ワンコイン料理イベントも!お米に野菜、地酒・・・新潟県の“食”の魅力を東京で満喫

「ネスパス」

新潟県のアンテナショップ「ネスパス」が
OPEN20周年記念イベントを開催!

表参道ヒルズにほど近い「表参道・新潟館ネスパス」は、“食”を中心としたさまざまな新潟県産品の販売や、観光情報などを発信する新潟県のアンテナショップ。日本一の生産量を誇る新潟のお米をはじめ、名物の笹だんごやへぎそば、栃尾の油揚げなど、ご当地ならではのおいしいものが集結。東京ではココでしか手に入らないものも多いそう。OPEN20周年目を迎える今年は、6/15(木)~25(日)に誕生記念祭を開催。産直ショップ「新潟食楽園」では甘酒や地酒ケーキなど約200商品が最大20%オフになるほか、6/17(土)、18(日)限定で振る舞い酒のサービスなども。新潟にゆかりのある人はもちろん、まだ訪れたことがない人も新潟の魅力にハマるはず。表参道へ行く際は、ぜひ足を運んでみて!

創作日本料理店「にいがたの味 静香庵」には
今だけの特別メニューが登場!

ネスパス1階の「にいがたの味 静香庵」は、新潟の旬の味覚が楽しめる創作日本料理店。こちらの自慢は、なんと言っても毎日直送される新鮮な魚介類やにいがた和牛など、新潟の食材を使用したごちそう。土鍋で炊いたごはんはまさに絶品で、噛むほどに甘みが感じられるという今秋デビューの新品種「新之助」もいただける。また、新潟県はお米以外の農産物も豊富で、産地直送の旬の野菜が楽しめるのも魅力。20周年誕生祭を記念した限定メニューとして、のど黒とにいがた和牛をメインとした特別会席が登場! 板長の手さばきと会話を楽しめるカウンターのほか、商談や会食などに使える落ち着いた個室も用意されているので、用途に合わせてチョイスして!

「にいがたの味 静香園」
ワンコインのお料理教室

新潟自慢の食材を使った
「ワンコイン料理スタジオ in ネスパス」も開催!

ネスパスでは「にいがたの食フェア」や「ネスパス夏祭り」など、定期的に新潟の“食”をテーマにしたイベントを行っている。7/4(火)は「新潟ならではの食材を使ったさっぱり食べたい夏料理」をテーマに、ワンコイン(500円)で参加できる料理イベントを開催! 静香庵の料理長・新潟市出身の山田哲也さんが、海藻のふのりをつなぎに使ったへぎそばや、焼く調理に適した“焼きなす”という品種のなす、水田の豊富な地下水で栽培されたきゅうりを使って作る夏メニューを直伝。できたてが試食できるうえ、使用する食材はネスパスでも購入可能。抽選で20名限定、6/20(火)締切だから、急いで応募しよう!

PR/新潟県
WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る

TOP