合う。また主役のネコだけでなく、海や石垣など背景を考えながら撮ると、その場の雰囲気が伝わる1枚に。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例3写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/640秒、f/4 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:200

沖縄の食材を使ったひんやりおいしいパフェ

イメージ写真港から集落に向かって歩いて行くと、まず目に入るのが「ぱーらー願寿屋」。心地いい風が吹き抜ける開放的な庭と、赤瓦屋根を持つ古民家風の店内は、ほっと心が落ち着く島の憩いの場のよう。カラフルでかわいい「うちなーサンデー」は、さっぱりとした塩ちんすこう、やさしい甘さの紅芋、ウベと呼ばれる紅山芋を使った3種のアイスが楽しめる沖縄らしいスイーツ。のんびり楽しむおいしいひとときを、まるごと写真に残しておきたくなる。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

1本のレンズで表現方法を変えバリエーションを楽しむ

  • ポイント写真
    自分の目の高さから自然な雰囲気で撮ったもの
  • ポイント写真
    同じレンズでアングルを変え、
    背景に沖縄らしい花をぼかして入れたもの

レンズの特性を活かして、さまざまな表現ができるのが一眼レフカメラの魅力。たとえば、スイーツをいつもと違う表現で撮りたいときは、描写力に優れた「標準ズームレンズ」がおすすめ。カフェのテーブル席など動ける範囲が限られたスペースでも、スイーツ全体を自然な雰囲気で撮ったり、背景をふんわりぼかしてその場の雰囲気を出したりと、1本のレンズでバリエーション豊かに撮れる。街スナップにも最適なレンズだから、旅先で活躍するはず。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例4写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/320秒、f/11 ホワイトバランス:蛍光灯 ISO感度:100

ため息の出る美しさ。夕陽の名所、西桟橋へ

イメージ写真夕陽が美しい絶景スポットと知られる「西桟橋」。その昔、竹富島では稲作が困難だったため、島民たちはこの桟橋から西表島まで長時間かけて船で渡り、田を耕したのだとか。島の歴史を感じながら静かに沈んでいく夕陽を見ていると、桟橋を歩く人々のシルエットまでまるで物語の一部のよう。オレンジ色の光が雲に反射してキラキラ輝き、空がグラデーションを描き出す。刻々と変わる景色を、いつもと違う撮り方で表現してみよう。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

ホワイトバランスを変えて自分好みの色味を見つけよう

  • ポイント写真
    ホワイトバランス「オート」
  • ポイント写真
    ホワイトバランス「蛍光灯」
  • ポイント写真
    ホワイトバランス「電球」

ホワイトバランスを「オート」に設定すると、カメラが自動的に最適な色味に調整してくれる。あえて色味を変えたいときは、設定を変えると簡単。たとえば「蛍光灯」に設定すると赤味が増した色味に。「電球」に設定すると青味が増した色味になる。いろんなパターンで撮ってみてお気に入りを探そう。また夕景を撮るときは、日の入り時刻の30分程前からスタンバイするのがおすすめ。刻々と移りゆく空の色の変化を楽しむことができる。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例5写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1.6秒、f/3.5 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:1600

静かな夜に包まれながら、美しい星空に感動!

イメージ写真昼間は観光客でにぎわう島も、石垣島に渡る船の最終便が出た後は静かな夜がやってくる。「星のや竹富島」の集落から夜空を見上げると、吸い込まれるような空いっぱいに美しい星々が。八重山諸島は、全88星座のうち84もの星座を見ることができる日本有数の星空スポット。本州からは見られない南十字星も、時期によっては見えるそう。赤瓦屋根の集落も昼間とは異なる雰囲気に。星空の下の幻想的な風景を、写真に残しておきたくなる。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

ソフトフィルターを使って幻想的な星空を撮る

  • ポイント写真
    ニューソフトフォーカスフィルターを使用して撮影
  • ポイント写真
    ニューソフトフォーカスフィルターなしで撮影

星空の撮影には「明るいズームレンズ」がおすすめ。星の輝きを強調したい場合は「ニューソフトフォーカスフィルター」を使ってみよう。明るい星がにじんで大きく写り、幻想的な写真に仕上がる。星だけを撮りたい場合は、新月の日を狙うのがベターだけれど、新月を中心に前後1週間程度の期間は、夜間に月が出ている時間帯も短くておすすめ。日の入り時刻だけでなく月の出時刻もチェックしておこう。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例6写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 撮影モード:絞り優先オート、1/200秒、f/2.8 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:200

どこか懐かしい三線の調べと島唄にうっとり

イメージ写真ゆったりとした三線の響きにハリのある清らかな唄声が重なり、島風と一緒に流れていく。八重山民謡と三線の師範でもある河上美奈子さんは、笑顔がチャーミングな島のアーティスト。竹富・石垣の両島を中心に演奏や指導を行い、その人柄から多くの人に慕われている。にこやかに、時には憂いのある表情で奏でる島唄は、どこか懐かしくてじんわり心に響いてくる。音色のようにやさしく豊かな表情に、思わずシャッターを切る。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

離れたり、近づいたりしながら、人物の豊かな表情を捉える

  • ポイント写真
    場面全体を捉えて奥行きと空気感を表現
  • ポイント写真
    人物に近づいて一瞬の表情を捉える

人物を撮影するときは、正面だけでなく斜め前や横、離れる、近寄るなどさまざまな角度から狙ってみよう。たとえば、人のいる場面全体を捉えるのもひとつの方法。手前にあるものをぼかして入れると、画面に奥行きが出てその場の空気感が伝わる1枚に。また、人物に近づき臨場感を出す方法も。目線や表情は一瞬で変わるので、たくさんシャッターを切りベストな1枚を選ぼう。撮る前には相手の許可を得て、コミュニケーションを取りながら撮影することを心がけて。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例7写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 撮影モード:絞り優先オート、1/200秒、f/1.8 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:200

手仕事のぬくもりを感じる伝統的なミンサー織

イメージ写真その昔、道を歩けば機織りの音が聞こえたほど、織物は島の暮らしに根付いた文化。「竹富民芸館」は八重山ミンサーなど伝統的な織物を伝承する施設で、織機の実演の見学もできる。五つの四角と四つの四角を組み合せた素朴な柄は「いつ世までも仲睦まじく」という想いを込め、島の女性が男性に贈ったとか。デザインから織り上げるまで20余の工程はすべて手作業。どれもが世界にひとつの作品だからこそ、美しい写真で表現したくなる。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

明るく撮れる単焦点レンズで雰囲気のある室内写真を撮る

  • ポイント写真
    背景をぼかして機織のワンシーンを際立たせる
  • ポイント写真
    近づいて糸の素材感を鮮明に写す

室内で撮ると暗く写りがちなときは、明るく撮れる「単焦点レンズ」を使うのがおすすめ。プロの写真のようなボケ味を出すのも得意なレンズだから、雰囲気のある写真が簡単に撮れる。たとえば、機織りのワンシーンを捉えた写真や、経糸が交差する部分をクローズアップして、1本1本の糸を鮮明に写した場合。どちらも写り込む要素が多くて画面がうるさくなりがちだけれど、背景をぼかすことで撮りたい部分が際立って見える効果がある。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
撮影のポイント
作例8写真

使ったレンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 撮影モード:絞り優先オート、1/800秒、f/4.5 ホワイトバランス:AUTO1 ISO感度:100

白砂の道に赤瓦の屋根、島の風景に癒される

イメージ写真石垣に囲まれた赤瓦屋根の家屋が並び、白砂の道を水牛車がゆっくりと通り過ぎる。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている竹富島の集落は、沖縄の原風景が今も色濃く残る特別な場所。ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き誇る小道、屋根の上のシーサー、青空に映える鮮やかな緑の木々など、ファインダーを覗けば絵になるシーンがあちこちに。眩しい陽射しを浴びながら、カメラを片手にのんびり散歩するだけで心が和んでくる。

  • 作例1
  • 作例2
  • 作例3
  • 作例4
  • 作例5
  • 作例6
  • 作例7
  • 作例8
写真に戻る

ボケ味の効果を使って街並みを切り取る

  • ポイント写真
    手前をぼかして奥行きを出す
  • ポイント写真
    背景をぼかして幻想的な雰囲気に

街スナップを撮ると似たような写真ばかりになりがちな時は、ぼかし効果を使うとガラリと雰囲気が変わる。たとえば、手前をぼかして後ろの水牛車にピントを合わせると、画面に奥行きが出てやわらかな空気感のある写真に。逆に、手前にピントを合わせて後ろの水牛車をぼかすと、ふんわりとした幻想的な雰囲気が出せる。撮りたい場面に人が写り込む場合やSNSに投稿する際は、人の顔が入らないよう配慮することも忘れずに。

カメラ×レンズで写真がもっと楽しくなる「Nikon D7500」

星空を撮るなら、明るいズームレンズがおすすめ
D7500+AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
イメージ写真

夕方や夜など周りが暗いときも、ノイズを抑えたシャープな写真が撮れる一眼レフカメラ。写真を約950枚※1撮れる長持ちバッテリーや、女性の手でも握りやすい深いグリップは旅カメラに最適。また、レンズとの組み合わせで写真表現の幅が広がるのも楽しい。たとえば明るいズームレンズを使うと、幻想的な夕景やクリアな星空も思いのまま撮れる。ダイナミックな景色からテーブルの上のスイーツまで、1本のレンズでカバーできるから旅先でも重宝。撮った写真をスマホへ自動転送※2する画像共有アプリ「SnapBridge」を使えば、SNSでタイムリーにシェアできる。
「Nikon D7500」の商品詳細はこちら

※1. 1コマ撮影モード時 ※2. Bluetooth(R)でカメラとスマホを常時接続するアプリ「SnapBridge」(無料)のダウンロードが必要です

星空をキレイに撮るポイント
  • 手ブレや画面の傾き防止のために三脚を持っていこう。ストラップが風で揺れてブレないよう、三脚に巻きつけておこう。
  • 明るいうちに撮影場所を決めておこう。暗くなると危険な場所は避けること。
  • 事前に天気予報と月齢をチェックしよう。星座の位置を知っておくと楽しさが広がる。
  • 暗くなると足元だけでなく、カメラの設定も見えにくくなるので、懐中電灯やペンライトを持っていこう。ライトの予備電池があると安心。
  • 星空の撮影ガイドはこちら
  • 星のや竹富島
    TEL.0570-073-066(星のや総合予約) 沖縄県八重山郡竹富町竹富 アクセス/石垣港よりフェリーで約10分、竹富港から送迎あり
    約2万坪の広大な敷地に、島の伝統建築基準に則って造られた48の客室棟をはじめ、白砂の路地、プール、集いの館、見晴台などで集落を構成。昔ながらの竹富島が感じられる風景の中で、暮らすように滞在できる。施設内外で楽しめる独自のプログラムも充実。
  • ぱーらー願寿屋
    TEL.0980-85-2211 沖縄県八重山郡竹富町字竹富2279-1 アクセス/竹富港から徒歩10分
  • 竹富民芸館
    TEL.0980-85-2302 沖縄県八重山郡竹富町字竹富381-4 アクセス/竹富港から徒歩15分

THE BEST TRIP PHOTOS

  • vol.01 電車旅@伊豆
  • vol.02 アート旅@道後
  • vol.03 星空旅@竹富島

PR/ニコンイメージングジャパン
PHOTO/NAOMICHI SEO HAIR&MAKE/KANA ITO(Bliss) MODEL/KALINA(BARKinSTYLe) WRITING/MASAKO ISHII

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

2018/06/24 23:31:32
同じ日本とは思えない風景ですよね。ねこもかわいいですし(笑)
サッチン 2018/06/21 13:16:21
竹富島、何度か行っています。電動自転車も何度か借りてますが、借りる時に周遊マップもくれたりするので、よっぽどじゃないと迷いませんw
azuki 2018/05/31 15:14:04
妊婦の時に竹富島へ旅行しました。とても素晴らしかったです。妊婦だったために自転車や海には入れなかったので、今度は子どもを連れて行きたいです。 沖縄の海になれてしまい、その辺の汚い海には入る気にもなれません。
れこりん 2018/06/01 10:27:46
竹富島行きたいまま、行ってないですが、やはりきれいですね!それをカメラに納められたらいいですね。でも、カメラに振り回される旅は嫌なのでほどほどがいいなあ。今を楽しむのも大切かと。
appleeyes 2018/05/31 14:38:09
星のや泊まりましたが穏やかな空気が流れていて本当に良かったです。星空の写真も撮ろうと試みましたが、曇りや満月でうまく撮れなかったのが残念でした。また行ってみたいな~。
ゆか 2018/06/01 17:00:11
まずいいカメラ持ってないんですよねー。スマホにしてからはだいたいスマホのカメラ。いいカメラ欲しい気もするけど、使いこなせない自信もあります!笑
ジャスミン 2018/06/03 08:02:15
島旅いいですね。リフレッシュできそう。まずは一眼レフカメラ買わないといけないけど。結構なお値段するしスマホカメラで十分だと思ってしまう…
コキア 2018/06/01 23:05:31
星野や竹富島以前テレビで紹介されていました。外国の雰囲気があり一度は泊まりたいなと思いました。さらに星が綺麗なんでますます魅力的です。
さっち 2018/06/08 11:57:41
まだ星野やが建設される前、ホテルがこの辺に建つらしいと言われている時に行きました。素朴な感じが良かったけど今はどうなっているのかな
moka 2018/06/01 08:45:07
さすが一眼レフカメラ!いつもスマホで撮ってますが、やっぱり違いますね。こんな素敵な写真を旅の思い出として残せるのは良いですね。
みんみん 2018/05/31 11:46:40
友人のお気に入りの島で、話を聞いて行きたいと思ってました。しばらく忙しくて実現できそうもないのですが、いつか行ってみたいです。
コムニ 2018/06/05 07:30:11
沖縄いいですよね~(*^^*) 冬の方が星は冴えて見えるような気がするけど、夏は寒くないからいつまでも見れていいですね!
はなはな 2018/06/01 17:52:30
奄美大島や久米島、石垣島はなんどか訪れたことがありますが竹富島はまだ一度も行ったことがありません。この星空みてみたい!
ミー 2018/06/01 06:38:05
竹富島で水牛車に乗りました。牛車乗り場付近は観光客でいっぱいだけど、ちょっと外れると、ものすごーくのどかなところです。
シノタン 2018/06/01 10:51:59
夫婦で竹富島に観光に行きましたがすごく感動して、今度は泊まってきたいねと話してました。泊まりで星空も見たいな~。
kitty 2018/06/08 01:06:14
星空、お花、海、色鮮やかでいいですね。長いお休みが取れる時に、こういう離島でゆっくりできたらいいですよね。
サッチン 2018/06/05 13:16:37
竹富島は行ったことはありますが、泊まったことはないです。電動自転車があると、ぐるーり1周できて、オススメ。
YHDA 2018/05/31 14:59:23
竹富島は、星の砂が有名でしたね。砂が白いのでとても綺麗な海だと記憶しています。また、行きたくなりました。
ショコラ♪ 2018/06/18 22:21:06
武富島、一度行ったことありますが、のどかで素敵な所ですね。 昼間しかいなかったので、星空も観てみたい。
ayaco 2018/06/02 07:50:45
星のや大好き。竹富島も行ってみたいな。ミラーレスだけど、いつもオートで撮って全然カメラが上達しません。

このページにコメントする

>>体験コメントとは


シェアする twitter|facebook|mixi

TOP