1. オズモールTOP >
  2. 東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10

自由にファッションを楽しみたい?それともおしゃれな制服なら文句なし?

1404画像

お仕事あるあるリサーチvol.10
今のお仕事は制服or私服、どっち?

最近では、接客をするような職種でも私服でOKな企業が増えており、制服を着て仕事をしている人は3割弱。制服女子の意見を聞いてみると、「通勤時やオフの時の私服で思い切りおしゃれをして、制服とのギャップを楽しむ」「毎日着るものに気を遣わなくてすむ」などの理由で、意外にも(?)制服肯定派が多数。私服の企業でも、職種によってはルールが決まっている場合もあり、「ジャケット着用が義務でお金がかかる」「フォーマルな私服は自分の趣味と合わない」など、ちょっと不満を持っている人も。一方、自由な私服でOKな企業に勤める女子の間では、「おしゃれができるから楽しい!」「周りとかぶらないように気を遣うため、毎朝なにを着るか迷う」など賛否両論。奇抜なファッションで周囲をびっくりさせる人の目撃談も多数あり。仕事の時も、服装はモチベーションを左右する大きな要素の1つになっているみたい。

お仕事リサーチバックナンバー

1404画像

ラクだけどつまらない制服vs
楽しいけれどめんどうな私服

【なによりもラク!制服】
◆薄給なので制服だと洋服を頻繁に買わなくていいのでいい(モンモンさん/建設業・事務)
◆出勤時にどんな服を着ていても大丈夫。夏は出勤時に汗かくので、着替えて乾かせる(JJさん/医療)
◆制服なら汚れてもそんなにショックではない。洗濯機でも洗えるのでクリーニングは年2回くらいに抑えられる。冬場はコートの下に制服着て出社するという時短もできる。出勤時の服装は常識の範囲内であれば何を着てもOKなので、そのまま遊びに行ける(しゃーろっとさん/メーカー)
◆安物ではないけど、ブラウスの趣味・材質が悪い(ていはぁさん/設備工事会社・事務)
【賛否両論!?私服】
◆スーツ着用が決まりなのでお金がかかる(りん/メーカー営業企画)
◆社内の女性のおしゃれを観察できるため、勉強になる。だけど毎朝考えるのは面倒。たまに、メキシカンな肩出し・ぴちぴちパンツをはいてる人を見るが、TPOが大切と思う(ももさん/商社・事務)
◆先輩とカーディガンの色が被らないようにしたり気をつけています。同じ部署に蛍光色の服を着てくる方がいて、チカチカまぶしい(笑)(ゆまさん/卸売業)
◆着替える時間がいらないので、無駄がない。毎日着替えていたら1年間で何時間を無駄にしていることか(イギーさん/商社・事務)
◆ジャケット着用なので、雰囲気の違うスーツを2着、同系色のスカートを別で用意し着まわしています。しかし社内にはサンリオ大好きな方がいて、全身キティちゃんだったりマイメロディだったり。駅から会社までの道のりですらすぐに気づきます(しんさん/金融)
◆普段着と変わらないので楽。急遽彼氏の家に泊まり、同じ服を2日連続着ていく日は少し気まずい。多分周りの人は気にしていないけど・・・(ねえさん/メーカー)
【両方経験あり】
◆前職が制服で嫌だったので、私服で毎日仕事ができて嬉しい。さすがにジーンズは履けないから、なるべくスカートorワンピースで出勤している(あちゃにゃさん/メーカー商社・事務)
◆前は制服があったので私服は面倒。何年か前にエレベーターでゴスロリ風のラブリーな服装の女子を見たときは驚いた(はぶーさん/IT)
◆前職は制服でした。今はシャツの洗濯、アイロンがけがないのと会社で着替えの必要がないので楽です(じゅんさん/デザイン職)

1404画像

女性が企業で快適に働くために
知っておきたいキーワードとは?

私服の企業が増えてきて、仕事でもおしゃれを楽しむ人が増えてきたと思いきや、意外にも多かったのが「私服はお金もかかるし面倒」といったコメント。仕事が終わって制服から私服に着替えることで、オンからオフにしっかりスイッチを切り替えている人も。オンとオフのバランスは、女性にとって大きなテーマ。仕事を大事にしてキャリアを積みつつ、さらにプライベートも充実させて、将来の結婚や子供のことも考えて・・・。服装のように簡単には切り替えられないオンとオフ、それを全部がんばるなんて、働く女性ってけっこう大変!? そこで知っておきたいのが「ワークライフバランス」や「休暇制度」など、働く女性の助けになる仕事にまつわるキーワードたち。知っているようで知らない、便利なキーワードをまずはチェック!

働く女性が知っておきたいキーワード

1404画像

理想の職場を見つけた! 
イキイキ働く女性のインタビュー

モテ女子の共通項といえば「笑顔」。キラキラ輝く笑顔は、職場だけでなく、初対面だって男性たちの心をズキュンと射止めるもの! 1日のほとんどを過ごす会社にいるときにずっと笑顔でいられる仕事なら、きっと毎日がもっと楽しいものに。そんな素敵な毎日を過ごすために、転職という道を選ぶ女性も多いのだとか。たとえば「好きなこと」を仕事にすると考えるのもひとつの手。未経験だけど勉強になる毎日を過ごしているという、先輩転職者の声を参考にしてみて!

転職サクセスストーリー一覧

1404画像

理想の自分に近づくために
思い切って転職を考えてみる?

「好きなことを仕事にできたら」と憧れるなら、それを実現するための一歩を踏み出してみよう。好きな業界ややりたい職種で調べるのもいいし、「ワークライフバランスを大切にしたい」「転勤なし」「フレックス」というような希望するライフスタイルで探すのも最近のトレンド。ほかにも「語学を生かしたい」「キャリアアップしたい」「未経験からチャレンジしたい」なども人気のキーワードなのだそう。まずはお仕事情報をチェックしてみて!

女性のお仕事情報を検索

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10女性のお仕事タイプ1
原則定時退社

女性のお仕事タイプ1
原則定時退社

無理なく働けてプライベートを大切にしたい人にぴったりのお仕事が見つかるかも。

「原則定時退社」のお仕事を検索

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10女性のお仕事タイプ2
残業月30時間以内

女性のお仕事タイプ2
残業月30時間以内

プライベート重視の人も事務・経理・総務・秘書など幅広い職種からお仕事が選べる。

「残業月30時間以内」のお仕事を検索

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10女性のお仕事タイプ3
完全週休2日制

女性のお仕事タイプ3
完全週休2日制

ワークライフバランスを大切にしたい女性のためのお仕事が多数。

「完全週休2日制」のお仕事を検索

東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10お仕事検索
女性向けのお仕事一覧

お仕事検索
女性向けのお仕事一覧

女性のための豊富な選択肢から、自分にぴったりのお仕事をチョイスして。

「女性向けのお仕事一覧」を検索

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. 東京女子のお仕事あるあるリサーチvol.10
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP