今、買いたい!春夏シューズ3つのトレンドをチェック


  1. オズモールTOP >
  2. 今、買いたい!春夏シューズ3つのトレンドをチェック

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

おしゃれは足元から。
今、流行りのシューズって?

デニムやミモレ丈のスカート、スポーツMIX・・・ファッションにトレンドを取り入れるのなら、靴もやっぱり“今年らしく”決めたいもの。そこで、オズモールで活躍するスタイリストが2015年春夏の最旬シューズを「白」「メタリック」「フラワープリント」をキーワードにセレクト。女らしい気分を盛り上げてくれるバレエシューズやアクティブなスニーカー、ウェッジソールのサンダルなど、バリエーション豊かにご紹介。デートやお出かけのときに履きたい、お気に入りの1足が見つかるかも!

おしゃれは足元から。今、流行りのシューズって?
Trend Report

白、メタリック、フラワープリント
最旬シューズ3つのキーワード

  • トレンドの白は、無垢な色だからこそ、
    ディテールでニュアンスを

    トレンドの白は、無垢な色だからこそ、ディテールでニュアンスを

    (左)バレエシューズ8424円/ル タロン 表参道店 (中)ウェッジヒールパンプス参考商品(ヒール12㎝)/PR01. TOKYO (右)オープントゥシューズ8640円/ボワソンショコラ 丸の内店

    今シーズンのシューズのトレンドカラーといえば、やはり白。デニムやスカートなど、どんなボトムにも軽やかさを加えてくれるはず。「ル タロン」の定番バレエシューズは、涼しげなラフィア素材にラメを織り込むことで、シャイニーな印象に。ブラジル生まれのブランド「メリッサ」は、独特のカラーリングでその世界観を表現。高めのウェッジソールのサイドがジオメトリックな柄で、エッジの効いた一足。「ボワソンショコラ」のパンプスは、一見シンプルなフラット靴に見えて、インヒール仕様になっているのでさりげない脚長効果が。オープントゥだから、カラフルなペディキュアで差し色を足してみて。

  • おしゃれ上級者はゴールド&シルバーの
    メタリックカラーに挑戦して

    おしゃれ上級者はゴールド&シルバーのメタリックカラーに挑戦して

    (左)「プリティ・バレリーナ」スウェードパンプス31320円/F.E.N. (中)エスパドリーユ(ヒール7㎝)6804円/ル タロン 表参道店 (右)オペラシューズ9180円(ヒール2.5㎝)/ボワソンショコラ 丸の内店

    ファッションが軽やかになってくる分、小物で遊び心を取り入れたい! そんな気持ちを満たしてくれるのが、メタリックなシューズ。スペインのバレエ・フラット「プリティ・バレリーナ」なら、シックなネイビーのスウェードに足先だけメタル素材を用いたシューズを。改まったシーンでの装いにシャープさを加えてくれるはず。真夏に活躍しそうな「ル タロン」のエスパドリーユは、光沢感を抑えたスモーキーなゴールドのクロスベルトがこなれた印象。「ボワソンショコラ」からは、総グリッターのゴージャスなオペラシューズが登場。白デニムなど清々しい装いに合わせると、グッと女性らしさがUP!

  • 大人顔のフラワープリントで、
    足元にフェミニンな表情を加えて

    大人顔のフラワープリントで、足元にフェミニンな表情を加えて

    (左)スニーカー30240円/OSKLEN 表参道ヒルズ (中)「プリティ・バレリーナ」バレエシューズ22680円/F.E.N. (右)「ガイモ」ウェッジソール靴9720円(ヒール8.5㎝)/ル タロン 表参道店

    春夏もやっぱり外せないフラワーモチーフは、今買うのなら、真夏に向けてトロピカルな雰囲気のものを。リオデジャネイロからスタートした「OSKLEN」は、南国の空気を存分に味わえるスニーカーで勝負。マキシ丈のスカートの裾からのぞかせるのもおすすめ。「プリティ・バレリーナ」のプレーンなバレエシューズは、黒のスキニーパンツなど、マニッシュなボトムに合わせても○。少し大振りな花柄で甘くなりすぎないのがポイント。バリエーション豊かなエスパドリーユで人気の「ガイモ」からは、ヌーディな足元に華やかさを演出してくれるボタニカル柄が登場。シンプルなワンピースにも文字通り花を添えてくれるはず。

  • 春夏フットネイルのトレンドを押さえて、
    足元コーディネートを完璧に

    ネイルサロン「nail salon ACCUEIL(アクイユ) 銀座店」の店長、野原由佳さんによると、春夏のトレンドカラーはブルー系。「親指にアートを入れると、ぐっとおしゃれになります。ファッションで流行中のヒッピーテイストやソールに合わせたモチーフを取り入れるのもおすすめです」。「白」のサンダルには、ブルー系の幾何学模様のアートでしっとり大人っぽく(写真上)。「メタリック」のサンダルには、パステルカラーの水面アートで女らしさを加えて(写真中)。カラフルな「フラワープリント」のサンダルには、ビビットなカラーのネイルとエスニック調アートを(写真下)。ネイルも流行を把握して、おしゃれの相乗効果を狙って。

    >>nail salon ACCUEIL銀座店は、こちら

Let’s try the trend

撮影/瀬尾直道(シューズ)、三浦一仁(ネイル)  スタイリング・文/坂本 祥子

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP