桜×エンターテインメントで春爛漫。2018年のお花見におすすめの舞台、アート、クルーズほか7選

「美術館の春まつり」より

木々がピンクに色づいてくると、誰しも心ときめくお花見シーズンのはじまり。美術館やエンターテインメント施設でも、この桜をテーマにしたイベントが続々と登場します。古くから愛でられてきた桜の絵画を鑑賞したり、プロジェクションマッピングで表現された桜吹雪とイルカショーを楽しんだり、満開の桜の下でクラシックを聴いたり。そこでアート、舞台、音楽、パフォーマンスとともに桜を楽しめる、とっておきの7作品をご紹介。

更新日:2018/03/08

ぜんぶOZで予約できる。桜×エンターテインメントプラン

【1】憧れホテルの専用クルーズ船でお花見

異国情緒が漂う横浜で、とびきりのお花見を楽しめる期間限定クルーズ。「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」で向かうのは、桜の名所・大岡川。約500本もの桜がつくるトンネルを船上から優雅に鑑賞できる。川沿いに植えられた桜が川面へ向かって枝をのばし、両岸にずらりとピンク色が続く光景は圧巻の美しさ! 16時半の出航なら川面から見上げる頭上の桜×青空の美景に、18時の出航ならぼんぼりの灯りが醸しだす幻想的な夜桜。行き帰りには、海から眺める大観覧車や赤レンガ倉庫など横浜の絶景との出会いも。

【2】水族館でお花見『SAKURA AQUARIUM by NAKED』

デートの定番スポット「アクアパーク品川」では、お花見エンターテインメント『SAKURA AQUARIUM by NAKED』が開催。人気のクリエイティブチーム「NAKED」が手がけるとあって、“桜と海の融合”をテーマにした、ここでしか見られない幻想の世界が体験できる。なかでもスタジアム型の会場で繰り広げられる「ドルフィンパフォーマンス」は必見。デイバージョンでは、自然光できらめく桜のウォーターカーテンの下でイルカたちが迫力の技を披露。ナイトバージョンは、桜吹雪のプロジェクションマッピングに彩られた会場に華やかな音の演出が加わって、イルカたちのダイナミックなパフォーマンスをさらに盛り上げる!

東京国立近代美術館「美術館の春まつり」

【3】東京国立近代美術館「美術館の春まつり」

皇居や千鳥ヶ淵、北の丸公園といった桜の名所に囲まれた東京国立近代美術館では、「美術館の春まつり」を開催。目玉となるのは、重要文化財を含む13000点を超える国内最大級のコレクションから選りすぐりの約200点を展示する所蔵作品展「MOMATコレクション」。所蔵作品と言っても会期毎にガラッと展示作品を入れ替えるので、桜を描いた艶やかな日本画、川合玉堂《行く春》(重要文化財)や菊池芳文《小雨ふる吉野》はこの春の時期にしか見られない。ほか新収蔵作品の船田玉樹《花の夕》など貴重な名画ばかりが並ぶ。毎日開催する対話を交えたギャラリートークもおもしろい。

【4】恋のミュージカル×桜アフタヌーンティー

恋したくなる春にぴったりのミュージカルが、桜咲く日比谷に舞い降りる。大人の恋のミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』は、求め合いながらもおもしろいほどすれ違ってしまう“無様で素敵”な男女の愛の行方を描くラブコメディ。恋多き女優デジレ役を演じるのは大竹しのぶ。クライマックスで歌う名曲「Send in the Clowns」は、舞台『ピアフ』を思い起こさせる鳥肌もの。歌声に感動したあとは、憧れのラグジュアリーホテル「ザ・ペニンシュラ東京」内のコンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」へ。バードゲージ型のスタンドでフォトジェニックな桜のアフタヌーンティーが提供される、とっておきのプランも。

編集部がおすすめする桜×エンターテインメントNEWS

【1】桜舞う「東京・春・音楽祭 −東京のオペラの森2018−」

お花見スポットとしても人気の春の上野を舞台に、2018年3月16日(金)から4月15日(日)の間、国内最大級のクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭 −東京のオペラの森2018−」が開催される。著名な指揮者によるオペラ・オーケストラ公演から無料の街角コンサート、親子で楽しめるプログラムまで、街のいたるところでクラシックが鳴り響く。暖かな陽気に誘われて、桜と音楽を楽しみに出かけよう。

【2】東京国立博物館「博物館でお花見を」

自慢の庭園に約10種類の桜が花を咲かせる、春の東京国立博物館。2018年3月13日(火)から4月8日(日)までは、見頃を迎えた桜の花とともに桜やお花見をモチーフにした美術品を鑑賞できるお花見企画「博物館でお花見を」が開催される。この時期限定のイベントもたくさんあるので、トーハク(東京国立博物館)ならではの特別なお花見体験を満喫して。

【3】観劇体験「アワーグラスと桜の木」

3月は、出会いや別れの多い季節。自分自身と大切な人との時間を最高の思い出にするための、劇場体験はいかが? 「一生モノの感動」に携わる経験豊かなサプライズ・ウェディングのディレクターが、心に響く物語とともに、3月の週末を素敵に演出してくれる。主人公の父親が満開の桜の下で、描いた大切なものとは・・・。話題の舞台で、単なる観劇を超えた「思い出の1日」を体験しよう。

アート、ミュージカル、クラシック・・・特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る