バレエ

東京バレエ団『白鳥の湖』(ブルメイステル版)

東京バレエ団『白鳥の湖』(ブルメイステル版)

©Kiyonori Hasegawa

6月29日(金) ~7月1日(日)

東京都・丸の内 東京都・上野

ドラマティックな名作バレエを今こそ体感!情熱と幻想の世界に導かれる夢のひととき

『白鳥の湖』といえば、叙情的な調べと純白の衣装をまとったバレエダンサーたちの優美な踊りを思い浮べる人も多いのでは。そんなバレエの代名詞ともいえる同作を今回、世界で高く評価されている東京バレエ団が公演するというから見逃せない。白鳥たちが美しく神秘的に舞う群舞や悪魔の娘オディールが王子を誘惑するダンス“グラン・パ・ド・ドゥ”など見どころ満載、五感が刺激される。ツウはもちろん、バレエ鑑賞初心者にもおすすめ。

プラン一覧

バレエ『白鳥の湖』鑑賞とポール・ボキューズの休日ランチ

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11500円(税込)
(通常10000円のS席鑑賞チケットに東京駅直結ポール・ボキューズのランチ付き)
<開催日>
2018/6/30(土)
2018/7/1(日)

バレエ『白鳥の湖』鑑賞と氷スイーツのお土産

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人9500円(税込)
(通常10000円のS席鑑賞チケットに氷スイーツのお土産付き)
<開催日>
2018/6/29(金)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406
©Kiyonori Hasegawa

バレエ鑑賞デビューにもぴったり!『白鳥の湖』の魅力を存分に体感して充実の1日に

クラシック・バレエの中でも最も有名とされ、演じ続けられてきた『白鳥の湖』。その魅力は、ロマンティックなストーリーとチャイコフスキーによる数々の叙情的な楽曲、そして観客を幻想の世界に引き込む美しい踊りにある。物語がわかりやすく、男女2人の踊るパ・ドゥ・ドゥは、最初から最後まで印象的なシーンばかりなので、心に残る初バレエ鑑賞に。

見どころ画像 画像サイズ650×406
©Kiyonori Hasegawa

踊り、衣装、演出のすべてに感動!ドラマティックな舞台が日常を忘れさせてくれる

今回の公演はブルメイステルの振付によるもので、同作品の中でもよりドラマティックな演出として注目度も高い。さらに衣装は今回のためにロシアで製作されたそう。その芸術的な美しさがパフォーマンスを盛り上げ、古典作品とは思えない新しさを感じさせてくれるはず。ストーリー展開、演出・振付、衣装など、『白鳥の湖』のすべてを存分に楽しむチャンス。

見どころ画像 画像サイズ650×406
©Kiyonori Hasegawa

一糸乱れぬ群舞は必見!圧巻のパフォーマンスにバレエとの運命の出会いを果たして

“日本が生んだ世界のバレエ団”として国内外で高く評価されている東京バレエ団。2016年に上演したブルメイステル版の『白鳥の湖』は、ブルメイステルの実娘から「すばらしい」と絶賛された。白鳥たちの一糸乱れぬ群舞から、悪魔たちが活躍する舞踏会の場面まで目を離せないパフォーマンスは圧巻。夢見心地の時間を過ごしたいという人は早速チェックして。

白鳥の湖<ブルメイステル版>あらすじ

あらすじ

<第1幕>
若い王子は王宮の生活に息が詰まりそうだ。貴族たちや城も彼にはうとましい。宮廷生活につきもののお追従や礼儀作法が窮屈で仕方がない。
<第2幕>
ジークフリート王子は狩りの最中に湖のほとりで白鳥の姿に変えられた娘たちに出会う。その中にオデットを見出す。ジークフリートとオデットは恋に落ちた。ジークフリートは生涯オデットに忠実であること、悪魔の呪いから娘たちを救うことを誓う。
<第3幕>
王妃であるジークフリートの母は、王子に花嫁を選ばせるために城で宴を催す。オデットを愛している王子は、花嫁を選ぶことを拒む。この時、悪魔が騎士ロットバルトに身をやつして城に現れる。彼は、オデットにそっくりの自分の娘オディールを連れてきた。あまりに似ているので惑わされた王子は、自分の花嫁にオディールを選んでしまう。悪魔は勝利する。
<第4幕>
自分の過ちを悟った王子は湖へと急ぐ。彼はオデットに許しを乞うが、彼女は去っていく。誓いは破られ、オデットは悪魔の呪いから逃れることができない。
悪魔は王子を殺めようとする。嵐が巻き起こり、湖の水が岸からあふれ出る。王子に死の危険が迫っているのを見て、オデットは自分の命もかえりみず彼の元へ飛び込む。オデットとジークフリートは打ち勝つ。悪魔は滅び、嵐は静まる。白鳥は娘の姿を取り戻す。

公演データ

会場

東京文化会館

日程

2018/6/29(金)18:30
2018/6/30(土)14:00
2018/7/1(日)14:00

チケット通常価格

S席10000円、A席8000円、B席6000円、C席5000円、D席4000円、E席3000円

・エコノミー券 2000円
・学生券 1000円
・ペア割引(S,A,B) 2枚で1000円割引
・親子ペア割引(S,A,B) お子様(小学生~高校生)が半額

※未就学児入場不可
※オズモールプランでは各種割引の適用はありません。大人席のみの販売となります。

キャスト

2018/6/29(金)18:30
【オデット・オディール役】上野水香
【ジークフリート王子役】柄本弾

2018/6/30(土)14:00
【オデット・オディール役】川島麻実子
【ジークフリート王子役】秋元康臣

2018/7/1(日)14:00
【オデット・オディール役】沖香菜子
【ジークフリート王子役】宮川新大

会場住所

東京都台東区上野公園5-45

会場アクセス

JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP