歌舞伎演目を恋愛の観点でお届け!『恋する歌舞伎』をすべてご紹介

日本の伝統芸能・歌舞伎。興味はあるけどちょっと難しそう、わかりづらそう・・・なんて思ってない? 実は歌舞伎は恋愛要素も豊富。だから女子が観たらドキドキするような内容もたくさん。そんな歌舞伎の世界に触れてもらおうと、歌舞伎演目を恋愛の観点でみるこの連載。古典ながら現代にも通じるラブストーリーということをわかりやすく伝えるために、イラストは現代風に超訳してお届け。

更新日:2017/03/28

第1回:肯定されてオンナは輝く!現代女性にも響く和製シンデレラ

恋する歌舞伎

今回は、『おちくぼ物語』をピックアップ! 才色兼備なのになぜか災難続き。その上、職場や身内からも意地悪をされてつらい日々。でも努力を怠らなければ、いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる! そんな少女漫画のようなお話が歌舞伎にもあるのだ。

第2回:田舎少女VS都会のお嬢様!イケメンをめぐる三角関係

恋する歌舞伎

恋愛漫画やドラマでは頻出、現実世界でも陥りがちな男女の「三角関係」。実は歌舞伎でも三角関係が軸となる話は多数あるのだ。1人のいい男を、タイプの違う2人の女性が取り合うパターンは定番で、この『野崎村』もその1つ。

第3回:川を隔てた男女の愛!歌舞伎版ロミオとジュリエット

恋する歌舞伎

愛し合う2人、でも親は敵同士・・・! 全五段で構成される超大作『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)』は、それぞれの段が独立して存在している。今回は特に男女の悲恋物語に主軸を置いている、三段目の名場面「吉野川の場」に注目!

第4回:届かなかった願いの糸!世界を救った「普通の」女の子の物語

恋する歌舞伎

彼氏だと思っていたのに、他にも女性が!糸のように絡み合う三角関係。第三回に続き、超大作『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)』で、男女の悲恋物語に主軸を置いている名場面に注目。今回は、四段目「三笠山御殿の場」を紹介!

第5回:出会ってしまった2人の男女。運命に翻弄され続けた恋の結末

恋する歌舞伎

出会った瞬間、ビビビときた恋の衝動は止められないもの。このお話では、瞬時に互いの気持ちを見抜いた男女が、やがて恋仲となるのだが・・・一筋縄ではいかない大人の恋愛。今回は、『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』をクローズアップ!

第6回:美女の微笑によって狂わされた、1人の男の運命

恋する歌舞伎

今回は、男女の愛憎劇『籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)』を紹介。ストーリーを読むとドロドロしているけれど、実際は華やかな廓が舞台。歌舞伎ならではの絢爛豪華な世界にどっぷり浸れるはず!

第7回:人間と狐、常識を超えた珠玉の情愛物語

恋する歌舞伎

男の身の回りで起こる様々な事件。やっと平穏な暮らしが始まるが・・・。”狐と人間”、種族を超えた恋愛&親子の情愛を描いた『芦屋道満大内鑑ー葛の葉ー(あしやどうまんおおうちかがみーくずのはー)』を紹介!

第8回:愛はあるのにお金がない!金の重みは命の重み

恋する歌舞伎

飛脚問屋の男は、遊女と深い仲になり、身請けをして一緒になろうとしているが・・・。相思相愛なのに、一緒になれないそのワケとは? 今回は、『恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)封印切(ふういんきり)』。恋とお金を取り巻く男女のドラマをご紹介!

第9回:捨てる命をつないだ2人。待ち受けていた数奇な運命

恋する歌舞伎

出家の身でありながら遊女と愛し合っていた鎌倉極楽寺の男は、寺を追放されてしまう。2人は稲瀬川へ身を投げたのだが・・・。今回は、河竹黙阿弥作の因果応報の物語 『花街模様薊色縫(さともようあざみのいろぬい)十六夜清心(いざよいせいしん)』をご紹介!

第10回:許嫁のため、振袖姿で大奮闘。恋に一途なお姫様の物語

恋する歌舞伎

未だ二次元でしか見たことのない許嫁。いずれ会えると信じていたのに・・・。今回は、『本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)』をご紹介! 好きな人のため、情熱的に奔走するお姫様のお話をご堪能あれ。

第11回:つらく、美しい別れ。歌舞伎を代表する異類婚姻譚

恋する歌舞伎

二人を引き寄せたのは、一本の柳の木! 武士から柳の木を守った男に、茶屋の娘からまさかの逆プロポーズ。なぜならこの木は・・・。今回は、『卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)』をご紹介!

第12回:死んだ恋人の魂が胎内に宿る!別名「金太郎・誕生秘話」

恋する歌舞伎

お屋敷から聞こえてきたのは失踪中のダーリンが歌うあの歌・・・。今回は、嫗山姥(こもちやまんば)をご紹介。女方には珍しい、立ち回りやしゃべりの芸など見どころ満載!オドロキの結末もお楽しみに。

第13回:生き抜くための大芝居!仮面夫婦の真の姿が今ここに

恋する歌舞伎

噂の貞女が三度目の結婚!真相を調べるべく、実行された潜入捜査。今回は、『一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)』に注目。「恋する歌舞伎」では、物語のキーパーソン・常盤御前(ときわごぜん)にスポットを当てて紹介します!

第14回:癖も罪もすべて包み込む、理想の夫婦ここにあり

恋する歌舞伎

結婚してもラブラブ!そんなカップルに訪れた、つかの間の試練・・・・。今回は、歌舞伎作品随一の鴛鴦(おしどり)夫婦を描いた作品『ぢいさんばあさん』に注目します!

第15回:謎の病気でお嫁に行けない!トリックを解くアイテムは<毛抜>

恋する歌舞伎

まさに”ベール”に包まれた、姫の奇病とは!? 姫が病気になったという理由で縁談が延期になり、男は、使者を姫の館に送って様子を伺うことにする・・・。今回は、歌舞伎十八番の一つとして有名な「毛抜(けぬき)」に注目します!

第16回:母の情、男たちの覚悟、娘・息子の恋心

恋する歌舞伎

念願の嫁入りの日。しかし義母に断られ・・・。義母は、結婚を許す条件として無理難題を提示するが、それには理由があった。今回は、「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」から、九段目「山科閑居の場」に注目します!

第17回:執念の一筆。二人三脚の夫婦が起こした奇跡とは

恋する歌舞伎

絵から抜け出た虎を、今度は筆でかき消す!? 茂みから現れた虎。「この虎はある有名な画家が描いたもので、絵から抜け出てきたのだ。」と宮廷絵師に言われ、その弟子は・・・。今回は『傾城反魂香(けいせいはんごんこう)』に注目します!

第18回:三角を超え、まさかの四角関係!恋の達引きやいかに

恋する歌舞伎

イケメンがゆえの罪深さ!?三人の女性に惚れられた男。許嫁がいるにもかかわらず、売れっ子芸者が二人も出てきて、激しい女の闘いに・・・。今回は『梅ごよみ』に注目します!

第19回:泣く子も黙る、江戸で一番ケンカっ早い伊達男。真の姿は不良かヒーローか!?

恋する歌舞伎

吉原の花魁揚巻(あげまき)の恋人が、江戸で一番イケてる男・助六(すけろく)! 助六が老人・意休にケンカを仕掛けるのには理由があって・・・。今回は、『助六』に注目します!

第20回:禁断の愛の悲しい結末。全ては過去の柵(しがらみ)か・・・

恋する歌舞伎

複雑な家庭内のゴタゴタに悩まされる男・長右衛門。40男とうら若き娘が、取り返しのつかないたった一夜の過ちを・・・。今回は『桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)帯屋』に注目します!

第21回:禁酒を破るほどの悔しい出来事。酔いに任せた大胆な訴えは吉と出るか凶と出るか!?

恋する歌舞伎

ラブストーリーではないものの、男女関係が発端で起こった事件の物語。お殿様に気に入られ、妾奉公に出た妹のおかげで、生活が楽になった魚屋一家。ところがその妹が殺されて・・・。妹の死の真相とは!? 今回は、『魚屋宗五郎 ( さかなやそうごろう )』に注目します!

第22回:天真爛漫か、奔放な小悪魔か。己を過信した女に待ち受ける悪夢

恋する歌舞伎

売れっ子の芸者・美代吉は、博打好きの船頭・三次を間夫にしている。一方、仕事に真面目で地味な男・縮屋新助は、美代吉に惚れて金まで貸している。大事なお祭りを控え、支度金に困った美代吉の取った行動は・・・。今回は、『名月八幡祭(めいげつはちまんまつり)』に注目します!

OZ限定プランで歌舞伎を鑑賞するなら、“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

あなたへのおすすめ記事

TOP