アート

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」

12月14日(木) ~1月8日(月)

東京都・六本木

ドラえもん×現代アート!誰も見たことのないドラえもんが、この冬六本木に現れる!

1970年の誕生以来、日本中にたくさんの夢を届けてくれたドラえもん。その国民的な人気キャラクターと現代アートがコラボレートした「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」が六本木の「森アーツセンターギャラリー」で開催中! 参加アーティストは、村上隆、蜷川実花、奈良美智、増田セバスチャンなど世界的に活躍する28組の作家たち。彼らが表現する最先端の現代アート、誰も見たことのないドラえもんに会いに行ってみて。

プラン一覧

期間限定コラボメニューのライトディナー付き

プラン画像 画像サイズ650×406
(C)Fujiko-Pro

■1人4500円
通常1800円の鑑賞チケットに展覧会コラボカフェメニューのライトディナー付き

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

国民的な人気キャラクターとして愛されてきたドラえもんが現代アートに!

誰もが一度は夢見たことがあるはず・・・。「ドラえもんがいてくれたらなあ」って。そんな日本を代表する人気キャラクター・ドラえもんと現代アートのコラボレーションは、2002年に開催された「THE ドラえもん展」以来、実に15年ぶり。アートが好きな人はもちろん、ふだんあまり美術展に行かない人でも、おなじみのキャラクターだから気軽に足を運んでみて。

見どころ画像 画像サイズ650×406

村上隆、増田セバスチャン、蜷川実花・・・最先端の現代アーティスト28組が参加!

世界的に活躍するアーティストの村上隆をはじめ、“カワイイ文化”を発信するアーティスト・増田セバスチャンなど28組のアーティストに「あなたのドラえもんをつくってください」と依頼。絵画、彫刻、写真、書道などさまざまな技法で表現された、ここでしか見ることのできない「ドラえもん」作品を楽しめる。現代アートに触れる機会がない人でも、「ドラえもん」を通してお気に入りのアーティストに出会えるはず。

多くのアート作品が撮影&シェアOK!特別なドラえもんをいつでも見て楽しめる!

本展覧会では、ほぼ全作品がスマホやカメラで撮影可能。巨大でカラフルなぬいぐるみや漆でできた巨大な「タイム風呂敷」などフォトジェニックな作品を思い出に残したり、SNSでシェアしよう。「#ドラえもん展/#doraemonten」のハッシュタグで検索すると、展覧会を楽しむ人たちのリアルな様子を知ることができるので、気になるアーティストの作品を事前にチェックしてみよう。
※一部撮影不可の作品もあります

公演データ

会場

森アーツセンターギャラリー

日程

2017/11/1(水) ~ 2018/1/8(月・祝)
開館時間:10:00~20:00(12/26(火)は17:00まで・入館は閉館の30分前まで)
※会期中は無休

チケット通常価格

一般1800円(1600円)、中学生・高校生1400円(1200円)、4歳~小学生800円(600円)

※3歳以下入場無料
※()内は前売り・団体料金

会場住所

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

会場アクセス

東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩5分、都営大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩10分

  • LINEで送る

TOP