編集レポ★新エンタメスタイル発見!『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』

誕生して30年、シリーズ全10作を数える『ドラゴンクエスト』は今もなお人気のロールプレイングゲーム。そんなゲームの世界を体感できるという『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』が今話題に。そこで早速さいたま公演を体験してきた。そこにはファンならずとも楽しめる一大エンターテインメントショーが! 2016年8月26日(金)から31日(水)には、横浜公演も開催されるので、気になった人はぜひチェックしてみて。

Kaz.Sasaki

更新日:2016/08/17

  • LINEで送る

キャストと観客が一体となり盛り上がる究極のライブエンターテインメント

※実際の舞台とは異なる場合があります。

同作品は、特に名作といわれるシリーズ第3弾の『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』をもとに、主人公の勇者(松浦司)とシリーズの枠を越えて集まったテリー(風間俊介)、アリーナ(中川翔子)などの仲間たちとともに魔王討伐の冒険の旅を描くライブエンターテインメント。一度は耳にしたことのある名曲の数々、敵と戦う時や敵を倒した時のおなじみの効果音など、BGMや音を聞いているだけでワクワクしてくる!

会場の中心から四方に伸びる舞台をキャストたちが駆け回って飛ぶというスケール感は、興奮必至。客席までもが舞台の一部となっているので、ほかでは味わえない一体感が得られること間違いなし。気づけばすぐ隣に勇者や仲間がいたり、モンスターたちが現れたり、まるで本当に『ドラゴンクエスト』の世界に入り込んだような気分に。

世界最大級のスクリーンに映し出されるビデオマッピングで舞台がリアルに

※実際の舞台とは異なる場合があります。

シーンに合わせて天井から下りてくるスクリーンには、ある時は魔王の国、ある時は大海原など、リアルな映像が映し出される。まるでその世界がここにあるかのような、臨場感あふれる不思議体験ができる。

始まりから終わりまで、ひとりの観客ではなく自分も力を合わせて戦っている同志のような、そんな気分にさせてくれるのがこのショーの最大の魅力。それもそのはず、今回のステージづくりのコンセプトは、“みんなが一緒に冒険できる”なのだとか。そんなステージデザインを行ったのは、レディー・ガガ、ワン・ダイレクションのライブなどを手がけてきた、ロンドンに拠点を置く「Stufish(ストゥフィッシュ)」だというから、その注目度の高さは言うまでもない。

見どころ満載!世界レベルのダンスやパフォーマンス、中高生によるマーチングバンドも

※実際の舞台とは異なる場合があります。

そのほか、ストーリーに合わせて世界レベルの空中パフォーマンスやポールダンスなど、数々の見ごたえあるアクロバティックなパフォーマンスがふんだんに盛り込まれていて、エンタメニーズを満足させてくれる。

さらに、物語がクライマックスを迎えたあとにもサプライズが! 中高生による生のマーチングバンドが登場し、舞台とアリーナを埋め尽くす。同作品でおなじみの壮大な楽曲が演奏され会場内に響き渡ると、そこにはまるでさらなる冒険の世界が広がっているかのような、言葉にならない感動が込み上げてくる。これは体験の価値あり!

ドラゴンクエスト好きの彼氏を誘って・・・というのもいいけど、楽しいことが大好きな仲間を誘ってグループで行くのが断然おすすめ。パーッと盛り上がれば気分もスッキリ、リフレッシュになりそう!



©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ライブエンターテインメント、ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』
開催場所/横浜アリーナ(神奈川県横浜市港北区新横浜3−10)
開催期間/2016/8/26(金)~8/31(水)
開演時間/11:00~(8/27・8/28・8/31)、15:00~(8/27・8/28・8/30・8/31)、19:00~(8/26・8/30)
料金/大人:S席9500円、A席7500円、立見7500円 子ども:S席7500円、A席5500円 ※子ども料金は3歳~小学生までです。3歳未満でも咳が必要な場合は有料となります。
アクセス/横浜市営地下鉄「新横浜駅」より徒歩4分、JR東海道新幹線・横浜線「新横浜駅」より徒歩5分

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』横浜公演をOZ限定プランでお得に予約

あなたへのおすすめ記事

TOP