昨年よりもパワーアップ!チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催!


  1. オズモールTOP >
  2. 昨年よりもパワーアップ!チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催!

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

新たな会場で本場の雰囲気もアップ!
チョコレート好きのための5DAYS

バレンタインシーズン直前の恒例イベント♪ 1995年にパリでスタートした世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も東京にやってくる! 東京での開催は今回で13回目。「Chocolat, Patrimoine Universel(ショコラ, パトリモワンヌ ユニヴェルセル)〜未来へのオマージュ〜」をテーマに1月21日(水)~25日(日)まで開催され、世界17カ国、約100ブランドが集結。国内外のスターシェフや限定品、日本初上陸ブランドも登場し、チョコレート好きは見逃せない。さらに今回は、パリ会場の臨場感をもっと再現したいと、会場を伊勢丹新宿店から新宿NSビルのイベントホールへ移して開催。本場の雰囲気をよりいっそう体感できるそうだから、乞うご期待!

新たな会場で本場の雰囲気もアップ!チョコレート好きのための5DAYS
Trend Report

パワーアップした2015年の「サロン・デュ・ショコラ」で
編集部が注目したキーワードはこちら!

  • セレクションボックス

    国内外のスターシェフによる
    セレクションボックスが見逃せない

    国内外のスターシェフによる セレクションボックスが見逃せない

    [左] シェフの顔や、18種それぞれのボンボンショコラが現れる、仕掛け絵本のようなボックスが楽しい「Patrimoine Universel」18粒9990円 [右]2年に1度パリのサロン・デュ・ショコラで決勝大会が行われる「ワールドチョコレートマスターズ」。その2009年大会で優勝した、神戸「ラヴニュー」の平井茂雄をはじめ、日本人シェフのボンボンショコラがセットになった「ワールドチョコレートマスターズボックス」6粒3240円

    いろいろなブランドのチョコレートを少しずつ楽しみたい♪ そんな願いをかなえるなら「サロン・デュ・ショコラ」でしか買えない“セレクションボックス”を。注目は、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ、ジャン=ポール・エヴァン、アンリ・ルルーなど世界の一流シェフ18人のボンボンショコラを詰め合わせた「ショコラ・パトリモワンヌ ユニヴェルセル」。1箱9990円と高価ながら、完売が予測されるから、手に入れたい人はお早めに。今年は、チョコレート職人の世界選手権に日本代表として参加した6名による「ワールドチョコレートマスターズボックス」が新登場。日本人シェフのレベルの高さに驚くはず。

  • 日本初上陸

    日本初登場ブランドの注目は
    フランスの老舗&最旬ショコラトリー

    日本初登場ブランドの注目は フランスの老舗&最旬ショコラトリー

    [左]フランスのショコラ文化発祥の地と言われる、バスク地方バイヨンヌに1854年創業した「ショコラ カズナーヴ」。「タブレット」各2160円は、カカオ豆の焙煎も自分たちで行う [右]エスカルゴの形をしたダークチョコレートとミルクチョコレートの中には、口当たりなめらかなプラリネのムースが。「エスカルゴ」7個4860円

    「サロン・デュ・ショコラ」のお楽しみといえば、日本初上陸ブランドのチョコレートに出会えること。今回は15ブランドがお目見え。注目は、フランス最古のチョコレートメーカーと言われる「ショコラ カズナーヴ」。昔ながらの製法を守り、手作業で作られるタブレットは、どこかレトロでカラフルなパッケージにもときめいて、いくつも欲しくなる。ブルゴーニュ地方のオクセールに店を構える「オリヴィエ・ヴィタル」は、シンプルながらも洗練された味わいで、チョコレートの本質を感じさせてくれると本国でも評判。地元の名物・エスカルゴの形をした彼のスペシャリテで、その実力を感じたい。

  • “Bean to Bar”

    シンプルだけど味わい深い
    こだわりの“Bean to Bar”を

    シンプルだけど味わい深い こだわりの“Bean to Bar”を

    [左]カカオ含有量78%、本物志向の「オイオラ」の「ダークチョコレート」1944円。ダークな味わいながら、雑味や苦味を感じさせず、優しくエレガントなおいしさにうっとり [右]「チョコレートナイーブ」の「ハンドメイドダークチョコレート シュガークリスタル入り」1404円は、精製されてない砂糖の粒が予想外のなめらかな口当たりを演出

    ここ数年、世界各国のショコラトリーで続々と誕生している“Bean to Bar”。カカオ豆(BEAN)の焙煎から板チョコ(BAR)になるまでのすべての工程を自家で行う“Bean to Bar”は、カカオ本来のおいしさが楽しめるとあって、チョコレート愛好家たちの注目の的に。今回は、ワイルドカカオの収穫、発酵、輸送の工程も管理している、デンマークの「オイオラ」、ハンドメイドで多彩なフレーバーを展開するリトアニアの「チョコレートナイーブ」など、ヨーロッパ、アメリカ、南米、日本の20以上のブランドがラインナップ。話題のキーワードになっている“Bean to Bar”は味わわずにはいられない。

  • ハイデザイン

    思わず見た目買いしたくなる
    とびきりオシャレなチョコレート

    思わず見た目買いしたくなる とびきりオシャレなチョコレート

    [左]新作と人気&定番のボンボンショコラも楽しめる「アンリ・ルルー」の「サロン・デュ・ショコラ限定詰め合わせ」9個3240円。東京会場でしか買えないスペシャルセット [右]ゴールドのパッケージが目を引く「ユーゴ&ヴィクトール」の「カルネ・オマージュ・オ・パトリモワン」12個4536円は、バナナとココナッツを使った新作2種などを詰め合わせ。ブランドのスペシャリテが味わえる「カルネ・サンク・セゾン」12個4320円も

    おいしさはもちろん、ルックスも◎のチョコレートなら、この2ブランドを。「アンリ・ルルー」からは、真っ赤なリボンがかわいい「サロン・デュ・ショコラ限定詰め合わせ」が登場。フランスのショコラ愛好会C.C.Cで3冠を受賞したボンボンショコラが楽しめるから、味覚でも大満足できるはず。「ユーゴ&ヴィクトール」は、日本の「サロン・デュ・ショコラ」限定の「カルネ・オマージュ・オ・パトリモワン」などを用意。ブランド名がフランスの文豪、ヴィクトル・ユゴーに由来しているだけあって、本のようなパッケージが個性的。艶やかなドーム型のチョコレートもかわいらしくて、インパクト大!

Let’s try the trend
  • サロン・デュ・ショコラ

    問い合わせ:伊勢丹新宿店

    • TEL.03-3352-1111(代)
    • 会場 新宿NSビルB1Fイベントホール(東京都新宿区西新宿2-4-1)
    • 開催期間 1/21(水)~25(日)
    • 開催時間 10:00~20:00
    • オンライン販売の詳細はこちら
      ※京都、大阪、名古屋、京都、福岡、北海道、仙台でも順次開催

撮影/三浦一仁 取材・文/中村美枝(JAM SESSION)

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. 昨年よりもパワーアップ!チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催!
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP