大人女子のためのプチ電車トリップ vol.30

  1. オズモールTOP >
  2. 大人女子のためのプチ電車トリップ vol.30

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

このページの記事は、2015/09/15に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

大人女子のためのプチ電車トリップ vol.30

大人女子のためのプチ電車トリップ vol.30

映画館やテラスが開業し、ますます盛り上がっている二子玉川。
穴場のカフェでディナーを楽しんだ後は、夜風に誘われてお散歩したり、レイトショーを観たり。心地よい夜を過ごせそう

自然豊かな都会の新スポットでちょっぴり大人な夜時間を

【東急田園都市線・二子玉川駅】
最高水準のシステムを完備!
スペシャルな映画館へ出かけよう

今年4月、プレミアムな設備とサービスを提供するシネコンが誕生。4K映像を映し出す最新鋭のプロジェクターやIMAXRデジタルシアターを備え、極上の鑑賞体験を実現してくれる。IMAXRデジタルシアターの中には専用ラウンジを利用できるグランド・エグゼクティブシートも。とびきりの感動を味わおう。

※IMAXRは、IMAX CORPORATIONの登録商標です。

DATA

「109シネマズ二子玉川」(109シネマズふたこたまがわ)
電話:0570-077-109 
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット3・4F 
営業:HPにて確認を 
アクセス/二子玉川駅より徒歩3分

【東急田園都市線・二子玉川駅】 最高水準のシステムを完備! スペシャルな映画館へ出かけよう

【東急田園都市線・二子玉川駅】
自然感じる屋上のガーデンで
ゴージャスな夜景に酔いしれて

今、話題の複合施設「二子玉川ライズ」にオープンした新スポット。「水と緑と光」をコンセプトに、建物の屋上部分に作られたのは、めだかの池や青空デッキ、野菜を育てる菜園広場など。誰でも自由に入れる憩いの場として開放されている空間で、自然と触れ合おう。ロマンティックな夜景も美しい。

DATA

「二子玉川ライズ ルーフガーデン」(ふたこたまがわライズ ルーフガーデン)
電話:03-3709-9109(二子玉川ライズ)
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット内
ルーフガーデン開放時間:7:00〜21:00 
不定休
アクセス/二子玉川駅より徒歩3分

【東急田園都市線・二子玉川駅】  自然感じる屋上のガーデンで ゴージャスな夜景に酔いしれて

鉄工所を利用した隠れ家カフェで
彩り豊かな料理とお酒を満喫

住宅街の中にある隠れ家のようなカフェ。築60年の鉄工所をリノベーションしたおしゃれな空間で、ピッツァディーヤ〜マルゲリータ〜1080円やベリーガーデンサラダ972円など、ボリューム満点な創作料理やお酒をいただける。ゆったりくつろいで過ごせる雰囲気だから、夜のおしゃべりが尽きなそう。

DATA

「Cafe Soul Tree」(カフェ・ソウル・ツリー)
電話: 03-6411-7312 
住所:東京都世田谷区鎌田3-2-15 
営業:11:30〜深夜0:00(23:30LO) 金・土・祝前日〜翌2:00(翌1:30LO) 
無休 
アクセス/二子玉川駅より徒歩12分

鉄工所を利用した隠れ家カフェで 彩り豊かな料理とお酒を満喫
「Cafe Soul Tree」で編集部がセレクト! おしゃれな雑貨3000円相当を3名様へ

「Cafe Soul Tree」で編集部がセレクト!
おしゃれな雑貨3000円相当を3名様へ

隠れ家カフェ「Cafe Soul Tree」の店内の一角で販売している雑貨(3000円相当)を3名様へプレゼント。内容は、お出かけに使えるBallメイソンジャー(クリア)940mlと(ブルー)480ml、革を1点ずつくり抜いて作った「Cafe Soul Tree」オリジナルマグネットの3点セット

併せてチェックしたい! 東急電鉄のfacebook

併せてチェックしたい!
東急電鉄のfacebook

東急電鉄の事業やステキな沿線情報を紹介する、東急電鉄の公式facebookページ。イベントやニューオープンの施設、ラッピング列車ほか臨時列車情報など、東急電鉄沿線のさまざまな情報をお届け。あなたの街のとっておき情報が見つかるかも!?

大人女子のための“プチ・電車トリップ”
バックナンバーはこちら

2013年4月より毎月連載している「大人女子のための“プチ・電車トリップ”」。編集部が実際に歩いて見つけた東急線沿線の素敵なスポットをぜひチェックして。

大人女子のための“プチ・電車トリップ” バックナンバーはこちら
  • 撮影/清永洋 取材・文/六識(高橋瑞穂)
ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP