史上初!横浜で「ラーメン女子博」が開催


  1. オズモールTOP >
  2. 史上初!横浜で「ラーメン女子博」が開催

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

“キレイになれる”“逆輸入”など
今、女子を夢中にさせるラーメンとは?

最近、“ラーメン女子”が密かなブームに。女性でも入りやすいオシャレな店や野菜たっぷり、低カロリーなどヘルシーなラーメンが増えたことで、仕事や飲み会帰りに気軽に立ち寄る女性が急増中。そんな人気の高まりを受け、ついにこの春、横浜赤レンガ倉庫で史上初の「ラーメン女子博 15'」が開催される。そこで、注目のラーメン女子博の中から、編集部おすすめの“食べてキレイになれる”3つのメニューをピックアップ。さらに、“朝ラー”“逆輸入ラーメン”など話題のキーワードもご紹介。女子を夢中にさせる新ラーメンカルチャーを楽しもう!

“キレイになれる”“逆輸入”など 今、女子を夢中にさせるラーメンとは?
Trend Report

初開催! 女子のためのイベント「ラーメン女子博 15'」
“美”を意識したこだわりの1杯に注目

  • ラーメン女子博 15'

    人気店の食べ比べやスイーツも!
    赤レンガ倉庫でラーメンめぐり

    2015年3月7日、8日に横浜赤レンガ倉庫の広場で初開催される「ラーメン女子博 15' -Ramen girls Festival-」。当日は、女子好みのラーメンを提供する「ソラノイロ」や「麺屋 六感堂」などの人気店8店舗がズラリと登場する。同イベントプロデューサーの森本聡子さんによると、「味に定評があるのはもちろん、女子が罪悪感なく食べられるヘルシーなラーメンを提供しているお店を集めました。ここでしか食べられない限定ラーメンのほか、美容コンテンツやスイーツ、イケメンスタッフのいるお店なども予定しています。小さめの丼なので、ぜひ友達と一緒にいろんな味を食べ比べてください」

    男性も入場できる一般エリアのほか、女子が周囲の目を気にせず存分にラーメンを堪能できる女性限定エリアも。入場料無料で、飲食券を購入する。出店する店舗は「麺や 庄の」「ラーメン愉悦処 似星」「麺やBar 渦」「麺屋 六感堂」「ソラノイロ」「牛骨らぁ麺マタドール」「Bum Bun BLau Cafe with BeeHive」、そして「おっぱいラーメン」「金色不如帰」「ストライク軒」の3店コラボレーション店

    人気店の食べ比べやスイーツも!赤レンガ倉庫でラーメンめぐり
  • 豆乳仕上げやユーグレナ入りラーメンなど
    女性に嬉しいヘルシーなメニューが集合!

    豆乳仕上げやユーグレナ入りラーメンなど 女性に嬉しいヘルシーなメニューが集合!

    (左)「麺や 庄の」よりイベント限定で提供される「豆乳海老白湯」(900円)。豆乳仕上げでヘルシー。駿河湾産のサクラエビでとったスープは濃厚ながら後味さっぱり (中央)「麺屋 六感堂」 では「グリーン麺ゆずみつば和えそば」(900円)を。煮干や昆布などが使われたローカロリーで味わい深いスープに、モチモチ麺がよく絡む。チャーシュー、三つ葉、ゆずなどトッピングも盛りだくさんで和風パスタ感覚でいただける (右)「ソラノイロ @麹町」からは、女子博限定の新感覚のラーメン「ベジの和えソバ」(900円)が登場。今までのラーメンの常識を覆す、お野菜たっぷりのヘルシーな1杯をぜひ当日味わって

    出展する全8店舗の中でも注目したいのが、“食べてキレイになれる”ラーメン。「麺や 庄の」は、ココナッツ油を使用し、豆乳で仕上げたエビの風味豊かなラーメンがいただける。鶏と豚の2種類のチャーシューも味わえて大満足。そして、ダイエット中の人におすすめなのが「麺屋 六感堂」。北海道産小麦粉にユーグレナ(ミドリムシ)を練りこんだ緑麺が特徴。もちもちした食感と、あっさり塩味が女性に人気の1杯。ビタミンやミネラルが豊富なのも嬉しい。野菜不足の女子は、ベジソバのパイオニア「ソラノイロ」へ。麺、スープ、トッピングすべてに野菜を使ったラーメンはさっぱりしていてヘルシー。ラーメンを満喫できて美容にもいいなんて幸せ!

  • 「逆輸入ラーメン」や「朝ラー」など
    話題のラーメンが続々と登場!

  • 新横浜ラーメン博物館

    ドイツ・フランクフルトから初上陸!
    パスタ用小麦粉で作る「逆輸入ラーメン」

    ラーメン女子にはたまらないテーマパーク「新横浜ラーメン博物館」。期間限定オープン中のドイツ発の人気店「無垢-muku-ツヴァイテ」による“逆輸入ラーメン”。ピザ用の小麦とパスタ用のデュラム粉を配合した独特な風味と食感の麺が評判なのだそう。ヨーロッパ中の食通をトリコにしている1杯が味わえる。ほかにも、海外の食文化とのコラボラーメンが。「NARUMI-IPPUDO」からは、フランスのブイヨンと和ダシのスープに、ローストビーフやルッコラなどをトッピングした、まるでフランス料理のようなラーメンも登場。海外の食文化とのコラボした今までにない異色のラーメンをぜひ味わって。

    (上)「無垢-muku-ツヴァイテ」のイチオシメニュー「無垢ラーメン」(900円)。化学調味料を使用せず、自然のうまみだけを抽出 (下左)「NARUMI-IPPUDO」より、「黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~」(980円) 。麺はフランスパン専用粉が使われていて、風味と歯ごたえが楽しめる (下右)昭和33年の街並を再現したレトロな空間に、世界各国から9店舗のラーメン店が集う

    ドイツ・フランクフルトから初上陸!パスタ用小麦粉で作る「逆輸入ラーメン」
  • 東京ラーメンストリート

    朝食だって麺が食べたい!
    「朝ラー」がじわじわブームに

    東京駅では最近、朝食にラーメンを食べる“朝ラー”が流行っているとか。「朝限定メニューはスープを軽めにするなど食べやすく工夫しており、朝からおいしくいただけるのが人気の理由だと思います」と広報部の大橋さん。豚骨系が好みなら「六厘舎」へ。濃厚スープと太麺のパイオニアのこちらも、朝のスープは通常より魚のダシを多く使い、コクがありつつもあっさり。一方、シンプルな醤油ラーメンが味わえるのは「麺や 七彩」。通常より量が少なめなのもちょうどいい。物足りない人は無料で大盛りも。大好きなラーメンで1日を始めるなんてヤミツキになりそう。

    (上)「六厘舎」の朝食メニュー「朝つけ」(650円)。魚介の深みとコクが感じられる (下左)「麺や 七彩」のおすすめ「朝らー」(650円)。味がしみた煮卵もおいしい (下右)駅構内の「東京ラーメンストリート」で7時半から営業するのはこの2軒だけ

    朝食だって麺が食べたい!「朝ラー」がじわじわブームに
  • 御徒町らーめん横丁

    焼き肉店プロデュースのお肉を使用
    ラーメン×肉の贅沢コラボ

    肉汁たっぷりのお肉に目がない! そんな“肉好き女子”の間で人気が急上昇しているラーメン屋が、2014年12月11日にリニューアルしたJR御徒町駅前の高架下「御徒町らーめん横丁」にある「チラナイサクラ」。魚介のダシがしみ出た醤油味のスープが、国産麦100%のツルツル麺によく絡み、たまり醤油に漬けこんだ鶏モモローストやアグー豚のベーコンなどのお肉と絶妙にマッチ。“日本一予約が取れない焼肉屋”として有名になった焼き肉店・初花一家の森田氏がプロデュースしたこだわりのお肉とラーメンのコラボを堪能できる。

    (上)「チラナイサクラ」の「中華そば(750円)」。麺はオーナー自らがブレンドしたオリジナル (下)横丁には、「チラナイサクラ」のほか、「蒙古タンメン 中本」「つけめん TETSU」「中華そば 中野 青葉」「なんつッ亭」の5軒が連なる

    ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス
Let’s try the trend
  • ラーメン女子博 15' -Ramen girls Festival-

    • 2015年3月7日(土)、8日(日)
    • 神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫
    • 03-5545-9705(ラーメン女子博実行委員会)
    • 営業時間/11:00~21:00(予定)
    • 入場料/無料 ※男性も入場可
    • 飲食券/当日飲食券 1500円、前売飲食券 1400円
      ※ラーメン1杯あたり900円、ハーフサイズ600円(予定)
      ※全国のセブンイレブン、サークルK・サンクスの店舗にて発売中
    • アクセス/みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分
  • 新横浜ラーメン博物館

    • 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
    • 045-471-0503
    • 営業時間/11:00〜22:00(21:30LO)、土〜22:30(22:00LO)、日祝10:30〜22:00(21:30LO)
    • 無休
    • 入場料/310円
    • アクセス/JR「新横浜駅」より徒歩5分
  • 東京ラーメンストリート

    • 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
    • アクセス/JR「東京駅」八重洲南口改札からすぐ

    <麺や 七彩>

    • 03-3211-8330
    • 営業時間/<麺や 七彩>7:30~11:00(10:30LO)、11:00~17:00 無休

    <六厘舎>

    • 03-3286-0166
    • 営業時間/朝7:30~10:00(9:45LO)、昼・夜11:00~22:30(22:00LO) 無休
  • 御徒町らーめん横丁

    <チラナイサクラ>

    • 東京都台東区上野5-10-14
    • 03-5812-4140
    • 営業時間/11:00~翌5:00 日~22:00 無休
    • アクセス/JR「御徒町駅」より徒歩2分

撮影/三浦一仁 取材・文/沼田佳乃

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. 史上初!横浜で「ラーメン女子博」が開催
シェアする twitter|facebook|mixi