【春のおすすめ花畑4選】ネモフィラやチューリップ、大藤、スイセンなど、色とりどりの花を愛でに関東近郊の花畑へ出かけよう

【春のおすすめ花畑4選】ネモフィラやチューリップ、大藤、スイセンなど、色とりどりの花を愛でに関東近郊の花畑へ出かけよう

ぽかぽか暖かくて気持ちのいい春は、色とりどりの花を愛でにお出かけしてはいかが? 「国営ひたち海浜公園」のみはらしの丘を敷き詰めるように咲くネモフィラや、「佐倉ふるさと広場」のオランダ風車を背景に咲き誇るカラフルなチューリップなど、目を見張るほど広大な“花の絨毯”はため息を誘う美しさ。この季節だけ見られる、色あざやかな花の風景を目に心に焼き付けに、暖かい日差しをいっぱい浴びた花畑へ出かけよう。

更新日:2020/02/28

ネモフィラ、チューリップなどの花々と海とのコントラストが美しい!国営ひたち海浜公園「Flowering 2020」

茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」は、1年を通してさまざまな種類の花が咲くフラワースポット。4月上旬~5月上旬にかけて、春の花が次々に咲き誇る様子が楽しめる「Flowering2020」が開催される。

まず3月下旬~4月中旬ごろには、園内の「スイセンガーデン」で約1ヘクタールにおよぶ松林の下に、約500品種100万本ものスイセンが咲き誇り、4月中旬~下旬には「たまごの森フラワーガーデン」に植えられた、約230品種26万本のチューリップが花を開かせる。

なかでも、4月中旬~5月上旬にかけて見頃を迎えるネモフィラは、国営ひたち海浜公園の名物のひとつ。「みはらしの丘」一面を約530万本のネモフィラのブルーの花が敷き詰め、花と空、海とが織りなすパノラマは圧巻! スイセンやチューリップ、ネモフィラなど色とりどりの花を楽しんで。

チューリップに桜、名物の藤の花も!春のあしかがフラワーパーク「ふじのはな物語 大藤まつり2020」

栃木県足利市にある人気の観光スポット「あしかがフラワーパーク」。こちらでは、3月上旬~4月中旬にかけて20000球のチューリップが園内を春色に染め、桜やユキヤナギも見頃に。さらに、4月中旬からGWにかけては世界で賞賛を集める名物の“藤の花”が見頃を迎え、「ふじのはな物語 大藤まつり2020」が開催される。

1000平方メートルもの大きさを誇るの大藤棚や、長さ80mの白藤のトンネルなど約10万平方メートルの敷地に350本以上の藤が花をつけ、なかでも圧巻なのが天然記念物でもある紫色の「大長藤」。樹齢150年を越える広さ1000平方メートルの大きな藤で、頭上から降り注ぐように咲くその姿は、昼はもちろん、ライトアップされた夜もなんともいえずロマンティック。漂ってくる甘い香りを吸い込みながら、幻想的な藤の美しさに酔いしれて。

GWには藤の花とともに、ツツジも見頃に。園内には約5000株も植えられていて、早咲きから遅咲きまでいろいろあって長く楽しめるのもうれしい。この季節だけ見られる、色あざやかな花の風景を目に心に焼き付けて。

オランダ風車とチューリップのコラボレーションにときめく!佐倉ふるさと広場「佐倉チューリップフェスタ」

千葉県佐倉市・佐倉ふるさと広場の春のお楽しみといえば、毎年4月に開催される「佐倉チューリップフェスタ」。今年は約100種類・80万本のチューリップが一斉に花開く。本格的なオランダ風車「リーフデ」を背景にカラフルなチューリップが咲く様子は、まるでオランダの風景そのもの。

2020年4月1日(水)~4月26日(日)までの期間中は、毎日チューリップの掘り取り販売も実施。会場内に咲くチューリップの中から、お気に入りのものを選んで、10本500円で球根ごと掘り取って持ち帰ることができる。そのほか、オランダ衣装の貸し出しやオルガン演奏のほか、オランダ生まれの人気キャラクター・ミッフィーが登場するなど、楽しいイベントがいっぱい。一面のチューリップ畑の中、オランダ旅行に出かけた気分で春を満喫して。

菜の花やネモフィラなど花盛り。都内屈指の花スポット・国営昭和記念公園「フラワーフェスティバル 2020」

立川の「国営昭和記念公園」といえば、“日本の都市公園100選”にも選出されている緑豊かなお出かけスポット。今年は、春のお楽しみイベント「フラワーフェスティバル2020」を、2020年3月20日(金・祝)~5月31日(日)の期間で開催予定。なんと言ってもこちらの見どころは、桜や菜の花、チューリップ、ネモフィラなど春の花々による開花リレー。

3月20日(金・祝)~29日(日)には珍しいクリスマスローズに出会える「クリスマスローズウィーク」が催され、3月下旬~4月中旬頃には「原っぱ南花畑」で約13万株の菜の花が咲き誇り、一面を黄色に染める。そして、同じ頃に見頃を迎えるのは日本の春を代表する桜。期間中は閉園後~20時まで「夜桜散歩」として桜のライトアップも実施されるので、こちらもお楽しみに。

また、5月上旬~中旬にかけては、「もみじ橋」近くの「ハーブの丘」でブルーのネモフィラが満開に。空と溶け込むように咲くネモフィラは愛らしく、見ているだけで癒されそう。このほかにも、子どもから大人まで楽しめるイベントが多数企画されているので、詳細は公式HPをチェックしてみて。

【特集】カラフルに春を感じて。SPRING GUIDE 2020

【特集】カラフルに春を感じて。SPRING GUIDE 2020

ぽかぽか暖かくて気持ちのいい春は、色にあふれた心弾む季節。ほんのりピンクに色づく桜や、海や空のブルーが映える港町、やさしいイエローに包まれるイースターなど、幸せいっぱいの春を感じにカラフルな世界へお出かけしてみない? そのほか、この季節にしか味わえない限定スイーツから、春コスメ、花粉を忘れられるスポットまで、春を楽しむヒント集をお届けします。

  • LINEで送る