クラシック

新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会『♯9 ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉』

新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会『♯9 ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉』

©K.MIURA

9月29日(金) ~9月30日(土)

東京都・錦糸町

レクチャー付きだから楽しい!一流の指揮と演奏で心に残るクラシックコンサートを体験

クラシックに興味はあるけれど、どんなコンサートに行けばいい? そんな人は、2017年9月に開催される、日本有数のオーケストラ「新日本フィルハーモニー交響楽団」による定期公演会を覗いてみて。事前レクチャーがあるから初心者にも安心、よりクラシックへの興味がそそられるはず。今回、「英国」をテーマに、日本やイギリスをはじめ世界で活躍する指揮者・尾高忠明がタクトを振る。芸術の秋、クラシックデビューのチャンスに!

プラン一覧

新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会『♯9 ルビー〈アフタヌーン コンサート・シリーズ〉』

©K.MIURA

■1人4200円
(通常4500円のS席鑑賞チケットに人気の事前レクチャーを特別リザーブ)

見どころ1

見どころ1
(左)尾高忠明(c)Martin Richardson
(右)山崎伸子(c)武藤章

魅力を実感!世界で活躍する一流の指揮者や奏者が紡ぎ出す音楽が心と体を震わせる

「英国」に所縁の深い作品ばかりを集めたプログラム、タクトを振るのはBBC ウェールズナショナル管弦楽団桂冠指揮者であり、世界的に活躍する尾高忠明。イギリスを代表する作曲家エルガーのチェロ協奏曲は、彼が最愛の妻と一緒に過ごした最後の年に書かれた曲。哀愁に満ちた美しいメロディーはぜひ聴いていただきたい傑作です。秋の訪れを感じながら「英国ロワイヤル」に浸ってみては。

見どころ2

見どころ2
©K.MIURA

初心者でも楽しめる!約70分の事前レクチャーでは楽曲や作曲家、出演者のエピソードも

「英国」をキーワードに、クラシックの名曲だけでなく、日本で紹介させることが珍しい作品までを一度に聴くことのできる演奏会!曲を知らない人でも事前レクチャーがあるから安心。『この作曲家、ご存知ですか?味わい深いイギリス音楽の世界。』と題して、当日のプログラムや作曲家、聴きどころなどを人気音楽ライターが教えてくれる。より深くクラシックを知ることができ、存分にコンサートを楽しめるはず。

公演データ

会場

すみだトリフォニーホール

日程 

9/29 (金)
9/30 (土)

チケット通常価格

S席:一般4500円、シルバー(65歳以上)3500円、学生2000円、墨田区在住・勤3000円
A席:一般2000円、学生1000円、墨田区在住・勤1500円

プログラム

グレイス ・ウィリアムズ:シースケッチ
G. Williams: Sea Sketches

エルガー:チェロ協奏曲 ホ短調 op.85*
Elgar: Cello Concerto in E Minor, op. 85 *

ウォルトン:交響曲第1番 変ロ短調
Walton: Symphony No. 1 in B Flat Minor

出演者

指揮/尾高忠明
チェロ/山崎伸子

管弦楽/新日本フィルハーモニー交響楽団

会場住所

墨田区錦糸1-2-3

会場アクセス

JRほか「錦糸町駅」北口より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP