国立劇場の歌舞伎舞台に潜入したらすごい装置がいっぱいだった!★編集部レポ|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 国立劇場の歌舞伎舞台に潜入したらすごい装置がいっぱいだった!★編集部レポ|ニュース
OZニュース

【エンタメ】 舞台

国立劇場の歌舞伎舞台に潜入したらすごい装置がいっぱいだった!★編集部レポ

2016年2月2日(火)時計アイコン10:00コメント 087

国立劇場の歌舞伎舞台に潜入したらすごい装置がいっぱいだった!★編集部レポ

舞台が回転したり、役者がいろんな場所から登場したり・・・演目によってさまざまな演出がなされる歌舞伎。その多彩な表現を可能にしている秘密は、歌舞伎が上演される劇場の複雑な舞台機構にある。その装置について詳しく知るべく、今回編集部員は国立劇場のバックステージツアーに参加してきた。劇場の方が各装置を丁寧に解説してくれたので、そこから特に知っておきたいチェックポイントを5つご紹介。みんなも舞台の構造や知識を知れば、今後の歌舞伎鑑賞がもっと楽しくなるはず。

【チェックポイント1】廻り舞台

すべてヒノキ材でできている舞台を大きく円形に切り、回転させるようになっている。歌舞伎で考案された装置で、大道具が置いてある状態でもそれごと動かすことができる。だから、舞台の転換を速やかに行うことができるというわけ。観客の目の前で舞台がありありと動くので、場面の変化をみんなが目の当たりにすることができるのがおもしろいところ。舞台の床はさらに一部切り抜かれ、その床を昇降させる「セリ」という装置も。それにより役者や大道具をセリ上げている。

【チェックポイント2】大道具

山・川・海・野原などの背景や、建物や木、岩などの大がかりな装置は「大道具」。(これとは別に刀や鎧などの武具や家の中に置かれている家具、駕籠(かご)などの乗り物は「小道具」になる。)歌舞伎の実際の舞台は客席から見えている以上に広く、これからの道具が舞台のすみに用意されていて舞台上に出し入れを行っている。大道具の1つひとつを間近で見ると丁寧に作られているのがよくわかる。

【チェックポイント3】黒御簾

舞台の下手(しもて)(※)側にある、黒いすだれが下がっているボックスのこと。祭り囃子の賑やかな音楽や、動物の声、鈴の音、雨雪の音、幽霊が出演する音などなど・・・この中で芝居の際に流れる音楽や効果音が演奏されている。歌舞伎の音楽はすべて生演奏。演奏されている様子は客席からは見えないけど、中からは外の様子を見ることができるので役者の動きや場面をしっかり把握しながら演奏することができる。

※下手・・・客席から舞台に向かって左側

【チェックポイント4】花道

舞台に向かって左側の観客席に続く通路。この道は舞台の一部でもあり、役者が入退場を行う。時に役者が立ち止まって花道上で演技をすることもあるり、その定位置を「七三」という。花道を7:3に分け、舞台から3分の位置にあることが由来だ。その「七三」にあるセリは「スッポン」といい、役者がそこから突然現れたり消えたりする演出に使われる。役者が登場する際に、まず首から見えることからその名前が付いたよう。

【チェックポイント5】奈落

「本舞台」や「花道」などの床下部分が奈落。セリや廻り舞台を動かすための装置があり、そこから役者などが登場する。今ではもちろん機械で動かしているけど、人力で動かしていた時代もあり、それを想像するとぞっとする。名前の由来は仏教用語の「地獄」を意味する言葉で、同様に深く暗い場所だから。国立劇場ではこの地下空間の広さを生かして、大道具の作製や置き場としても利用されている。

【OZ限定プラン】中村獅童客演!「新派」 1等A席+バックステージツアー

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

mitsuba 2017/04/25 08:09:51
歌舞伎のバックステージなんて、目にできる機会ないだろうと思ってました。
あーちゃん 2017/04/24 23:01:01
バックステージツアー、楽しそうですね(*^^*)見方もかわりますね
oz2297 2016/02/02 23:47:06
以前、ロンドンでオペラ座の怪人のバックヤードを見せてもらったことがあります。「こんな風になってたんだ!」と驚いたことがたくさんあって楽しかったです。 舞台裏を見る機会なんてなかなかないので、貴重な経験ができそうですね。
2016/02/02 14:21:30
いろんなところにこだわりがあり、そこにまた携わるスタッフの方も苦労もありますからね。危険とも隣り合わせですが演者と打ち合わせを練って完成される舞台を間近で体験できるのは素晴らしいです!
すーめめ 2016/02/03 08:18:54
バックステージは普段見られないし、どんな風になっているか興味があるので、面白そう!舞台裏を知ることで、本編の歌舞伎もますます楽しめそうですね。
misa 2016/02/02 20:00:04
舞台裏見学プラン参加しました。演目を観た直後なので多くのスタッフが携わっていることも感じられ、演者以外にも関心が向くようになりました。
ケロにゃあ 2016/02/04 20:53:51
昨年末に行きました。すごくよかったです。歌舞伎にあまり興味がなかった彼も気に入ってくれました。勉強にもなりました!!
みほ 2016/02/02 13:03:22
バックステージ見れるってすごいなあ~!でも何も知らない私が見るより、ファンのおばちゃんたちに見させてあげたいな!
ショコラ♪ 2016/02/02 21:31:25
ランチ付きも嬉しいですが、舞台裏を説明してもらえるのは、なかなか体験出来ないから、ちょっと行ってみたいな。
らんらん 2017/04/24 14:54:24
歌舞伎に興味があまりなくても、これに参加した後に見たら本筋とはズレても一味違った楽しみ方ができますね!
すっち 2016/02/02 12:16:12
高校生の時、学校の歌舞伎教室で国立劇場に行き興味を持ちました。若いときから芸能に触れるのはいいですね。
くまたろう 2016/02/04 08:50:38
裏舞台っておもしろい!普通の舞台も見たいけど、こういう裏を見られるツアーとかあったら参加したいなぁ。
たんころ 2016/02/04 01:14:27
歌舞伎舞台もバックステージ見れたりするんですね。これ体験してからだと歌舞伎がもっと楽しくなりそう
さき 2016/02/04 07:09:05
国立劇場では定期的に役者による歌舞伎教室もしていますよね。これも親しみを感じていいですよ。
ヨネキチ2 2016/02/02 12:24:55
先日参加してきました。回り舞台に乗って回った時は感動でした。あー面白かった、また行きたい。
けんらん 2017/04/24 15:03:56
バックステージを見ると演者さんもそうですが、裏で動いている人の大変さが身にしみますよね。
むっつん 2016/02/02 20:48:00
新派って違う劇なのかと思ってましたが、こちらも歌舞伎なんですね!知らないことがいっぱい!
YHDA 2016/02/02 12:38:32
舞台裏って、ふつう入れないので、行ってみたいです。奈落って、どうなっているのでしょう。
kaori 2016/02/03 08:43:12
楽しそう、大人の社会見学♡裏舞台を知ることで、また観劇の感動も倍増しそう
honeypie 2016/02/02 23:12:29
舞台ってワクワクする。自分が普段立てない場所だし、脚光を浴びる華やかな場所だから。

このページにコメントする

>>体験コメントとは

 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 国立劇場の歌舞伎舞台に潜入したらすごい装置がいっぱいだった!★編集部レポ|ニュース
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP