約3000本の傘が集結!松屋銀座で「GINZAの百傘会」開催

松屋銀座で梅雨の風物詩になっている傘の催事「GINZAの百傘会」が、今年も2018年6月6日(水)〜29日(金)の期間で開催。今年の百傘会のテーマは「マイ・フェイバリット・アンブレラ」。催事には、スタイリッシュなインポート傘や、デザイナー、職人が手がけた個性的で魅力的な傘が約3000本も集結するから、ずっと大切にしたい、まさにお気に入りの傘を探しに出かけよう。

更新日:2018/06/05

傘 オーダーメイド

世界に1つだけ!自分だけの傘をオーダーメイド

会場に入るとまず目に飛び込んでくるのは、1F吹き抜けスペースに飾られた160本の傘のディスプレイ(メイン写真)。らせん状に飾られた色とりどりの傘は、まるでパレットのように鮮やかで、見るだけでも楽しい。

世界にひとつだけのオリジナル傘を手に入れたいという人は、お気に入りの写真から傘を作れるオーダー受注をチェックして。好きな画像やデータをタブレットでシュミレーションしながら、骨組み6種類、ハンドル部分は木、合皮、各カラーなど24種類の中から選び、自分だけの傘をカスタマイズできる。飼っているペットや、旅行先での景色などをプリントするのもよさそう。

お気に入りの傘を手に入れれば、憂鬱になりやすい雨の日も、うきうきした気持ちで過ごせるはず。梅雨の季節だけの期間限定催事に、ぜひ足を運んでみて。

松屋銀座バイヤーのおすすめ傘は?

松屋銀座バイヤーのおすすめ傘は?

雨の日の必需品である傘。コンビニで手軽に買えたり、プチプライスでかわいい傘もたくさんあるけど、大人の女性なら、きちんと感のある一生ものの傘を1本持っておきたいもの。そこで、松屋銀座でバイヤーを務める原田敬太さんが、機能・デザインにフォーカスしたおすすめの5本を紹介。雨のせいで気分までどんよりしがちなこれからの季節、明るく晴れやかな気分にしてくれるような、お気に入りの1本を見つけて。

イベントDATA

イベント名
GINZAの百傘会
開催場所
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 1階スペース・オブ・ギンザ
営業時間
通常 10:00〜20:00
6/10(日)・6/24(日) 10:00〜19:30
6/29(金) 10:00〜20:30
ホームページ
公式HP

WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る