ライブ感がたまらない!ホールで、野外で音楽を楽しむ“コンサート”

ホールで、野外で音楽を楽しむ“コンサート”

好きなミュージシャンのライブには行ったことがあるけど、楽器演奏会などのコンサートはまだ行ったことがないって人も多いのでは? 実は、フェスなど野外でカジュアルに音楽が聴けるイベントや、ホールでも肩肘張らずに楽しめるコンサートが都内ではたくさん開催されている。“生”で聴く音楽は格別なので、これを機にコンサートデビューしてみては。

更新日:2017/04/18

ラフに楽しめる音楽祭 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」

出演アーティストは2000人以上で、計300以上のコンサートを開催する音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」って知ってる? 丸の内を中心にホールや野外で開かれるこの音楽祭には、気軽に楽しめるさまざまなプログラムやイベントが目白押し!

ホールで、野外で音楽を楽しむ“コンサート”

どこかで聞いたことがある?  クラシックの名曲はコレ!

テレビのCMなんかで耳にしたことはあるけど、誰の何ていう曲かは全然わからない・・・そんなクラシック超初心者さんに、聞いたことがある“あの”曲をいくつかピックアップしてご紹介。改めて聞いてみて、気になったらCDなど買ってみるのもいいかも。クラシックデビューのきっかけになりそう。

ホールで、野外で音楽を楽しむ“コンサート”

OZ限定プランで“コンサート”に行ってみよう!

天使の歌声やボーイソプラノに癒されたり、イケメンの奏でる美しい音色にうっとり・・・素敵な音楽に心が満たされる“コンサート”へ出かけてみては。この春から夏にかけて上演される、おすすめの公演をご紹介。

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2017

『オペラ座の怪人』歴代キャスト×フルオーケストラ!
『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2017』

ミュージカルの名曲を国内外のトップスターとフルオーケストラの共演でお届けする"ミュージカルコンサート"の決定版。今年は、『オペラ座の怪人』歴代キャストが日本初競演。ミュージカル界のトップスター、シエラ・ボーゲスや、英国・ウエストエンドで『オペラ座の怪人』のファントム役を務めているベン・フォスター、そして日本からは海宝直人と笹本玲奈を加えた豪華メンバーが集結。オーケストラの生演奏とトップスターの歌声が響き合う大迫力のコンサートに、もうずっと心が揺さぶられっぱなし!

『ウィーン少年合唱団』

天使の歌声!ユネスコの無形文化遺産にも登録された、世界一有名な合唱コンサート
『ウィーン少年合唱団』

母の日のプレゼントにぴったり! 500年以上の歴史を持つ「ウィーン少年合唱団」の来日公演は、毎年完売が相次ぐほどの人気公演。日本公演の名物となった、日本語で歌う「ふるさと」「花が咲く」を始め、モーツァルトやバッハなどの約20の名曲を、清らかで透明感あふれる少年たちの声で歌い上げる。ユネスコの無形文化遺産に登録されて初めてとなる今回の日本公演を、お母さんと肩を並べて鑑賞すれば、きっと思い出に残る1日になるはず。心に染み入る歌声に思わず涙ぐんでしまいそう。

『LIBERA Angel Voices Tour 2017“Hope”』

イギリス人気ボーイ・ソプラノ・グループが来日!
『LIBERA Angel Voices Tour 2017“Hope”』

イギリス・ロンドン在住で“世界一、儚く美しい歌声”と称されるボーイ・ソプラノ・グループ「リベラ」。その、どこまでも透き通る美しい歌声は世界中の人々を魅了し、アルバムをリリースするたびに世界各国のチャートで1位を獲得するほどの人気。2015年に続く今回のツアーでは、ニューアルバムを携えての来日。少年たちの可愛いらしさに目を奪われながら美しいハーモニーを耳にすれば、心が浄化されるような究極の癒しを感じるはず。

『ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル』

世界が絶賛する中国の若きピアニストの、繊細で大胆な演奏を体感
『ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル』

1990年、中国・上海生まれのハオチェン・チャン。その名前は2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで辻井伸行と同時優勝したことで脚光を浴びた。以来、深く繊細な音楽性と大胆な想像力、そして目を見張るほどのテクニックで世界各地の聴衆を魅了し続けている。また、北欧の名門レーベル・BISからCDデビューも果たした。2年ぶりの来日公演では、シューマンの名曲『トロイメライ』やプロコフィエフの『戦争ソナタ』などを披露する。心を揺さぶられるような迫力ある音色に、初めて聴く人でもファンになってしまうはず。

イ・ムジチ合奏団 with 小松亮太(バンドネオン)

イタリアの風香るラテンの夜!
『イ・ムジチ合奏団 with 小松亮太(バンドネオン)』

ローマのサンタ・チェチーリア音楽院出身者たちから結成されたイ・ムジチ合奏団と、バンドネオンの旗手・小松亮太がコラボ! イ・ムジチといえば、世界で驚異的なセールスを記録したヴィヴァルディの『四季』が有名。さらに今回は、ピアソラの『ブエノスアイレスの四季』も披露し、日本が誇るバンドネオン(ボタン式の蛇腹楽器)奏者の小松亮太が参加する。聞き馴染みのあるヴィヴァルディの『四季』と現代の『四季』。2曲ともにラテンを感じるコンサートで陽気な一夜を過ごして。

『TSUKEMEN LIVE2017~RECHARGE~』

イケメン3人の人気ユニットが奏でるバイオリンとピアノの美しい音色
『TSUKEMEN LIVE2017~RECHARGE~』

2本のバイオリンと1台のピアノで華麗な演奏を繰り広げる人気ユニット「TSUKEMEN(ツケメン)」のライブ。ジャンルにとらわれず、クラシックからアニメまで多彩な楽曲で観客を楽しませる。マイクやスピーカーを使わず、“生音”にこだわる彼らの演奏もまた魅力で、ライブではチケットの完売が続く。今回のライブは、本格的な音楽専用ホール「神奈川県立音楽堂」で開催されるのでますます楽しみ。上質の音楽に触れ、充実の週末を。

あなたへのおすすめ記事

TOP