演劇

2018美輪明宏版『愛の讃歌』~エディット・ピアフ物語~

2018美輪明宏版『愛の讃歌』~エディット・ピアフ物語~

4月1日(日) ~4月14日(土)

東京都・新宿

愛と歌に捧げたエディット・ピアフの人生を、美輪明宏が練りに練り上げた名舞台『愛の讃歌』

「愛の讃歌」や「バラ色の人生」などの名曲で知られ、フランスでもっとも愛されたと言われる世界的シャンソン歌手エディット・ピアフ。一夜にして掴んだ華やかな栄光の日々と、苦難や絶望、挫折から立ち上がるピアフの波瀾万丈の生涯。今回の舞台では、美輪明宏でしか表現出来ない無償の愛と歌で、ドラマティックかつ感動的にお届け! 美輪明宏自身による台本、演出、そして圧倒的なオーラと迫力を持つ歌唱力・・・。愛のエネルギーに満ちあふれた濃密な舞台は、愛に悩む女性にも観てほしい渾身の一作!

プラン一覧

美輪明宏の舞台『愛の讃歌』とホテル高層階でのコースランチ付き

スカイラウンジ オーロラ/京王プラザホテル

■1人12500円(税込)
(通常11000円のS席チケットにホテルレストランのランチ付き)
4/1(日)、4/8(日)、4/14(土)販売中

美輪明宏の舞台『愛の讃歌』と名店のフレンチランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人12500円(税込)
(通常11000円のS席チケットに名店のランチ付き)
土日完売、4/3(火)4/5(木)のみ残りわずか

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

美輪明宏演じるエディット・ピアフが3年の時を経て、この春ふたたびよみがえる!

2014年の紅白歌合戦で、エディット・ピアフの「愛の讃歌」を歌い、その圧倒的な歌声とオーラで衝撃を与えた美輪明宏。心の奥底までしびれるようなあの歌を聴けるチャンスがふたたび到来する! また、今回は10代から40代までのピアフを美輪明宏が演じるのも楽しみ。心震えるようなお芝居にぜひ注目して。

見どころ画像 画像サイズ650×406

彼女の人生を貫いてきたのは愛と歌。映画や舞台で何度も上演されるエディット・ピアフ

貧乏生活、街角での流しの歌い手と不遇な少女時代。世界的名声の光を浴びた華やかな時代。最愛の人を飛行機事故で亡くし麻薬につかり酒に溺れた苦難・挫折の時代。そして21歳年下の青年の純愛により苦渋の時代からのカムバック。エディット・ピアフの物語は、世界中で繰り返し映画や舞台化されている最高傑作。愛と歌に生きた彼女の生き様にぐいぐいと引き込まれていき、3時間超という上演時間もあっという間に感じられるはず。

木村彰吾やYOUなど選りすぐりのキャストが勢揃い!待望の上演がさらにパワーアップ

3年ぶりの上演となる今回は、ピアフをどん底から救う純情なギリシャ青年に木村彰吾をキャスティング。また、ピアフの妹役には美輪との白熱した台詞のやりとりで前回好評を得たYOU、ピアフがもっとも愛したマルセル・セルダン役に7年ぶりとなる樋口隆則、偉大なシャンソン歌手イヴ・モンタン役に柄沢次郎、マネージャー役に原金太郎、ピアフを見出した高級クラブのオーナー役に江上真悟と、選りすぐりのキャストが集結。さらにパワーアップし練り上げられた『愛の讃歌』は、一生心に残る舞台になりそう!

あらすじ

妹と娘との生活費を稼ぐために街角で歌っていたエディット・ジョバンナ・ガシオン。彼女は高級クラブの経営者ルイ・ルプレに見出されクラブで歌うようになると、一夜にして大成功を勝ちとった。しかし、ルプレが何者かに殺害され、愛娘のマルセルも病死。残されたのは歌だけだった。その後、イヴ・モンタンや数多くの才能を発掘し、世界的名声の光を浴びた華やかな時代を迎えるも、最愛の人を飛行機事故で亡くし麻薬につかり酒に溺れてしまう。そんな彼女を救ったのは、21歳年下の青年テオの純愛だった。ふたたび順調に回り始めたかのように見えた彼女だったが・・・。

公演データ

会場

新国立劇場 中劇場

日程

2018/3/31(土) ~ 2018/4/15(日)

チケット通常価格

S席11000円、A席7500円

※未就学児入場不可

キャスト

美輪明宏
木村彰吾
YOU
城月美穂
樋口隆則
柄沢次郎
原金太郎
江上真悟
大野俊亮 ほか

会場住所

東京都渋谷区本町1-1-1

会場アクセス

京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口より直結

  • LINEで送る

TOP