【行ってみたい!東京近郊のアートスポット】第5回:Bunkamura ザ・ミュージアム

Bunkamura ザ・ミュージアム

個性あふれる美術館・博物館、街中にあふれるパブリックアートなど、東京にはアートに身近に触れる機会がたくさん。それなのにまだ、アートって難しい、敷居が高いって思ってない? 美術館は展覧会に行くだけが魅力じゃなく、そこに行くだけで気分が上がるスポット。アートが分からなくても、とりあえず美術館に行ってみることからはじめてみてほしいという思いで、東京女子にオススメしたい美術館やアートスポットを紹介。

更新日:2016/08/02

第5回はBunkamura ザ・ミュージアムをご紹介

劇場、ホール、映画館などさまざまな文化施設が集合!

Bunkamuraは、1989年渋谷に誕生した日本初の大型の複合文化施設。渋谷自体さまざまなカルチャーを発信し続ける街だけど、その街にあるにふさわしく、文化の発信基地になっている。音楽を聴くコンサートホール、演劇を観る劇場、美術館、映画館の各施設をはじめ、カフェやアート関連ショップなどが入っていて、ここに来るだけでさまざまな芸術に触れることができるというわけ。実際に入ってみると、渋谷にこんなに落ち着いた施設があることにちょっとびっくり。まさに大人が気軽に文化を楽しめるスポットという感じ。
コンサート会場であるオーチャードホールや、舞台鑑賞ができるシアターコクーンなど、施設の名前はどれも聞いたことがあるのでは? 

近代美術の魅力的な企画展の多いミュージアム

近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、それまで日本で紹介されることが少なかった作家の個展や海外の著名な美術館の名品展など、テーマ性・先見性・話題性を持った展覧会を開催しているのが、「Bunkamuraザ・ミュージアム」。いつでも気軽にアートを楽しめる自由形美術館で、総床面積837㎡、天井高4mの無柱の展示室がある。可動壁面パネルを自由に構成することによって、展覧会ごとに工夫をこらしたさまざまな空間作りをしてくれている。展覧会によってはオリジナルグッズなども販売しているので、そちらもチェックしたいところ。金・土曜日は21時まで夜間開館をしているから、仕事帰りに立ち寄ってナイトミュージアムを楽しむのもいいかも。

パリのエスプリと芸術の香りがするカフェ

タルトタタン¥800 ケーキセット¥1360

Bunkamuraにせっかく来たなら、ゆっくりお茶やスイーツも楽しみたいところ。1階と地下1階にあるカフェ「ドゥ マゴ パリ」は、ピカソやヘミングウェイなど名だたる芸術家に愛されたパリの「ドゥ マゴ」の海外における初業務提携店。日差しが降り注ぐ開放的な吹き抜けのテラス席は、芸術鑑賞後の談義に花を咲かせるのにピッタリ。
メニューのなかでも、一番人気を誇っているのがリンゴのお菓子「タルトタタン」。1ホール分にして20個のリンゴを、バターと砂糖でていねいにキャラメリゼして作った逸品になっている。甘みが優しく、紅茶やコーヒー以外にワインやシャンパーニュとも好相性

書籍、グッズを取り扱うアートショップ

Bunkamuraの地下1階にあるのが、アート分野の本がとても充実している「ナディッフモダン」。美術館のミュージアムショップを多く手がけている〈ナディッフ〉の系列店で、書籍の量はもちろん、選定されたアイテムすべての質の高さはお墨付き。20世紀を中心に、見て楽しい画集からマニア垂涎の古書まで、さまざまな美術書やアートグッズを多く取り揃えているショップになっている。「Bunkamuraザ・ミュージアム」のコーナーもあるので、展覧会の関連書籍などもここでチェックすることができる。
店内には階段があり、そこを登ると書籍が壁一面にびっしり。ゆっくりと時間が流れる空間で、気になった作品のページを思う存分めくるものいいかも。

無料で楽しめるギャラリーも!

年間約30本の企画展を中心に油彩、版画、立体、写真など幅広いジャンルのアート作品を展覧販売しているギャラリー。ギャラリーというと足を伸ばしにくい場所のように感じるけど、ここは入り口再度がすべてガラス張りとなった開放的な空間で、館内を行き交う人や、お茶を飲みながらくつろぐ人にも開けた作りになっているのが特徴。これから羽ばたくであろう若手作家の作品もあるのでチェックしておきたいところ。ギャラリーの鑑賞は無料なので、渋谷に遊びに来た際にふらっと覗くのもおすすめ。

Data

Bunkamura ザ・ミュージアム

東京都渋谷区道玄坂2-24-1
・アクセス:JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分 
開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)毎週金・土曜日は21時まで(入館は20時半まで)
・定休日:展覧会により異なる。
・電話番号: 03-3477-9111
・料金:展覧会により異なる。
・その他施設の営業時間は公式サイトをチェック

オズモール限定プラン!英国湖水地方の美しい世界へ。庭園ランチと「ピーターラビット展」

まるで絵本の世界! 代官山の洋館レストランでランチを楽しんだら、かわいい「ピーターラビット(TM)展」鑑賞。

あなたへのおすすめ記事

TOP