自転車で世田谷のパン屋さんめぐり。イベント体験レポート

公園の葉も鮮やかに色づいて、よく晴れた足取りも軽くなる今日この頃です。おでかけ記事担当の私カワイが、先日世田谷で体験した素敵な一日の過ごし方をご紹介します。

更新日:2017/12/15

早起きしてお腹はぺこぺこ。素敵な朝のはじまり!

風が少し冷たい10月28日(土)の朝8時に、「ツールドブーランジェリー」というイベントに参加するため、池尻大橋駅から徒歩15分ほどの場所にある世田谷公園へ。“ツールド○○”というと自転車で国中を走り抜けるツールドフランスが有名ですが、このイベントは軽快な走りのおしゃれな自転車に乗って、世田谷周辺のパン屋さんを巡るというもの。みんなが集まってから、自転車の調整をしてもらい、入念な準備体操のあと(大事です!)朝の世田谷の街へと漕ぎ出します。買ったパンを入れるオリジナルサコッシュ(バッグ)を肩から下げて気分もうきうき。その日立ち寄ったベーカリー&カフェはこちらです。

1.ブーランジュリーボネダンヌ(三宿)パン
2.レ・サンク・サンス(西太子堂)パン
3.ブーランジェリースドウ(松陰神社前)パン
4.グリオット(駒沢)パン
5.トシオークーデュパン(都立大)パン
6.アルチザン ブーランジェ クピド(奥沢)パン
7.オニバスコーヒー奥沢店(奥沢)コーヒー

りんごのタルトパイが人気!お店の前でパクッといただいて

世田谷公園から自転車で10分漕ぎ、1軒目に立ち寄ったのは「ブーランジュリーボネダンヌ」。池尻大橋駅から徒歩14分、三軒茶屋駅からは徒歩11分と駅と駅の間に位置しているので、お客さんも地元の人が多め。ジャンボンブール(ハムとバターのバケッド)と、焼きたてのチーズパンを購入し、さっそくお店の前でパクリといただきました。アッツアツのチーズパンはじゅわりと濃厚で、「早起きしてよかった〜!」と叫びたくなるくらい朝のお腹に幸せを運んでくれました。お店の方のイチオシパンは、りんごを丸々1個使った「タルト・オ・ポム」。層になって重なったりんごが花のようでフォトジェニックです。

ブーランジュリーボネダンヌ

最寄り駅: 三軒茶屋駅から徒歩11分
TEL: 03-6805-5848
住所: 東京都世田谷区三宿1-28-1
営業時間: 8:00~19:00 日曜営業
定休日: 月・火

毎日食べたいクロワッサン。ヴィエノワズリーはマストバイ!

「ブーランジュリーボネダンヌ」から自転車で10分ほど。青い看板が目印の2件目のパン屋さんは「レ・サンク・サンス」。三軒茶屋駅から8分、世田谷線西太子堂駅から徒歩4分です。辺り一面にバターの香りを漂わせているので、立ち寄らずにはいられないスポット。ここではクロワッサンを購入しました。パイ生地が特においしいとの噂もあって、外側はパリッと、中はしっとり、バターの香りが口に広がりなんとも幸せな気分に。ほかにもクロックムッシュやソーセージパンにそそられました。「買ったらすぐ食べたい!」という人のために、お店の外には小さなイートインスペースもあります。

レ・サンク・サンス

最寄り駅: 西太子堂駅から徒歩4分
TEL: 03-6450-7935
住所: 東京都世田谷区若林1-7-1 プチピエール三軒茶屋 1F
営業時間: 8:00~21:00
定休日: 不定休

言わずと知れたパンの名店。シンプルなパンもしっかりおいしい

3軒目はパン好きなら一度は耳にしたことがあるはずの「ブーランジェリースドウ」。祖師谷大蔵駅の目の前です。2軒目からは自転車で10分ほど。さすが有名店だけあって土曜の朝9時過ぎにはお店の外にまで行列ができていました。パンの上に具をのせて焼いたタルティーヌや、フルーツがのったスイーツ系パン、どれをとっても素敵なビジュアルで魅力的。そんな中、おすすめされたのはシンプルなハニートーストで、これがとっても美味でした。噛むたびにバターと蜂蜜の風味がじゅわ〜っと押し寄せて、飲み込むのがもったいないほど。おひとり5点までなので、気になる人は早めの時間に行ってみてください。

ブーランジェリースドウ

最寄り駅: 松陰神社前駅からすぐ
TEL: 03-5426-0175
住所: 東京都世田谷区世田谷4-3-14
営業時間: 火~土 9:00~19:00
定休日: 日・月 ほか

