歌舞伎

『四月大歌舞伎(昼の部・夜の部)』

『四月大歌舞伎(昼の部・夜の部)』

左)『裏表先代萩』:尾上菊五郎(撮影:加藤孝)右)『絵本合法衢』:片岡仁左衛門(撮影:篠山紀信)

4月10日(火) ~4月26日(木)

東京都・銀座

仁左衛門が一世一代で『絵本合法衢』を熱演!豪華役者が大作に挑む歌舞伎座4月公演

尾上菊五郎、片岡仁左衛門、尾上松緑、中村錦之助などの豪華俳優が登場する『歌舞伎座四月大歌舞伎』。昼の部では、馴染みのある明治維新を題材にした『西郷と勝(さいごうとかつ)』と、御家騒動を2つの視点で描く時代物の大作『裏表先代萩(うらおもてせんだいはぎ)』を上演。夜の部で観劇するのは、人間国宝・片岡仁左衛門が一世一代で勤める『絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)』。『絵本合法衢』で仁左衛門が演じるのは最後なので、今回は貴重な機会! 1等席の鑑賞チケットと、ちらし寿司ランチまたはお花見弁当付きでお得に楽しんで。

プラン一覧

【昼の部】『四月大歌舞伎』鑑賞に4月限定お花見弁当付き

プラン

■1人14000円(税込)
(通常18000円の1等席鑑賞チケットに4月限定お花見弁当付き)

【夜の部】『四月大歌舞伎』鑑賞に尾崎牛と雲丹・イクラの宝石箱ランチ付き

プラン

■1人15000円(税込)
(通常18000円の1等席鑑賞チケットに尾崎牛と雲丹・イクラの宝石箱ランチ付き)

見どころ

見どころ1

時代を動かした2人の英雄、西郷隆盛と勝海舟を描いた代表的史劇『西郷と勝』(昼の部)

明治維新150周年を迎えた2018年は、大河ドラマに続き明治維新ブームが到来。昼の部では、真山青果による代表的史劇「江戸城総攻」より『西郷と勝』を上演。江戸城無血開城、のちの大政奉還、明治維新へと流れる激動の時代の中で、立場は違えど江戸の人々の生活を守るために奔走した西郷隆盛と勝海舟を描いた作品は、ドラマや映画でもお馴染み。分かりやすいストーリーなので、ぐっと作品に引き込まれるはず。

見どころ2

人間国宝・仁左衛門が一世一代で勤める貴重な公演『絵本合法衢』(夜の部)は必見!

夜公演で上演される『絵本合法衢』は、歌舞伎座初演ながら、人間国宝の片岡仁左衛門が一世一代で勤める貴重な公演。一世一代とは、特別な事情がない限り今回で演じるのが最後ということ。舞台では、極悪非道な権力者大学之助と悪事の限りを尽くす町人太平次、瓜ふたつの悪人2役を仁左衛門が演じ分けるのが見どころ。本作は、物語を最初から最後まで上演する「通し狂言」なので、ストーリーの起承転結が分かりやすく歌舞伎デビューにもぴったり!

見どころ3

歌舞伎空間を体験!「歌舞伎座ギャラリー」入場チケットをOZ予約特典でプレゼント

歌舞伎座タワー5階の「歌舞伎座ギャラリー」は、気軽に歌舞伎に触れて親しみを感じられるスペース。歌舞伎で登場する馬に乗ってみたり、豪華絢爛な舞台衣装を間近に見たり、歌舞伎を見たことのない人も歌舞伎の世界を体験できる。この「歌舞伎座ギャラリー」入場チケットをOZ予約特典でプレゼント。昼公演後や夜公演前に立ち寄って歌舞伎をより深く味わって。

※イベント開催、貸ホールなどがある際は開館時間が変更・休館になる場合があります

あらすじ

あらすじ

【昼の部】
『西郷と勝』(さいごうとかつ)
麹町半蔵門を望むお濠端で、勝海舟は、将軍徳川慶喜の助命を嘆願するために西郷隆盛のもとへ出向く山岡鉄太郎と遭遇。薩摩藩・長州藩をはじめとした官軍による江戸城総攻めを翌日に控え、勝は江戸薩摩屋敷の西郷隆盛のもとを訪れる。江戸城無血開城を提案する勝に、西郷は3つの条件を提示する。

『裏表先代萩』(うらおもてせんだいはぎ)
下男小助は、足利家の家督を継ぐ鶴千代を殺すための毒薬の調合をした町医者の大場道益を殺害、大金を奪う。鶴千代の身を守っている乳人政岡のところへ管領山名宗全の妻栄御前が現れ、毒入りの菓子を鶴千代に勧めるが、政岡の子千松が食べてしまう。政岡が表情ひとつ変えないことから、栄御前は政岡が味方だと勘違いし、悪人方の連判状を渡してしまう。しかし、その連判状を大鼠に化けた仁木弾正に奪われ・・・。

【夜の部】
『絵本合法衢』(えほんがっぽうがつじ)
近江国多賀家の分家左枝大学之助は本家横領を企み、多賀家の重宝「霊亀の香炉」を盗み出す。大学之助配下の太平次は、蛇遣いのうんざりお松の力を借りて香炉を奪い取ろうとするが失敗。太平次は道具やの女将を殺害し金を奪い、その後も関わるものを次々と手にかける。仇討を果たすべく追う弥十郎と与兵衛兄弟の行く末は・・・。

公演データ

会場

歌舞伎座

日程

2018/4/2(月)~2018/4/26(木)

チケット通常価格

1等席18000円、2等席14000円、3階A席6000円、3階B席4000円、1階桟敷席20000円

キャスト

【昼の部】
出演予定:尾上菊五郎、中村時蔵、片岡孝太郎、尾上松緑 ほか
【夜の部】
出演予定:片岡仁左衛門、中村時蔵、片岡孝太郎 ほか

会場住所

東京都中央区銀座4-12-15

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A7番出口より徒歩5分。

歌舞伎座ギャラリー

開催日程

歌舞伎座ギャラリー「体験空間 歌舞伎にタッチ!」不定休 10:00~17:30(最終入館17:00)

会場住所

東京都中央区銀座4丁目12番15号 歌舞伎座タワー5F

  • LINEで送る

TOP