忙しい女性の新しいおやつ習慣!種子島の紫芋から作った糀発酵飲料に注目

更新日:2018/07/13

ロート製薬から、忙しい人の健康とキレイをサポートする糀発酵飲料「Jiyona(ジヨナ)」が登場。

空腹を我慢すると、逆に食べすぎてしまったり、甘いものを我慢すると逆にストレスを感じてしまうという人も多いのでは? そんな人は、手軽に必要な栄養が取れる糀発酵飲料「Jiyona」を試してみて。日本人の健康寿命を支えてきた発酵食品からヒントを得て作られた「Jiyona」は、種子島で収穫された紫芋に、米、米麹を合わせ、糀菌が生きた状態でじっくりと木樽で発酵させたもの。使われている紫芋には、目の疲れを緩和するポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれていて、パソコンやスマートフォンを使う人におすすめ。飲めばほんのり甘酸っぱいスイーツのような味わいが口に広がるだけでなく、とろりとした食感で腹持ちもよいから、小腹が空いたときにぴったり。

スポーツ後の栄養補給や、ちょっとした夜食にも気軽に飲める「Jiyona」。野菜や穀物の恵みをぎゅっと詰め込んだ新しい糀発酵飲料を普段の生活に取りいれて、健康&キレイをめざそう。

「Jiyona」

内容量
100g
価格
360円
ホームページ
Jiyona

WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る