演劇

タクフェス 春のコメディ祭!『笑う巨塔』

タクフェス 春のコメディ祭!『笑う巨塔』

3月29日(木) ~4月6日(金)

東京都・新宿区

腹筋崩壊間違いなし!病院を舞台に騒動を巻き起こすタクフェス・コメディ作品第2弾!

2018年春、タクフェスの大人気コメディ作品「笑う巨塔」が6年ぶりにパワーアップして蘇る! 第2弾は病院のロビーが舞台。2017年春のタクフェス「わらいのまち」で騒動を巻き起こした張本人が今度は病院に現れ、行き違いの連続、勘違いの交錯で話はとんでもない方向へ転がっていく・・・。今回は、宅間孝行をはじめ篠田麻里子や片岡鶴太郎などが出演。宅間孝行の笑いの原点となるコメディ作品で、腹筋が崩壊するほど笑って泣いてリフレッシュしよう。

プラン一覧

タクフェス・春のコメディ祭で腹筋崩壊!? S席鑑賞チケット

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8000円(税込)
(通常8000円のS席鑑賞チケット)

見どころ

暗転なし!転換なし!ノンストップ!宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメント

俳優、脚本家、演出家の宅間孝行が主宰を務めるエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」は、本来の「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」という名の略称。LIVEの楽しさを追求したステージと劇場空間をプロデュースし、「楽しめる、グッとくる、盛り上がれる!」をモットーに“フェスティバル”をすることがコンセプト。一度観たら、その舞台の魅力にハマってしまうかも!

あらすじ

とある町にある病院のロビー。そこに集まるさまざまな人々。胃潰瘍で入院しているとびの親方一家と、極秘入院をしている次期総理総裁を目指す代議士の秘書たちを中心に、医者や看護師、そして見舞客まで巻き込んで、平穏だった病院は、とんでもない大騒動へ発展していく! これはまるで「白い巨塔」ならぬ「笑う巨塔」。愛に夢に仕事に恋に飢えた、お馬鹿でおマヌケな奴らが、一生懸命突っ走る! 必死の思いが招く大混乱の大波乱、熱き思いが涙を誘う・・・。そのラストはハッピー?それともアンハッピー?

公演データ

会場

東京グローブ座

日程

2018/3/29(木)~ 2018/4/8(日)

チケット通常価格

S席8000円

※未就学児入場不可

キャスト

宅間孝行、篠田麻里子、松本享恭、石井愃一、梅垣義明
佐藤祐基、越村友一、布川隼汰、堀川絵美、梛野里佳子、想乃、豊泉志織、渡辺碧斗
かとうかず子、鳥居みゆき
片岡鶴太郎

会場住所

東京都新宿区百人町3-1-2

会場アクセス

JR山手線「新大久保駅」より徒歩6分

  • LINEで送る

TOP