ショー

『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』

『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』

6月23日(土)

東京都・渋谷

民族舞踊を越えた究極のエンターテイメント!世界的カンパニーが魅せるダンスショー

「プログレッシヴ・アイリッシュ・ダンス」の魅力を世界へ発信しているダンスグループ「トリニティ」。全米や欧州、アジアなどへ進出し、ワールドツアーを開催するたび行く先々でチケットソールドアウトを記録。今回は2年ぶりの来日公演となり、きらびやかな衣装を纏ったダンサーたちが西ヨーロッパの民族音楽・ケルト音楽にのせて、心地いいタップ音を響かせながら一糸乱れぬ郡舞を披露する。退屈する間もなく引き込まれていくエンターテイメントショーはデートで楽しむのもおすすめ。

プラン一覧

『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』S席確約とビスケットサンドが人気のカフェ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11000円(税込)
(通常10500円のS席鑑賞チケットに「Chelsea Cafe渋谷マークシティ店」のカフェ付き)

『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』S席確約とBARで限定アイリッシュカクテル付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11500円(税込)
(通常10500円のS席鑑賞チケットにバーフード&カクテル付き)

『トリニティ・アイリッシュ・ダンス』S席確約とメンバー参加のワークショップ

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人9800円(税込)
(通常10500円のS席鑑賞チケットにワークショップ付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

アイルランド発祥、舞踊の技術×芸術性を兼ね備えた「アイリッシュ・ダンス」

アイルランドの歴史背景の中で生まれた「アイリッシュ・ダンス」。1つのステップに対して2つのステップで応えるというシンプルな踊りに始まり、時代の流れとともに複雑なリズムパターンを伴うものへと進化した。競技会では舞踊の技術だけでなく、ドレスの跳ね具合から襟元、袖、アクセサリー、化粧や表情までが評価対象になるという。民族舞踊を越えた芸術的ダンスでワクワクするような体験を。

全米&欧州ツアーは常に完売!世界チャンピオンチームによる待望の再来日公演

1990年に結成されたアメリカのダンスチーム「トリニティ」。個々の実力もさることながら、団体としてはアイリッシュ・ダンス・コンクールにおいて36回も世界タイトルを獲得、全米および欧州ツアーが開催される際には常にチケットソールドアウトを記録している。今回、2016年ぶりの再来日となる本公演では新作の発表もあるというから見逃せない!

見どころ画像 画像サイズ650×406

伝統と華やかさが融合。エミー賞受賞の演出家が手がける全編ほぼダンスのみのステージ

アメリカでエミー賞を受賞した演出家、マーク・ハワードによって確立された「プログレッシヴ・アイリッシュ・ダンス」。伝統的なアイリッシュ・ダンスにブロードウェイやハリウッドのような華やかな演出を加えたもので、その構成は全編ほぼダンスのみ。会場に響きわたる怒涛のタップ音に心地よさを感じ、一糸乱れぬ郡舞の美しさに思わず感動を覚える、伝統と革新が融合した新たなエンターテイメントに心揺さぶられるひとときを。

公演データ

会場

東急シアターオーブ

日程

2018/6/23(土)

チケット通常価格

S席10500円、A席8500円、B席6500円

※未就学児入場不可

キャスト

【トリニティ・アイリッシュ・ダンス】
プリンシパルダンサー/アリー・ダウティ
リードダンサー/マリッサ・ウルスター

会場住所

渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F 東急シアターオーブ

会場アクセス

JR・京王井の頭線・東京メトロ銀座線「渋谷駅」2階連絡通路と直結
東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結

  • LINEで送る

TOP