ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー



東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験


ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー

SOLDOUT

ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナーメイン画像

8/29(土)
合計80名様限定  
1名様8800円(税込)
昨年、即完売した人気イベントが今年も開催決定! 日本が改めて注目される今こそ身に付けたい“日本女性の品格”。OZでは、ホテル椿山荘東京でマナー講座&日本酒、日本料理の格付けディナーが楽しめる女子会イベントを開催。

マナー講座も! “日本女性の品格”をUPさせる格付けディナー

テーブルでの作法や立ち振る舞いも
女性の品格を身に付けられるマナー講座
日本女子なら知っておきたい、きちんとしたマナーや日本料理。そこで今回、日本のホテルランキングでは常に上位をキープしている、ラグジュアリーホテル「ホテル椿山荘東京」でOZ限定の女子会イベントを開催。四季の移ろいが楽しめる森のような庭園を望む、ヨーロピアンテイストの上品なバンケットをこの日のために貸し切って、作法や立ち振る舞いなどのマナー講座、日本酒&日本料理の極上格付けディナーコースをご用意。マナー講師は、豪華な会席料理を味わえる日本料理「みゆき」の女将・新盛睦美さん。ナフキンの使い方など、今さら人に聞けない作法や、どんなシーンにおいても恥ずかしくない“日本女性”としてのマナーや立ち振る舞いを伝授してくれる。しっかりとレッスンを受けて、品格感じる大人の女性にランクアップ。
日本酒6種飲み比べや鮪握り寿司の食べ比べも
極上の日本酒&日本料理の格付けディナー
お勉強を交えながら、日本料理「みゆき」の特別会席コースを。シャンパンで乾杯した後は、格付けディナーがスタート。名物「米茄子の鴫炊き」と「牛フィレ肉の鍬焼き」が一皿になった煮物など旬食材を贅沢に使用した、四季を味わう8皿コース。6種以上もの日本酒の飲み比べ、鯛のお造りの味比べや鮪の握り寿司の食べ比べなど、“日本女性”として知っておきたい見極め方を伝授。さらに、ディナーを堪能しながら、日本酒のたしなみ方や鮮度の見分け方、柔らかなお肉の調理方法など、日常でも使える情報を教えてもらえるのも嬉しい。マナー&格付けクイズはペアでの参加。全問正解者には、ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」のアフタヌーンティーの体験ペアチケットという豪華特典もあるから、本気で挑むべし。本物の見極め方をしっかりと身に付けて、奥深き日本酒&和食の世界へ♪ >>日本料理「みゆき」の詳細はこちら

SOLDOUT

クローズアップ

ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【ドリンク】
シャンパンや日本酒6種以上も
【ドリンク】
シャンパンや日本酒6種以上も
シャンパン(1杯2090円)の乾杯から始まり、“磯自慢”の純米吟醸or特別本醸造、“八海山”の特別純米原酒or“醸し人九平次”の純米大吟醸など日本酒6種以上の飲み比べをご用意。「純米」や「吟醸」といった記載の意味や、日本酒の粋なたしなみ方も伝授してくれるので、日本酒初心者でも絶対楽しめること間違いナシ!
※写真はイメージです
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【コースメニュー】
日本料理8皿コース
【コースメニュー】
日本料理8皿コース
日本料理「みゆき」の豪華会席8皿コースをご用意。OZで9月1日から販売予定のコース(通常13200円)を特別アレンジした内容。名物「米茄子の鴫炊き」に牛フィレの旨味が加わった煮物、鯛のお造りや鮪の握り寿司食べ比べなど、極上の格付けディナーを。クイズはもちろんボリューム満点の料理内容も嬉しい。
※写真はイメージです
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【お土産】
OZ限定の1000円クーポン
【お土産】
OZ限定の1000円クーポン
マナー講座&格付けディナーで女性の品格を身に付けたら、「ホテル椿山荘東京」内の4レストランで使えるOZの1000円クーポンを全員にプレゼント! 今回の料理が味わえる「みゆき」や、庭園を望むメインダイニング「イル・テアトロ」などで使えるから、今回お勉強したマナーや知識を、早速実践してみては。
日本料理「みゆき」
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【全問正解ペアにプレゼント】
アフタヌーンティーお試しチケット
【全問正解ペアにプレゼント】
アフタヌーンティーお試しチケット
マナー&格付けクイズの全問正解者には、なんとホテルのロビーラウンジ「ル・ジャルダン」のアフタヌーンティーお試しペアチケットというプレミアムなプレゼントをご用意! ホテルで大人気の、美しい日本庭園を眺めながらアフタヌーンティーを楽しめるから、ぜひこのチャンスにゲットしたいもの。本気でクイズに挑んで、ペアで優雅な昼下がりをかなえて。
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【和食マナー講師】 
みゆき女将・新盛睦美さん
【和食マナー講師】
みゆき女将・新盛睦美さん
奥深き和食の世界に精通する、日本料理「みゆき」女将の新盛さん。日常でも使える日本料理のマナーを伝授してくれる。「お客様に“楽しかった!”が思い出となる、会食のお手伝いをすることを日々心がけております。今回のイベントにお越しいただく皆様には、食事とお酒を楽しみながら、日常でも使える和食マナーをお持ち帰りいただきたいです。」
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー【料理解説】 
みゆき料理長・服部浩明さん
【料理解説】
みゆき料理長・服部浩明さん
日本料理「みゆき」料理長を務め、日本料理の世界を知り尽くす服部浩明さん。普段は聞けない食材や、普段の料理に活かせる日本料理の料理法についても教えてくれる。「季節感にこだわった料理をご提供できるよう心がけております。今回のイベントでは、楽しく素敵な時間になるよう努めます。皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。 」

スペシャルメニュー

※写真はイメージです。料理詳細メニューは食材の仕入れ状況により変更になる場合があります。ご了承ください

コース
【前菜】おぼろ湯葉、蛸オクラ、イクラ、鮎うるか和合
【吸物】フカヒレスープ仕立て 海老真丈
【造り】鯛の造り(★一晩×天然鯛or当日×養殖鯛の食べ比べ)
【煮物】米茄子の鴫炊き、牛フィレ肉の鍬焼き
【お凌ぎ】鮪のにぎり寿司(★生or冷凍の食べ比べ)
【強肴】煮込み鴨ロース 天豆 クレソン
【食事】3種の麺(★稲庭うどんorさぬきうどんor伊勢うどんの食べ比べ)、ミニおにぎり
【水菓子】葛饅頭 青梅

ドリンク
乾杯ドリンク:シャンパン1人1杯
“磯自慢”の純米吟醸or特別本醸造(★飲み比べ)、“八海山”の特別純米原酒or“醸し人九平次”の大吟醸(★飲み比べ)など6種以上

データ

イベント名
ホテル椿山荘東京で!日本酒&日本料理の格付けディナー
会場
ホテル椿山荘東京 (江戸川橋)
開催日時
  • 2015/8/29(土)18:00〜21:30 18:30イベント開始
料金
1名8800円(税込、手数料別)
クレジットカードにて事前決済
参加条件
20才 〜 の女性のみ
申し込み可能人数
1組2名
当日の流れ
18:00〜 受付/ホテル椿山荘東京内・宴会場「ギンコウルーム」(4F)
18:30〜 イベントスタート/マナー講座&格付けディナー
※クイズはペアでの参加となります
21:30  終了予定
申し込み方法
申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
注意
※イベントのお申込み&参加は女性限定1組2名です
※格付けクイズのご参加&ご回答は1組2名のペアになります
※「OZのプレミアム予約」電子クーポン、OZポイントのご利用はできません
※お酒のご提供があるため、20歳以上の方の参加が条件となります (20才未満の方、アルコールが苦手な方はご遠慮ください)
※追加のドリンクや別オーダーは別途ご負担になります
※予約完了後、いかなる場合でも、キャンセル・返金はできません
  • SOLDOUT

Information【ニュース】

  • 茨城県の地酒「稲里」4種を
    日本酒ブースで飲み比べ
    当日のイベント会場では、日本酒ブースで飲み比べが可能。今回は、茨城県笠間市稲田にある酒蔵「磯蔵酒造」より、今年の全国鑑評会金賞を受賞した“稲里 大吟醸 山田錦”をはじめ、“稲里 大吟醸 五百万石 しぼったまんまの出荷”や“稲里 純米 山田錦”、“稲里 純米(ひたち錦)”の4種をご用意。「酒造りは一期一会の積み重ね」をモットーに、地元の水と米にこだわって造られたお酒を、ぜひこの機会に楽しんで。>>「磯蔵酒造」HP

 

Information【ニュース】

  • 自然農法・山田錦×白山麓・雪解け水
    福井の地酒「白龍」
    福井の暴れ川・九頭竜川の泡立つ激流を白い龍となぞらえ名づけられた「白龍」だが、その味は由来とは逆に、霊峰白山の雪解け水と自然農法によって栽培された山田錦のうまみと品の良さが味わえる逸品。今回は中でも、今の時期に飲みたい爽やかな口当たりが夏を感じさせる「純米吟醸原酒」や、技の集大成・芸術品ともいわれる「白龍大吟醸生原酒」など江戸時代から受け継がれる吉田酒造のこだわりを、タイプの違った4酒で感じて。>>「吉田酒造」HP

 

▲ページトップへ

 

シェアする twitter|facebook|mixi

TOP