続々上陸!サードウェーブコーヒーの楽しみ方


  1. オズモールTOP >
  2. 続々上陸!サードウェーブコーヒーの楽しみ方

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

全米で大人気のあの話題店もついに!
急増する“初上陸ロースター”に注目

どんなに疲れていても、コーヒー豆の挽きたての香りを嗅ぐとハッピーな気持ちになれる。そんなコーヒー好きの女子から注目が集まっているのが、最近、東京でもブームの“サードウェーブコーヒー”。アメリカの西海岸で始まった一杯一杯丁寧に淹れたコーヒーを楽しむ最新カルチャーで、この冬はそんな上質なコーヒーを扱う海外のロースターが続々と上陸ラッシュ。2月には、ブームの先駆者「ブルーボトルコーヒー」もついにお店をオープンすることに!! そこで、この冬行きたい最注目の“日本初上陸コーヒー店”をおすすめの楽しみ方とともにナビゲート!

全米で大人気のあの話題店もついに!急増する“初上陸ロースター”に注目
Trend Report

焼きたてスイーツとのマリアージュを楽しんだり朝カフェをしたり
こだわりコーヒーをよりいっそう堪能できるヒントを伝授

  • 2015.02.06.OPEN ブルーボトルコーヒー

    サードウェーブの火付け役カフェ
    自家製ペストリーも大人気の予感

    ブルーボトルコーヒー

    [左上]ガラス張りの明るい店内。併設した自社ロースタリーで毎日コーヒー豆を焙煎  [右上]シングルオリジン豆は常時5種。バリスタに好みを伝えながらお気に入りを選べる。気に入ったら豆の購入も可能(200g1600円〜)。 [左下]深入り豆のエスプレッソを使った飲物もおすすめ [右下] コーヒーと一緒に楽しめるペストリーが充実。日本の食材を中心に使いながらも、アメリカと同じおいしさをめざして、何度も改良を重ねた自信作

    コーヒー通の間で話題持ちきり! この冬、注目度No.1が全米で大人気のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」。2月6日(金)、東京が誇るコーヒータウン、清澄白河に堂々第一号店をオープンする。オーガニックやフェアトレードにこだわった豆を自家焙煎し、48時間以内にハンドドリップで淹れるというシンプルながら新鮮さを追求した一杯は、豆本来の香りやコクがダイレクトに感じられる感動の味わい。また、そそられるのが、コーヒーとの相性のよさを考えて毎日キッチンで焼き上げられるクッキーやグラノーラなどのペストリー。絶妙なマリアージュに思わず笑顔がこぼれそう。また、3月7日(土)には、2号店となる青山店をオープン。通勤のときも、休日にも「ブルーボトルコーヒー」でおいしい一杯を楽しんでみては?

オーストラリアやパリからもこだわりの一杯を楽しめる人気店が
個性あふれるコーヒーショップの中から自分好みの1軒を探して

  • 2014.09.27.OPEN BUN COFFEE

    マイタンブラー持参で通いたい!
    体に優しいオーガニックコーヒー

    毎朝の一杯が楽しみ! そんな気持ちにさせてくれるのが、市ヶ谷駅からほど近いコーヒースタンド「BUN COFFEE」。こちらは、オーストラリア東海岸のバイロンベイに焙煎所を構えるオーガニックコーヒーロースターの日本第1号店。店内には、オーナーが世界中を回ってセレクトした豆を使った6種のブレンドが。すべてオーストラリアの厳しいオーガニック認証を受けたもので、ディカフェ(カフェイン抜き)も選べたりと健康志向の人にも嬉しい。いちばん人気は、エスプレッソにたっぷりとスチームミルクを注いだ「フラットホワイト」。クリーミーな優しい味わいで、毎日マイタンブラー持参で通いたくなる。

    [上] 「フラットホワイト」350円は柔らかい飲み口がクセになる。テイクアウト用に耐熱タンブラー「JOCO CUP」(3000円)の販売も。持っているだけで常連気分が味わえそう [左下]喧噪の街中にありがならゆったりした空気感が心地いい [右下]世界中で愛されるラ・チンバリ社のマシンを使用。豆本来の旨みが活きたコクのある味わい

    BUN COFFEE
  • 2014.04.05.OPEN クチューム

    優雅な朝カフェで1日気分よく♪
    パリで話題のコーヒー店が青山に

    フランス好きの女子必見! 成熟したカフェ文化を持つパリで“今、いちばんおいしいコーヒーが飲めるカフェ”と評される人気店が青山に登場。土作りから栽培、収穫まであらゆることにこだわるシングルオリジンコーヒー豆は、浅めに焙煎されていて、ワインのように繊細でフルーティな香りを楽しめるのが特徴。抽出したコーヒーで作るスイーツや、人気のブーランジェリー「ゴントランシェリエ」のパンを使ったサンドウィッチなどフードが充実しているのも嬉しい。おすすめは比較的空いていて限定メニューもある朝食タイム。早起きの外国人客に混じって朝から素敵な自分時間を過ごしてみては?

    [上] 青山店限定のコーヒー「Coutume Aoyama Blend」450円は苦みの少ないスッキリと軽い飲み味が女子好み。人気のクロックムッシュ780円は、ブレックファースト7:30〜11:00の間、サラダとジュースが付いておトク! [左下]白をベースにしたフレンチエレガンスな空間 [右下]熟練のバリスタが一杯ずつハンドドリップで丁寧にいれてくれる

    クチューム

ブルックリンの人気カフェから本場イタリアのエスプレッソも
まだまだある、コーヒー好き注目の日本初上陸店!

  • GORILLA COFFEE 渋谷店

    ゴリラコーヒー

    ファッション感度の高いニューヨーカーが集まる街、ブルックリンの人気店も日本初上陸! NYデイリー紙で「NYで飲める美味しいコーヒーBEST5」にも選出されたコーヒー店「ゴリラコーヒー」が1月17日(土)渋谷に登場。本店の内装を踏襲したおしゃれな店内では、オーナーが世界の産地で買い付けてくるこだわりの豆で入れるコーヒー(270円〜)を、エッグスラットやグラノーラなどのフード(230円〜)とともに味わえる。ブルックリン在住のクリエーターもトリコになる味や空間をぜひ体感して。

    ルカフェ GEMS市ヶ谷店

    ルカフェ

    世界的に愛されるイタリア・ミラノの焙煎カンパニー「ル カフェ」も、2014年11月13日(木)にイタリアンバルを市ヶ谷にオープンした。赤が基調の店内で、職人が伝統的な低温焙煎で本来の旨味を損なわずに仕上げた豆で淹れるこだわりのコーヒーを堪能できる。イチオシは、本場の香り高いエスプレッソで作るラテ(540円)やカプチーノ(540円)。カップやコーヒーの缶に描かれたファンキーなおじさんのイラストがかわいい! フードやお酒が充実しているので、ゆったり過ごしたいときにもおすすめ。

    清澄白河コーヒータウン

    “サードウェーブコーヒー”をもっと楽しみたい!という人は、最近、“コーヒータウン”として注目を集めている清澄白河エリアを訪れてみて。街中には、「ブルーボトルコーヒー」のほか、エスプレッソのスペシャリストとして有名な「Allpress Espresso」などコーヒー通も絶賛するロースターが点在。焙煎職人とおしゃべりできたり、こだわりのハンドドリップコーヒーが味わえるカフェなど、コーヒー好きにはたまらないスポットがあちこちに。奥深い魅力の虜になり、ますますハマること間違いなし♪
    清澄白河エリアのコーヒーショップを見る

Let’s try the trend

取材・文/沼田佳乃 撮影/米山典子

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. 続々上陸!サードウェーブコーヒーの楽しみ方
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP