銀座メゾン アンリ・シャルパンティエがリニューアル!テーブルデザートの実演や限定デセールも登場

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ ジャルダン・テヴェール

銀座柳通りの「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」が、2018年4月28日(土)にリニューアルオープン。スタイリッシュに生まれ変わったサロンスペースでは、本格的なテーブルデザートの実演を見ることができる。洗練された空間で、季節の素材を使った銀座メゾン限定のデセール(デザート)を優雅に楽しんで。

更新日:2018/05/14

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ クレープ
「クレープ・シュゼット」2700円・ドリンク付

おいしさと驚きを体感!目の前で実演されるワゴンデセールの魅力

スタイリッシュなサロンでは、ゲストの目の前で実演するワゴンデセールが体験できる。代表的なメニューはアンリ・シャルパンティエのシンボルともいえるデセール「クレープ・シュゼット」(2700円・ドリンク付)。

まず、薄く手焼きしたクレープを銅製の片手鍋に入れて、バター、オレンジ果汁、リキュールを用意。炎のパフォーマンスを楽しみながら、絹のようになめらかなクレープと芳醇なオレンジ果汁に彩られた、できたての逸品をいただける。

基本のアイテムにフレッシュフルーツを添えた「季節のフルーツ添え」(3240円・ドリンク付)や、「季節のフルーツとバニラアイス添え」(3456円・ドリンク付)といったバラエティも。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ ジャルダン・テヴェール
「ジャルダン・テヴェール(ドリンク付)」3240円

食感や温度の変化を楽しめる限定デセール「抹茶の庭」

銀座メゾン限定のデセールも登場。フランス語で「抹茶の庭」を意味する「ジャルダン・テヴェール(ドリンク付)」(3240円)は、日本庭園をイメージしているそう。抹茶のコク深い甘みと苦みにグレープフルーツがほのかに香り、味に奥行きが感じられる1品。

サブレ、アイス、求肥を使用することで、一口ごとに食感や温度の変化を楽しめるのもポイント。仕上げとしてショコラでできたカップに注ぐ軽いキャラメルソースは、味のアクセントに。カップを割るとあふれ出すソースをからめて、変化する味わいも堪能して。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ フェルム・オランジュ
「フェルム・オランジュ(ドリンク付)」3240円

多彩な表情でオレンジのおいしさを存分に味わえる「オレンジ畑」

もうひとつの銀座メゾン限定デセール「フェルム・オランジュ(ドリンク付)」(3240円)は、フランス語で「オレンジ畑」の意味。オレンジのソースを海に見立て、太陽をいっぱいに浴びて育つオレンジの樹をショコラとオレンジピールで表現しているとか。

ベースになっているのは、クレームショコラとマスカルポーネのムースで、アクセントにシュトロイゼル(ホロホロした食感のトッピング)と甘くて冷たいミルクソルベをプラス。

主役となるオレンジはフレッシュ、ソース、ソテーと3つの表情で大活躍。ショコラの蓋にあたたかいソテー・オランジュを注ぐと、時間差で蓋が抜ける演出も楽しい。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ ナポレオンパイ
「ナポレオンパイ」ハーフサイズ・2700円

銀座メゾン限定生ケーキも販売。ここだけで出会えるおいしい体験を

総ガラス張りのお菓子工房を眺められる物販スペースでは、銀座メゾン限定の生ケーキも販売する。「ナポレオンパイ」(ハーフサイズ・2700円)は、イチゴを贅沢に使った華やかなミルフィーユのパイ。“お菓子の皇帝”の意味や、ナポレオンの帽子に似ているところから名付けられたという。

サクサクッとしたパイによく合う甘すぎないカスタードクリームと、フレッシュないちごの酸味が絶妙なバランス。さらに、銀座はちみつを使ったパイとの組み合わせで、甘く贅沢な時間が過ごせそう。

リニューアルした銀座メゾンでしか出会えないおいしさと体験を、デートや女子会でいち早く楽しもう。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 外観

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

電話番号
0335622721 0335622721
住所
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1F Map
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
交通アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 10番出口より徒歩1分、銀座線ほか「銀座駅」A13番出口より徒歩3分
ホームページ
銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ HP

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る