東急プラザ銀座

2016年3月にオープンした銀座の大型商業施設「東急プラザ銀座」。東急百貨店が手がけるセレクトショップ「HINKA RINKA」のほか、日本初出店を含む大充実のカフェ・レストラン、ロッテ免税店銀座、東急ハンズの新業態「HANDS EXPO」も入るなど、ニュースがもりだくさん。東急プラザ銀座のスタッフの方々に、日々そこで働いているからこそ伝えたい施設の魅力についてインタビュー!

更新日:2017/10/19

スタッフに聞きました!東急プラザ銀座の知られざる魅力

【TIPS01】感度の高い女性を幸せにする個性的ショップがずらり

雨宮さん
雨宮浩太郎さん/東急プラザ銀座 総支配人

「テナントを選定する際には、独自性のあるショップを積極的に入れるようにしています」と語るのは総支配人の雨宮浩太郎さん。良質なものを見極める大人の女性のための空間作りや品揃えを大切にしているそう。

日本初出店の海外ブランドが楽しめるのも魅力のひとつ。カジュアルとグラマラスを組み合わせたイタリアのファッションブランド「ottod'Ame」(4階)や、アート性の高いフラワーギフトを提案する「SIKIRO NEW YORK」(3階)、高級チョコレートの量り売りという斬新なスタイルで登場したNY発の 「CACAO MARKET by MarieBelle」(5階)の出店など、どの店舗もトレンドに敏感な女性から注目を集めている。

地下1・2階の「GINCHIKA MARCHE」はおひとり様女性にも心地よいスタイリッシュなイートインスペースを完備。立食い寿司「根室花まる」や、世界中の美食家に愛されているサンドイッチハウス「Caviar House & Prunier」など幅広いジャンルの店に出会えるのも嬉しい。「日本の伝統と国際色の融合も、私たちのコンセプトのひとつ。優雅な時間を過ごせるラグジュアリーな空間で多国籍料理をお楽しみください」。

雨宮さんおすすめのくつろぎスペース

altaltaltalt

11階から吹き抜けのエスカレーターで上がると、銀座の景色を一望できる屋外スペース「KIRIKO TERRACE」に到着。緑豊かな「GREEN SIDE」と、プールを配した「WATER SIDE」のエリアで自由に過ごすことができる。また、館内の飲食店でテイクアウトしたメニューを持ち込ものも可能。

「海外のリゾートに訪れたようなラグジュアリーな空間でランチを楽しむのもおすすめです」と雨宮さん。イベント開催時や悪天候の場合はクローズすることもあるのでご注意を。

【TIPS02】発見、ときめき、共感が一度に楽しめるセレクトストア

假名田さん
假名田久美子さん/HINKA RINKA銀座 店長

東急百貨店が運営する、大人の女性のための新しいセレクトストア「HINKA RINKA」。フロア構成からディスプレイ、ロゴデザインなどを担当しているのは、店長の假名田久美子さん率いる女性プロジェクトチーム。

「最新トレンドをキャッチしたいときには3階の1stフロアへ」と假名田さん。ファッショングッズを中心に、アートやカルチャーをテーマにしたイベントスペースも。4階の2ndフロアは、シューズを中心としたラグジュアリーなラインナップ。5階の3rdフロアは、ベーシックな生活雑貨でにぎわう。「1stフロアで“発見”し、2ndフロアで“ときめき”、3rdフロアで“共感”する。女性がショッピングに求める、すべての要素を詰め込みたかったんです」。

フロア展開だけでなく、ロゴデザインやショッピングバッグにも強いこだわりが感じられる。「ロゴには、日本伝統カラーの孔雀青緑(くじゃくあおみどり)と肌香色(はだこういろ)を採用しました。品格のある凛として生きる女性ために微妙な色合いから、ロゴのサイズ感、持ち手の色など細部まで徹底してこだわっています」。銀座を颯爽と歩く感度の高い女性への心遣いは女性チームならでは。感性が散りばめられた館内をめぐると、新しい発見や喜びに出会えるはず。

假名田さんがパワーをもらえる場所

alt

注目したいスポットは、2週間に1度のペースでショップが入れ替わる、3階1stフロアの「1st limited区画」。タイルを敷き詰めた格子模様の赤の壁が印象的で、假名田さんもパワーをもらえるそう。

「高揚感、刺激、発見を感じるアイテムを、カテゴリにとらわれずショップをセレクトしています。モバイル雑貨のすぐ隣に、現代アートをモチーフにしたグッズを配置したりと、あえて統一感を持たせていないのがポイントです」と假名田さん。そんなディスプレイのアンバランスさが好奇心を掻き立てる。また、アートのひとつとして楽しめるシルバーのマネキンもHINKA RINKAの特徴。斬新なコーディネートはもちろん、シーズンごとに代わるヘッドのデザインもチェックして。

Reservation

24時間WEB予約OK!編集部が女性目線で厳選

Data & Access

#

■住所
東京都中央区銀座5-2-1
■問い合わせ
03-3571-0109(11:00~21:00)
■営業時間
ショッピング・カフェ・サービス(1F~9F)11:00~21:00 レストラン(10・11F)~23:00 ギンチカマルシェ~23:00(B2F)~21:00(B1F) キリコラウンジ(6F)~23:00 日・祝~21:00 キリコテラス(RF)~21:00 ※一部営業時間が異なる店舗あり
■定休日
不定休
■アクセス
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A1出口より徒歩2分
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口より徒歩4分

雨の日も濡れずに!近道ルート案内

地下鉄銀座駅C3出口からすぐだから、雨に濡れずに行けて便利。銀座駅から向かう人は覚えておいて!

女性に嬉しいサービスをチェック!

・パウダーコーナー
・フィッティングルーム
・ベビー休憩室(授乳室、オムツ交換室)

WRITING/NAOMI TERAKAWA、KIKUCHI AKIKO PHOTO/NORIKO YONEYAMA、KAZUHITO MIURA

TOP