OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



20代前半の頃とは明らかに変化している、カラダやキャリア、
そして恋愛にまつわるお悩み。多くの働く女性が実感している
「このままじゃマズイ!」を専門家が解決!

今回のお悩みもっとぐっすり眠りたい

先生のアドバイスはこちら

あなたはぐっすり眠れてる?
眠りの質をチェック!

明日のキレイのためには質のいい睡眠がとても重要。
10個の質問に答えて上質な眠りがとれているかどうかをチェック!

みんなの実態が明らかに!
働きウーマンの睡眠事情

Q1
自分の睡眠に満足してる?

不満がある人が約半数。不規則な就寝時間やストレス、運動不足などで熟眠感が得られない人が多いよう

Q2
一日の平均睡眠時間は?

世界的にみて睡眠時間が少ないと言われている日本人。6時間未満の人が半数以上もいる結果に

Q3
何時間寝ればスッキリ起きられるなど、自分の睡眠癖を知っている?

睡眠癖を知らないことは、生活リズムを知らないのと一緒。睡眠記録を付けて把握しよう

Q4
眠れないときに睡眠薬を
使用したことある?

睡眠薬の利用者は20%以上。タイプにより薬の種類が違うので、使用する際は必ず医師に相談を

Q5
どんな姿勢で寝ている?

寝やすい体勢は人それぞれ。寝方に合う枕はそれぞれ違うので実際にお店へ行って選ぶことが大切

Q6
まくらにはこだわりはある?

枕をすごくこだわっている人は15%以下と少数。でも、枕は睡眠に影響するので自分用に選ぶのがベスト!

▲ページのトップへ

読者ふたりのお悩みに
先生がアドバイス!

山尾 碧さん
ロフテー 快眠スタジオ
睡眠改善インストラクター

大学時代より睡眠を研究。寝具メーカー・ロフテー入社後は広報としてメディアなどで活躍。睡眠に悩みを持つ女性へのアドバイスを中心に眠りについての正しい知識を広めている

就寝1時間前から寝る前の準備をしましょう。

寝付きをよくするには、寝る1時間前からリラックスした時間を作ることが大切。ベッドに入る直前までインターネットをしていたり、テレビを観ていては脳がまだ興奮状態にあり、すぐに眠れません。まずは、間接照明と心地よい音楽などで就寝前のお部屋をくつろげる雰囲気に変えることから始めてみましょう。また、“入眠儀式”と言って、寝る前に同じ習慣をとることで、心が落ち着いて眠りに入りやすい状態が作れます。ハーブティーを飲んだり、パジャマに着替えたり、自分のリラックスできる方法で試してみて。よく快眠用の香りのアイテムがありますが、それだけに頼ってはダメ。香りの力だけでは眠りにはつけないので、リラックスするための補助のつもりで使うこと。理想的な睡眠を得るには、生活のリズムを作ることが大事。週末の寝だめなど、平日と週末で起きる時間を大幅に変えるのは生活リズムを狂わす原因。生活を整えて、満足行く睡眠を手に入れてください。

次の回答を読む

Q.昼間眠くなってしまう

A. 私たちの体には夜の睡眠だけでなく、昼間にも眠気が訪れる時間があります。午後に睡魔が起きる前に、お昼休みを利用して約15分間仮眠を取ると眠気防止に効果的。

Q.朝早く目が覚める

A. ストレスや環境が原因なことも。光は遮光カーテンで、騒音は遮音カーテンなどで遮断して対策を。再入眠するためには光や寒さなど、外部からの刺激を与えないのが必須。

睡眠memo | ぐっすり眠るとイイことたくさん!

美肌をつくり、 免疫力UP

眠りに入ってから1回目の深い睡眠時に成長ホルモンが分泌されます。それにより、肌が修復されたり、免疫力が上がったり、体が元気に。

気持ちを切り替えストレス発散!

眠りには、気持ちをリセットさせる効果も。眠ることで気持ちに余裕ができ、ストレス強化につながります。強い精神力も健やかな眠りから。

ダイエットには早寝が効果的

夜更かしは肥満の原因。なぜなら、夜中に起きていると食欲増進ホルモンが分泌されるから。早寝をすることは肥満対策には欠かせません。

お悩み相談室 | なるほど眠りQ&A  | とっておき快眠術

撮影/千葉裕子 イラスト/野木まゆみ 取材・文/高橋瑞穂

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社