OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



このページの記事は、2009/09/08に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

early bird special edition KIKIの銀座PHOTO日記

9月12日土曜日 銀座

ちょっと背伸びをしてよそいきの表情で出掛けよう

1年前の母の誕生日に、家族そろって銀座で食事をした。父と母とふたりの兄、兄弟が大人になってからのほうが、お祝い事と口実をつくって外で集まる機会がおおくなった。選んだお店は、カジュアルなビストロ。パリの街角の雰囲気があって、リラックスして食事と会話を楽しめるので気に入っている。その日は混雑していて、ふだんなら4人席として通されるボックスシートに5人でおしりを寄せながら座った。気難しい長男が不服そうだったけれど、しばらくしてこの密接な感じも悪くないと腰を落ち着けたようす。黙っていたけど、きっとみんなホッとした。うちではよく見る構図、主役でもない兄に気を使っているのが可笑しかった。

椿屋珈琲店

お祝いに特別なケーキをだしてもらうわけでもなく、はじめにかるく乾杯しただけだが、母の誕生日は真夏とあってか、いつもちょっとだけ陽気に終わる。店を出たあと、すこし歩こうといって、中央通りから日比谷公園へむかった。夜の銀座は光の色がやさしい。以前の街灯は、女性の顔が美しく照らされることを念頭にデザインされたとか。公園に近づくと、都心とは思えないほどしっとりと落ちついた暗さが広がる。森を抜けてきた風に涼みながら、満腹のおなかを抱えたわたしたちはそれぞれに好きなことを喋り、ゆっくりと歩く。この食後の散歩がもっとも楽しい時間かもしれない。

いつもは朝散歩のことを書くけれど、2度目の銀座アーリーバードは、わたしの夜の想い出。銀座は夕暮れそして夜、ちょっと背伸びしたくなるような、よそいきの表情がステキである。街を知ればしるほど、想い出も増えるのかもしれない。今日出会った場所に、今度はあの人と来てみよう。いつも連れてきてもらうばかりのわたしでも、ちょっといいお店を知っている。でもひとつ心配なことがある。もうすぐ兄が結婚するから、わたしのお気に入りのレストランではさらにひっつかないといけない。オネエサンになる人は窮屈でも楽しんでくれるかしら。

KIKI
KIKI (キキ)
東京都出身。武蔵野美術大学建築学科在学中からモデル活動を開始。CM、雑誌連載や、著書『LOVE ARCHITECTURE』、映画『ヴィタール』出演など多方面で活躍。J-WAVE『TOKYO SMART DRIVER“SHARE SMILE”』ナビゲーター。毎週土曜21:00〜『華麗なるスパイ』(日本テレビ系)に出演中

ページのトップへ


ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社