バレンタインは大切な人と特別な体験を

年に一度のバレンタインシーズンが到来。大切な人と一緒に過ごすなら、心に残る記念日にしたい。そんな気分にぴったりの2017年2月のイベントをご紹介。この時季だけの特別な体験で2人の距離をぐっと縮めて。

更新日:2017/01/24

バレンタインデートは「ブルーノート東京」で美しい歌声に酔いしれロマンティックな夜を

ミュージックチャージ(通常8500円)+バレンタインデザート&カクテル 11945円/名

表参道の「ブルーノート東京」で、優しくキュートな歌声で話題の女性ジャズ・シンガー、ステイシー・ケントのライブを鑑賞。バレンタイン時期だけのスペシャルな絶品デザート&カクテルを楽しみながら、トップアーティストの生歌&生演奏に包まれれば、心がとろけるような感動体験に。2017年のバレンタイン・デーは、大切な人と一緒に「ブルーノート東京」でロマンティックな大人の時間を過ごして。素敵なジャズ・デビューになりそう。

彼も喜ぶ!世界が熱狂するアクション&スポーツエンターテインメントでエキサイト

S席鑑賞チケット(通常19日12000円、20日11000円)+ホテルディナー 11800円/名~

モトクロスバイク(FMX)、自転車(BMX)、スケートボードなどを使ったワイルドなスタントショー「ナイトロ・サーカス」。これまでに世界17カ国150万人を熱狂させ、2015年には東京と大阪にも上陸し、すべての観客を興奮の渦に! 10周年記念となる今回のツアーでは、世界トップクラスのFMXライダーによるハイスピードパフォーマンスや磨き抜かれたトリックの数々を披露する。目の前で繰り広げられるスタントに、息をするのも忘れてしまうかも!?

プッチーニの傑作オペラ『蝶々夫人』を鑑賞して切ない恋に涙。しっとりと大人の感動体験を

S席鑑賞チケット(通常21600円)+レクチャー+夜景ディナー 24000円/名

明治時代の長崎を舞台に、アメリカ海軍士官ピンカートンと蝶々さんの哀しくも美しい運命を描いたプッチーニの傑作オペラ『蝶々夫人』。この作品は新国立劇場で最も上演回数が多く、公演のたびに聴衆を感動の渦に包みこんでいる。1幕の蝶々夫人とピンカートンの愛の二重唱、2幕で蝶々夫人が歌う『ある晴れた日』、そして幕切れの絶唱『坊や!』など全編に渡り聴きどころが満載。また、タイトルロールとして21世紀のディーヴァ、安藤赴美子が出演。世界でも有名な作品のひとつなので、初めてのオペラ鑑賞にもおすすめ!

華やかで楽しい!ユーモアのセンス抜群のバレエ鑑賞でスマートなデートに

S席鑑賞チケット(通常10800円)+アフタヌーンティー 12200円/名

日本が誇る新国立劇場バレエ団が2月に贈るのは、20世紀バレエ界の巨匠ローラン・プティ振付の『コッペリア』。恋人のいる若者が、人間そっくりの人形に恋をしてしまうという明るく陽気な喜劇だ。フランスのユーモアとエスプリが散りばめられた踊り、ロマンティックな衣装や舞台美術、人生と愛をテーマにした奥深いメッセージ・・・見ごたえのある作品に仕上がっている。オーケストラの生演奏のもと、大人のおとぎ話にひと時に浸って。

新感覚即興コントショーでお笑い好きの彼と一緒に一夜だけの“笑い”を堪能する

鑑賞チケット(通常3900円)+1ドリンク&おつまみ 4000円/名

「即興」をテーマに、「1人喋りショー」と「新ジャンルの即興コントショー」の2部構成でお届けする新型即興ショー『THE EMPTY STAGE』。2014年に誕生した日本初のショーが、このたびJAPANツアーを開催! そこには台本も道具もなく、空っぽのステージを埋めるのは、芸人たちの腕とパフォーマンスのみ。しかも、観客からその場で出されるお題からすべてが始まるという、観客参加型も特徴のひとつ。人気実力ともに一線級の芸人たちの予測不能な笑いを、飲んで食べながら楽しんで。

エンタメ情報が満載。特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

東京体験

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP