婚トレ

結婚決定力をアップして、結婚デキる女に


STEP3「塾長&講師によるアドバイス&ファッションショー付き! 婚トレ☆ときめき女塾 〜彼が結婚したくなる方法編〜 参加レポート」

結婚をイメージした恋愛がしたいけど、なにが正解なのかわからない・・・。そんな結婚適齢期を迎えた読者に贈る恋愛力講座「婚トレ☆ときめき女塾」。第2回となる今回のテーマは「彼が結婚したくなる方法」。前回に引き続き、塾長に4児の母でありモデルの堂珍敦子さんを、講師には精神科医の名越康文先生を迎えて、海を臨む結婚式場「Lumiamore ルミアモーレ」で開講しました! 

まずは結婚観を知る診断テストを実施、その後は和やかなディナータイムへ

テーブルゲームで歓声が湧き上がる! 恋愛トークとともにディナーを満喫
まずは、彼の理想の結婚像と結婚したい度をチェックする診断テストに回答。その後はテーブル対抗のクイズ大会に。「中世のウェディングドレスは何色?(正解はなんと黒! ※諸説あり)」「新郎のタキシード、いちばん人気は何色?(正解はシルバー)」など、ウェディングやドレスにまつわるクイズが出題され、会場は一気に大盛り上がり! ゲームを通して会話も弾み、リラックスしたムードでディナータイムに。新鮮な魚介類と彩り豊かな野菜を合わせた前菜に始まり、国産牛フィレ肉のステーキ、デザートのフレッシュマンゴーのムースまでを堪能。目にも鮮やかな料理に、カメラを取り出し撮影する塾生たちが多数! 豪華ディナーを味わいながらも真のメインは恋愛トークだったようで、各テーブルで会話に花が咲いていた。

テーブルゲームで歓声が湧き上がる! 恋愛トークとともにディナーを満喫

    • 塾生たちの悩みに堂珍塾長と名越先生が回答 あなたは感情を怒りで伝えていない?
    • 塾生たちの悩みに堂珍塾長と名越先生が回答 あなたは感情を怒りで伝えていない?

      落ち着いたダイニングでディナーを満喫した後は、チャペルへ移動。吹き抜けの開放的な空間でトークショーがスタート! 4人のお子さんを育てながらモデルとして働く堂珍塾長はめざすべき先輩女性としての実体験から、精神科医の名越さんは豊富な臨床経験を活かした専門家の立場から、参加した塾生たちの悩みに回答してくれた。

      寄せられた悩みの大半を占めたのが「彼が結婚に踏み込んでくれない」というもの。堂珍塾長は「男の人を変えたいと思うなら、まず自分自身を変えてみて」とアドバイス。「“愛している”と言って欲しいなら、言ってもらえる環境を作ること。例えば、毎日こころよく送り出し、ニコッと笑って出迎える。小さいことだけれど、積み重ねれば絶対に変わります」と太鼓判を押した。

      名越先生は笑顔がカギになることを肯定しながら、コミュニケーションの根幹には怒りがあると説く。

    • 「赤ちゃんは泣き叫ぶ怒りで母親を動かし、食事やオムツ変えを要求する。人間は誰しも生後最初の3年は、それで意思を伝えていた。そのため、甘えたくなると幼児化してしまう。赤ちゃんと同じ“怒り”で感情を伝えようとするのです」。それゆえ、もっともケンカをする人間関係は心を許しあう恋人同士なんだそう。

      続いて「いわゆる長い春。どうしたらいい?」という悩みには、「男にとって24時間自分のことを考えている人は母親である」という、ストレートな名越節が炸裂。少し距離を置き、彼を忘れるほど集中できる趣味を見つけること。結婚したいという意思を伝える際も、怒りではない感情をキープするようアドバイスが。怒りの感情が表れそうになった場合は「あなたがこう言ったから、私はこう寂しかった、こう傷ついた」と告げてみて。

    • 塾生たちの悩みに堂珍塾長と名越先生が回答 あなたは感情を怒りで伝えていない?
    • 結婚して幸せになるのではない 幸せでいる自分の延長線上に結婚がある
    • 結婚して幸せになるのではない 幸せでいる自分の延長線上に結婚がある

      「結婚相手が彼でいいのかわからない」という質問には、名越先生が「ショックなら忘れてね」と前置きしながらも「運命の人がいるなんて、自分勝手な妄想!」とズバリ。「肝心なのは自分のあり方。ただし、その人の前にいるとステキな自分でいられるのが “いい相手”」と説明。誰もが抱いたことがあるだろう“私が○○してあげたのに、彼はどうして××してくれないの?”という発想は “彼は××してくれない!”という怒りから生まれているんだと解説してくれた。あなたにも思い当たる節はないだろうか?

      堂珍塾長は「夫婦も子育ても基本的には“人付き合い”。思いどおりにいかないことが多いので、感情のコントロールが必要になりますね」と賛同。イライラしたときには「ま、いっか」と声に出す、冷静になってから考えを伝えるなど、日頃実践されている自制術を教えてくれた。

    • トークの締めには「日本の平均的な男女はケンカだらけか、我慢を重ねて不満だらけのどちらか。だからこそ、今日1日だけは彼とどうやって楽しく過ごすかを考えて。それを毎日続ければ一生仲良くいられるでしょう?」と笑顔を見せた名越先生。結婚もあくまでその延長なのだろう。堂珍塾長も「毎日、自分で幸せを見つけながら笑顔で快適に過ごせるよう心掛けて」とにっこり。結婚したいと焦りイライラしている女性より、幸せの余裕を持って笑顔で過ごす女性の方が魅力的なのは確か。塾生たちの間にも、結婚したいと思われる自分になろう、という決意が生まれたようだった。

    • 結婚して幸せになるのではない 幸せでいる自分の延長線上に結婚がある
    • 第2回、女塾のフィナーレは 最新ウェディングドレスのファッションショー!
    • 第2回、女塾のフィナーレは 最新ウェディングドレスのファッションショー!

      結婚=幸せではない、自分の努力で幸せになるもの・・・そんな塾長&講師のメッセージを受け取った後は、結婚へのモチベーションを高めるウェディングドレスショーを。チャペルのバージンロードをランウェイ代わりに、最新のトレンドドレスをまとったモデルが登場すると会場はため息に包まれた。紹介されたドレスは全7タイプ。ショーをプロデュースしてくれたワタベウェディングでは、シルエットは裾がふわりと広がったプリンセスラインがいちばん人気なのだとか。また、デコルテを綺麗に見せるベアトップタイプも、多くの花嫁から支持されているそう。
       
      >> 人気ウェディングドレスのランキングはこちら!

    • それぞれのドレスのイメージに合わせたBGMが流れるなか、塾生たちは思い思いにカメラを向けて撮影をしていた。熱心にメモをとる参加者も多く、塾生たちの真剣な心持ちが伝わってくるようだった。いつか、いや来年にでもこんなウェディングドレスを着られるように・・・今回の女塾が塾生たちみんなの婚トレ力アップに役立ったことを祈りたい。

    • 第2回、女塾のフィナーレは 最新ウェディングドレスのファッションショー!

    第2回、女塾のフィナーレは 最新ウェディングドレスのファッションショー!

勉強になった?塾生たちの声

参加してどうだった?塾生たちの声

左/昌子さん(30才) 右/桃李さん(27才)左/昌子さん(30才) 右/桃李さん(27才)
名越先生の大ファンなんです! 優しい口調でズバッと言ってくれる話がとても参考になった。堂珍さんはメチャクチャ美人なのにすごく謙虚。ドレスは質感がわかるほど近くで見られて素敵でした。
最初は緊張していたのですが、みんな1人だし、テーブル対抗のクイズですぐ打ち解けられて安心しました。トークショーで聞けた男性側の率直な意見は勉強になりました。
左/舞乃さん(27才) 右/あらたさん(28才)左/舞乃さん(27才) 右/あらたさん(28才)
「結婚するなら、○○であれ」のようなお説教系の話かな、と思っていましたが、実際は自分と向き合う話が多くて、耳が痛いし心が痛い(笑)。料理はゴージャスですごく美味しかったし、大満足!
塾生のみんなは、悩みも一緒ですぐに仲良くなれました。トークショーでは漠然と思っていることを改めて指摘してもらえた感じ。その後のドレスショーでは、夢が膨らんでいい刺激になりました。
  • STEP1「テストで診断」
  • STEP2「彼の結婚願望アップ術」
  • STEP3「もっと詳しく解説」
婚トレ☆ときめき女塾とは?
オズモールとワタベウェディングがコラボして贈る、結婚につながる恋愛力が高まる実践講座が「婚トレ☆ときめき女塾」。スペシャルディナー付きなど、毎回変わるお楽しみがいっぱいの内容で随時開催。精神科医の名越康文先生を女塾講師に迎え、毎回女性有名人もゲスト登場! オズモールでの開催告知を見逃さないで。
婚トレ☆ときめき女塾
理想の結婚式をかなえてくれるワタベウェディングとは?
世界中が舞台となる憧れの海外・国内リゾートウエディングを中心に、ドレスや国内結婚式場でのパーティまで、結婚式を総合プロデュースしてくれるのが「ワタベウェディング」。リゾートウエディングのパイオニア的存在で、年間約2万組の結婚式をプロデュースしている。「婚トレ☆ときめき女塾」で永遠の恋をかなえたら、結婚式のプロに夢のウエディングパーティを相談したい!
>>「ワタベウェディング」公式HPへ
婚トレ☆ときめき女塾
 

  1. オズモールTOP >
  2. 婚トレ vol2 彼の結婚観を徹底分析 >
  3. リアルイベント参加レポート
シェアする twitter|facebook|mixi