カフェ併設の隠れ家ベーカリー。こだわり小麦のパンをお試しあれ

自転車の乗りこなしもなんだかサマになってきたかも・・・。と軽快な足取りで15分走り、次に着いたのは「グリオット」。駒沢公園駅からは徒歩6分の場所です。地下にカフェ併設のこのパン屋さんは、小麦や酵母など、素材にこだわったパンがずらり。人気商品のメロンパンは、デニッシュ生地を使用していて子どもから大人まで大人気なんだとか。こちらで購入した焼きたてのオリーブ&チーズパンは、オリーブの塩気が効いたもっちもちのパンで、ワインなどにも相性が良さそう。入り口が少し奥まっていますが、赤い文字のガラスのドアが目印。

グリオット

最寄り駅: 駒沢大学駅から徒歩6分
TEL: 03-6314-9286
住所: 東京都目黒区東が丘2-14-12 B1F~1F
営業時間: 8:00~19:00 日曜営業
定休日:月 (祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

フランスパンがおすすめ。毎日行きたくなるベーカリー

買ったパンを入れるサコッシュもすでにパンパンになっていた5軒目のパン屋さんは「グリオット」から自転車で15分、都立大学駅、自由が丘駅から徒歩10分の「トシオークーデュパン」。こちらのおすすめは2種類のフランスパンで、シェフがパリ修行時代に毎日食べた思い出の「バゲット」と伝統的な作り方の「トラディショナル」、どちらか迷って「トラディショナル」を購入。小麦の味がぎゅっと詰まった香ばしい味わいが広がり、毎朝食べたいおいしさでした。店員さんの笑顔にも元気をいただき、いよいよ最後のパン屋さんへ。

トシオークーデュパン

最寄り駅: 都立大学駅から徒歩10分
TEL: 03-5726-9545
住所: 東京都目黒区中根1-20-18
営業時間: 6:00~19:00 日曜営業
定休日: 月・火(夏休み等はFaceBookの告知を確認)

パンだけでなくフランスのデリも。自由が丘からも徒歩圏内の人気店

5軒目から、最後6軒目のパン屋さん「アルチザン ブーランジェ クピド」までは自転車で15分。奥沢駅から徒歩1分、自由が丘からは徒歩7分です。ひっきりなしにお客さんが出入りするこちらのお店、残念ながら店内は撮影禁止。私はカンパーニュをスライスしてもらい、お持ち帰り用にしました。ほかのお店との違いは、季節に合わせたフランス料理のお惣菜も販売していること。休日のランチタイムは店内に数席イートインスペースもあるので、お気に入りのパンと合わせて本場フランスのチーズやスープなどを楽しむのもおすすめです。

アルチザン ブーランジェ クピド

最寄り駅: 奥沢駅から徒歩1分
TEL: 03-5499-1839
住所: 東京都世田谷区奥沢3-45-2 1F
営業時間: 10:00~商品終了まで 日曜営業
定休日: 不定休

パンにはやっぱりコーヒー。ごほうびのカフェラテをじっくり味わう

パン屋さんめぐりの最後に訪れたのは、6軒目から自転車で2分ほど、奥沢駅からほど近いオニバスコーヒー。バリスタが淹れてくれたカフェラテをいただいて、「そうそう、パンにはコーヒーだよね」とほっこり。産地別のこだわりのコーヒー豆が揃い、気分や好みにあわせて丁寧に淹れてくれるコーヒーは極上のおいしさでした。カフェの目の前には目黒線が穏やかに走っていて、ゆったりした時間を過ごせます。

オニバスコーヒー奥沢店

最寄り駅: 奥沢駅から徒歩1分
TEL: 03-6321-3283
住所: 東京都世田谷区奥沢5-1-4
営業時間: 9:00~19:00 日曜営業
定休日: 火

今回、自転車で参加した「ツールドブーランジェリー」は、今後も不定期で実施予定。毎回参加可能人数は若干名なので、気になる人はこまめにHPをチェックしてみてください。ちなみにご紹介したパン屋さんへは、イベントに参加する以外でも駅周辺でレンタサイクルをしても行けますし、歩いても行けます。ふだんあまり訪れない駅と駅の間には、知らなかった発見がきっとあるはず。楽しくよりみちして、おいしいパンやコーヒーでお腹を満たせば、きっとその日はいい1日に。それぞれのおでかけを楽しんでみてください。

ツールドブーランジェリー

「ツール ド ブーランジェリー」は東京都内の有名ブーランジェリーやカフェをスポーツバイクで巡るツアー。走行距離10km程度なので、運動があまり得意でない人でも安心です。カジュアルでおしゃれなクロスバイクに乗って、おいしいパンとコーヒーを味わう爽やかな週末はいかが?

  • LINEで送る