ドラマ『恋する日本語』で、心のビタミンを補給して女子力アップ!



    オズモールTOP> ドラマ『恋する日本語』で、心のビタミンを補給して女子力アップ!

このページの記事は、2011/02/24に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

日本語には“恋の言葉”が多いって知ってた?ドラマ『恋する日本語』で、心のビタミンを補給して女子力アップ!

  • 恋人に別れを告げる言葉とは?
    「さよなら」の意味を知れば使い方が変わるかも!?

    恋人に別れを告げるとき、よく使われる言葉といえば「さようなら」と「ありがとう」。それぞれの言葉の意味とは? 「さようなら」は、「左様ならば」の「ば」が省略されて挨拶になった言葉。今で言えば、「じゃ、そういうことで」のようなもの。いっぽう、「ありがとう」は、「有難し」が変化したもの。有る=存在するのが難しい、「めったにない」という意味。今風に言えば「レアもの」。めったにない「忘れられない恋」に別れを告げるとき、あなたならどちらの言葉を選ぶ? 今ではちょっと聞かれなくなった恋の言葉を、失恋や三角関係など、さまざまな恋愛のシチュエーションに合わせて紹介するNHKのドラマ『恋する日本語』。恋に効く日本語に出会える物語は、木曜24時15分から!!

    『恋する日本語』で恋によく効く日本語をチェック!

  • あえか、たゆたう、なずむ・・・
    古き美しき“恋する”日本語でオンナを磨いて!

    「あえか」「揺蕩う(たゆたう)」「泥む(なずむ)」。語感が美しいこれらの言葉は、実は恋にまつわる日本語。恋心をあらわすときに「ハート」を用いるけれど、ハートが赤色で描かれるの理由ってわかる? 「赤」は、「夜が明ける」という意味から「明らかな。疑いなく」という意味でも使われる言葉。赤い心と書いて、「赤心(せきしん)」と読む言葉の意味は「うそいつわりのない心。まごころ。誠意」。つまり、ハートを赤で塗るのは赤が「誠意」の色だから。心に響く“恋する日本語”を知れば、あなたもステキ女子になれるかも!?

    『恋する日本語』の放送内容、出演者、次回予告などはこちら!

  • 恋する日本語が知りたくなったら、携帯サイトをチェック!

    『恋する日本語』の携帯サイトはコンテンツが盛りだくさん。アーティスティックな美しい写真+言葉の待ち受け画像も配信中! また、番組に登場した恋の言葉とその意味や、恋の言葉をモチーフに制作された和菓子の紹介などもあって、知的女子力がアップしそう。次回予告、これまでの放送内容、出演者紹介などの基本情報もチェックしてみて。

    『恋する日本語』の携帯サイトで女子力をアップして!

問い合わせ/NHK『恋する日本語』
文/藤原美奈
photo by 渋谷健太郎

 

  1. オズモールTOP >
  2. ドラマ『恋する日本語』で、心のビタミンを補給して女子力アップ!
シェアする twitter|facebook|mixi