やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編イベントレポート



    オズモールTOP> やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編イベントレポート

このページの記事は、2012/05/22に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

東京女子会Weekトップへ

やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編

日本の美を華道で実感して大人の味覚“わさび”を味わう!

やまとなでしこ女子会
〜日本人実感中!〜 vol.1華道編

4月26日(木)19:00〜21:30
at 目黒雅叙園
参加者 40人

  • やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編
  • 日本人ならではのステキ女子の代表と言えば“やまとなでしこ”。五感を磨くことで、そんな女子に近づく第1回目のイベントを、目黒雅叙園で開催。第1部は“華道”を通じて、日本人の心を感じる体験コーナーから。講師は世界を舞台に活躍している花人・赤井勝さん。まずは、赤井さんのデモンストレーション。「和の心は千差万別。それぞれの思いを自由に表現して」と和と華道の関係をわかりやすく話しながら、でき上がった作品は圧巻のひとこと。和心を刺激されたところで、参加者たちも華道に挑戦。初めは戸惑いながらも次第に夢中に。それぞれの和心を表現した作品はどれも可憐。華道体験を通じて花と向き合うことで“やまとなでしこ”の心に触れられたよう。
  • 第2部はお食事会。今回のメニューは、大人の味覚「S&B 本生 本わさび」を使った豪華フレンチ。料理を手掛けたのは、目黒雅叙園で腕を振るう仲田一途シェフ。三重産の真鯛を使ったカルパッチョを始めとする前菜、山葵風味のブールブランソースを添えたフリット、4種類のワサビソースでいただくステーキ、ココナッツと木苺のムースのケーキと青リンゴと山葵のコンフィテュールの全4品。わさびの香りや甘みを生かした料理をいただいた参加者たちは、新たな発見や驚きでいっぱいのよう。いつもと違うわさびの味わい方に「わさびの奥深い魅力を感じられた」との感嘆の声も! 日本人ならではの味覚を呼び覚まされる大人のディナーに、参加者たちはみんな大満足の様子。
  • やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編
  • 参加者の声
    • わさびのイメージが一新! こんなにバリエーション豊かな料理ができるなんて新発見です。
    • 敷居が高いと思っていた華道が、赤井先生のおかげで楽しく体験できました。目黒雅叙園の空間も素敵です。
    • 華道もわさびの料理も大満足。同じテーブルの方とたくさん話ができて楽しかった♪
  • やまとなでしこ女子会 vol.2
  • 6月12日(火)からは、やまとなでしこ女子会の料理をもっとクローズアップ!

    わさびを全メニューに使ったフレンチのフルコース、どんな味だったのか、どうやってメニューに取り込んだのか、不思議に思う人も多いはず。そこで、当日の様子と料理の詳細を大公開! 次回のイベント「やまとなでしこ女子会 vol.2」の募集も始まるから見逃さないで!

    ページを見る

ページトップへ

 

  1. オズモールTOP >
  2. やまとなでしこ女子会〜日本人実感中!〜 vol.1華道編イベントレポート
シェアする twitter|facebook|mixi