テラリウムやハンギングなど、アートな植物を新生活に取り入れよう


  1. オズモールTOP >
  2. テラリウムやハンギングなど、アートな植物を新生活に取り入れよう

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

新ライフに取り入れたい!
オシャレで育てやすい植物たち

フレッシュな気持ちになる春は、新しいインテリアやボタニカルで部屋の雰囲気を変えたくなる。ボタニカルといえば、最近トレンドなのが“テラリウム”や“ハンギング”などアートな飾り方! 天井から吊るしたり、ガラスの器に入れるだけで、なにげないグリーンがセンスのいいインテリアに早変わり。育てやすい多肉植物やサボテン、エアプランツなどで取り入れれば手間がかからず楽チンなのも◎。そこで、グリーンショップで見つけた女心ときめくアートな飾り方を紹介。気分が上がる素敵なグリーンを探しにいこう。

新ライフに取り入れたい! オシャレで育てやすい植物たち
Trend Report

「テラリウム」や「ハンギング」など
アートなボタニカルが流行!

  • ガラスの中の世界観にうっとり。
    「SLOW HOUSE」のテラリウム

    ガラスの中の世界観にうっとり。 「SLOW HOUSE」のテラリウム

    左)丸いガラスベースの中は、数種の多肉植物や砂利、石などがレイアウトされていて、まるで自然の一部を切り取ってきたかのよう。テラリウムアレンジメント18750円 右上)ビーカーの中に植えられた、小さなサボテンのテラリウム4320円。お部屋のインテリアに2~3個を並べておくだけでオシャレ感がアップ 右下)戦前に建てられた古い倉庫をリノベーションした広々とした館内。洗練された家具や雑貨なども豊富で、インテリアコーディネートのイメージが湧いてきそう

    センスのいい衣食住のアイテムが揃う、天王洲アイルの運河沿いに佇む「SLOW HOUSE(スローハウス)」。館内にフレッシュな空気感を生み出しているのが、NYなどで活躍するプランツアーティスト、川本諭さん主催の「GREEN FINGERS(グリーンフィンガーズ)」によるグリーンたち。なかでも注目が、春夏のインテリアにぴったりの“テラリウム”。テラリウムとは、サボテンや多肉植物などのプランツをガラスベースやビーカーなどの中にレイアウトする飾り方で、透明感あふれる涼しげで上品な雰囲気を演出できる。「ドライフラワーも一緒に入れたりと、組み合わせるものでまったく違う世界観が楽しめるのも魅力です」(店長の本荘さん)

  • 吊り下げるだけで一気にオシャレ!
    「niko and ... TOKYO」のハンギング

    吊り下げるだけで一気におしゃれ 「niko and... TOKYO」のハンギング

    左)ヨーロッパの蚤の市で買い付けたワイヤーバスケットに、緑のビーズのようなエメラルドネックレスが映える。プランター1200円、ディスキディア・フォルモサ3000円 右上)ジグザグした葉っぱがユニークなサボテンの一種、ジグザグカクタス。ラフな風合いのアンティークポットとマッチ。プランター4200円、エピフィルム・アングリガー4500円 右下)東京・武蔵小山にあるインテリアショップ「TRANSHIP(トランシップ)」が運営。多彩な種類のグリーンのほか、一緒に飾りたくなるアンティーク雑貨なども充実

    カフェに飾られているような、アンティーク×ボタニカルの落ち着いたインテリアを探しに訪れたいのが、原宿にある「niko and... TOKYO(ニコアンドトウキョウ)」の旗艦店。アパレルや家具などトータルで展開する店内の一角に、アンティーク家具や雑貨とグリーンが揃うコーナーが。特に目を惹き付けるのが、天井から吊り下げられた多肉植物やサボテンたち。シャビーな質感のアンティークの容器などから顔をのぞかせている様子がなんともいい感じ。「場所を取らずに楽しめるのがハンギングの魅力。カーテンレールに引っ掛けるだけで、お部屋に抜け感をつくってくれますよ」(スタッフの神戸さん)

  • セミオーダー感覚でつくれる
    「Spoonbill」の寄せ植え

    セミオーダー感覚でつくれる 「Spoonbill」の寄せ植え

    左)モダンなガラスポットに、多肉植物のアエオニウムをレイアウトした上品なデザイン。根もとに敷き詰めた白い石がアクセントに。8100円 右上)ビビッドな黄色い鉢がかわいい寄せ植え。ミルクブッシュ、ユーフォルビア ホリダ、ユーフォルビア、チョベリバ、クラッスラ テトラゴムが植わっている。ポットを組み合わせているから、気分で入れ替えて多彩な表情を楽しむのもいい。20520円 右下)2Fフロアにはオランダの人気インテリアブランド、PTMDのショップを併設。スタイリッシュな花器がいっぱい

    フラワーアレンジメントやデコアートなど、自分のセンスを形にするのが好きな人は、青山にあるフラワーとグリーンのショップ「Spoonbill(スプーンビル)」へ。ガラス張りのスタイリッシュな店内には、充実したボタニカルと、デザイン性の高い器が100種以上も。「愛らしいビジュアルが人気の多肉植物の寄せ植えがおすすめです。先に器をチョイスし、好きな苗をセレクト。世界にひとつのボタニカルインテリアがつくれますよ」(スタッフの大輪さん)。初めてでもボタニカルプランナーの店員さんに相談しながら素敵に仕上げられるので、ぜひトライしてみて。

  • アートなインテリアになる!
    不思議かわいいエアプランツに注目

  • 最近、インテリアショップやグリーン専門店でよく見かける「エアプランツ」。土がなくても育つユニークな植物で、置く場所を選ばないのも特徴。流行りのハンギングやテラリウムで取り入れてみては?

    壁にかける

    壁にかける

    カフェなどでよく見かけるのが、エアプランツをアンティーク風の板などにワイヤーで引っ掛ける壁掛けスタイル。壁面のちょっとしたスペースに飾るだけで、空間全体のおしゃれ感がアップする。流木と組み合わせたり、写真や絵画のように額に飾っても素敵。写真は、チランジアの壁掛け(参考商品)/niko and ... TOKYO

    ガラス容器に飾る

    ガラス容器に飾る

    エアプランツをガラス容器と合わせてテラリウムにすると、上品で大人っぽい雰囲気に。透明感のあるオブジェとして空間を彩ってくれる。写真は、テクトラム・コットンキャンディ・ヴェルティナ・カピタ-タピーチを組み合わせたアレンジ16200円/Spoonbill

  • 天井から吊るす

    天井から吊るす

    太いロープの先にくくられたガラスベースの中で、エアプランツやドライフラワー、オブジェなどを自在にコーディネートする飾り方も最近のブーム。ペンダントライトのように、リビングの天井から吊り下げる大胆な空間使いができたらインテリア上級者! 写真は、エアプランツをアレンジしたハンギングタイプのテラリウム29570円/SLOW HOUSE

    番外編

    番外編

    まずは手軽に・・・というなら、エアプランツの一種“ウスネオイデス”を。ひもみたいな不思議な姿だけど、れっきとした植物。茎を伸ばしながら下垂れしていく変わった習性があり、軽くて、どこにでも吊るせて飾る場所を選ばないのが◎。眺めるたびに愛着がわいてきそう。写真左がウスネオイデス1944円、右はカプットメデューサ(参考商品)/SLOW HOUSE

Let’s try the trend
  • SLOW HOUSE

    • 東京都品川区東品川2-1-3
    • 03-5495-9471
    • 11:00~20:00 不定休
    • りんかい線・東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩5分
  • niko and ... TOKYO

    • 東京都渋谷区神宮前6-12-20 1F・2F
    • 03-5778-3304
    • 11:00~22:00 無休
    • 東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩2分
  • Spoonbill

    • 東京都港区南青山4-23-9
    • 03-3486-5565
    • 11:00~19:00 火休
    • 東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分

撮影/キムラミハル 取材・文/沼田佳乃

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. テラリウムやハンギングなど、アートな植物を新生活に取り入れよう
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP