アニメーション映画「君の名は。」の監督・新海誠のデビュー15周年記念となる展覧会が開催

PC

昨年、大きな話題となったアニメーション映画「君の名は。」を観て、時空を超えたラブストーリーに釘付けになった人も多いはず。この映画の監督で、今年デビュー15周年を迎える新海誠監督の軌跡をたどる展覧会が始まる。世代や国境を越えて支持されている美しい新海誠アニメーションの世界を、貴重な制作資料で体感したい。

更新日:2017/10/23

  • LINEで送る

絵コンテや映像、音楽など貴重な資料が約1000点!新海誠アニメーションの魅力を満喫できる展示に

2017年11月11日(土)から12月18日(月)まで、六本木の国立新美術館では国立新美術館開館10周年『新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』を開催する。現役のアニメーション映画監督の展覧会が、国立の美術館で開催されるのは始めての試みとか。美しい映像と完成度の高い作品で、世界的にも注目されている新海監督ならではの企画といえそう。今回は、監督本人による企画書や絵コンテ、設定資料など、貴重な資料が約1000点も展示される。

展示は、2002年に商業映画のデビュー作となった短編「ほしのこえ」(25分)から2016年の「君の名は。」まで、新海監督の代表的な作品6本を6つの章で構成。それぞれの作品を彩る映像、言葉、音楽などを交えて、その世界観が存分に味わえるような展示となっている。

展覧会は全国各地での巡回展となっているけれど、他会場より広い展示空間を持つ東京会場では、特別なチームを組んで、作品の魅力をより深く読み解くプログラムもあるそう。新海作品に繰り返し登場するキーワードを紹介したり、デジタルワークによる映像制作の舞台裏を解説したり。この会場にしかない特別なフォトスポットも設置されるという。

展覧会ビジュアル

(C) 2016「君の名は。」製作委員会 (C) Makoto Shinkai / Comix Wave Films (C) Makoto Shinkai / CMMMY

展覧会の音声ガイドには、「君の名は。」で主人公の瀧役を演じた俳優の神木隆之介を起用。11月10日(金)までは、前売券と音声ガイド(550円)がセットになったお得な「音声ガイドセット券」(1900円)も販売される。

館内では観覧券で鑑賞できる5作品の特別上映会も行われるほか、「君の名は。」の劇中に登場する同美術館2階カフェの、映画と同じ席を予約できるカフェ「サロン・ド・テ ロンド」席予約セット券(1名3600円、席料・サンドイッチセット・展覧会観覧券含む)も。映画の主人公が憧れの先輩とデートをした席で、映画を追体験するのも楽しい。

デジタル技術の進化とともに最新のアニメーション制作にいち早く取り組み、新しい映像表現に挑み続ける新海監督とその作品の魅力を、展覧会で満喫して。

『新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の招待券を5組10名様にプレゼント

【応募方法】
① OZmall東京体験公式Twitterアカウント「@OZmall_TOKYOex」をフォローしてください。
② 下記の「Twitterで応募する」ボタンからツイートしてください。
【応募期間】
2017年10月23日(月)10:00~10月30日(月)09:59まで
※上記期間以降の応募に関しましては抽選の対象外となります。

【注意事項】
プレゼントにご応募される前に、下記【プレゼント応募条件】【当選者への通知・お願いについて】をよくお読みいただき、同意のうえ、ご応募いただきますようお願い申し上げます。
【プレゼント応募条件】
Twitterアカウントをお持ちでない方は、Twitterサイトにてアカウントを作成してください。なお、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
【当選者への通知・お願いについて】
OZmallより当選者の方には、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でご連絡をさせていただき、プレゼントの発送先に関する個人情報をご登録いただきます。DM内に記載の期間中に、個人情報のご登録をいただけない場合は当選を無効とさせていただきます。
※当選の権利を他人へ譲渡、あるいは換金することはできません。フォーム記入には会員登録(無料)が必要となります。ご了承ください。

国立新美術館開館10周年 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

外観

TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 企画展示室2E
アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」青山霊園方面改札6出口より直結、日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7出口より徒歩4分

会期:2017年11月11日(土)~12月18日(月)
休館日:毎週火曜
開館時間:10:00~18:00(毎週金曜・土曜は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
観覧料(前売):一般1600円(1400円)、大学生1200円(1000円)、高校生800円(600円)
<特別チケット>
■「音声ガイドセット券」一般のみ・1900円
内容:観覧券(前売)と音声ガイド(550円)
※11月10日(金)販売終了
■「特別上映会セット券」数量限定・観覧料金のみ
上映スケジュール(開場は上映開始の30分前)
11月18日(土)「ほしのこえ」11:30~/13:30~/15:30~
※この回のみ定員45名。以下は定員240名
11月25日(土)「雲のむこう、約束の場所」15:45~/18:15~
12月2日(土)「秒速5センチメートル」16:45~/18:45~
12月9日(土)「星を追う子ども」11:00~/14:30~
12月10日(日)「言の葉の庭」11:00~/14:30~
■「カフェ「サロン・ド・テ ロンド」席予約セット券(1名3600円)
※席料・サンドイッチセット・展覧会観覧券含む
※ローチケHMV限定。なくなり次第終了

画像:国立新美術館

NAOKO YOSHIDA (はちどり)

アート、ミュージカル、クラシック・・・特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

あなたへのおすすめ記事

TOP