大竹しのぶが演じる禁断の恋!17世紀フランス古典文学の代表作『フェードル』

『フェードル』

悲劇へと向かう女性の姿を描く美しく輝く台詞、神話的世界をもとに表現した抵抗しがたい破滅的激情。「人間精神を扱った最高傑作」と言われ、サラ・ベルナール、ヘレン・ミレンなど、時代を彩る名女優たちが演じてきた歴史的名作『フェードル』。

更新日:2017/03/27

主人公・フェードルに大竹しのぶ、ほか平岳大、門脇麦、キムラ緑子、今井清隆など実力派俳優たちが挑む。17 世紀フランス古典文学の代表作に激しく心を揺さぶられるはず!

大竹しのぶ主演!天性の才能を持つ名女優が魂で演じる禁断の恋

日本を代表する実力派女優、大竹しのぶが演じるのは、名声に輝くアテネ王テゼの妻・フェードル。彼女が思いを寄せる義理の息子・イッポリット。しかし、そのイッポリットに自分の気持ちを拒絶され・・・。これでもかと観客を舞台に引き込んでいく大竹しのぶの名演技に注目して。

『フェードル』

17 世紀フランス古典文学を代表する金字塔的な作品『フェードル』

フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが、古代ギリシャの三大詩人エウリピデスのギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげた、17 世紀フランス古典文学を代表する金字塔的な作品『フェードル』。サラ・ベルナール、ヘレン・ミレンなど、時代を彩る名女優たちが演じてきた歴史的名作は、一生に一度は観ておきたい。

美しく輝く台詞、狂おしい恋と罪の意識で生きることに絶望する悲劇のストーリー

この作品の中には「la fille de Minos et de Pasiphae(ミノスとパジファエの娘)」など、フランスの古典的な名台詞となった、悲劇へと向かう女性の姿を描く美しく輝く台詞も。思いを隠し続ける苦悩、押さえきれない思い、飽くことなき欲望と死への恐怖が複雑に入り混じる悲劇のストーリーが胸を打つ。

舞台『フェードル』のあらすじ

名声に輝く立派な王テゼを夫に持つ、人妻・フェードルの前に現れた義理の息子・イッポリット。清潔なエネルギーにあふれ、その面差しは夫に酷似しながら夫には失われた若さと高潔さに輝く。フェードルはこの義理の息子イッポリットに恋してしまう。しかも、夫は不在、生死も不明。苦しみの末フェードルは恋を打ち明ける。しかし、結果はイッポリットの手ひどい拒絶だった。苦しみの中、突然、夫が生きていて帰還することに。

パリ気分満喫!フランスの歴史的名作と、代官山ビストロフレンチ

代官山に佇む隠れ家レストラン「BISTRO FAVORI」で、旬の味覚たっぷりのランチを堪能したあとに、OZが特別にリザーブした、完売必至のフランスが舞台の名作を鑑賞。今日1日は小粋なパリジェンヌ気分!

熱海五郎一座

エンタメ情報が満載。特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

あなたへのおすすめ記事

TOP